【ネタバレ】 映画「デビル」

THE DEVIL'S OWN (1997)



デビル [Blu-ray]
Happinet(SB)(D)
2015-07-24

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト




ブラピがハリソン・フォードの家に下宿する映画

アウトロー映画祭り第4弾!
今日はギャングではなくIRAです。
ちょうど北アイルランドでIRAの仕掛けた自動車爆弾が爆発したニュースがあったばかり・・・
IRA(アイルランド共和国軍)をテロ組織と呼ぶのは、じゃっかんためらいがありますが、イギリスから北アイルランドを独立させようと戦ってる組織です。
くわしくはジャック・ヒギンズ「非情の日」のネタバレを見ておくれ。
これ
https://puripuriouch.at.webry.info/201402/article_4.html

さて本作は「大統領の陰謀」アラン・J・パクラ監督の遺作だそうで。
ハリソン・フォードブラッド・ピットの2大スター競演というわりには、地味というかパッとしないというか、あまり印象に残らないというか。
ちょっと(かなり)期待外れでしたねー。

ジェームズ・ホーナーのケルトの詩情にあふれた音楽はいいですね
https://www.youtube.com/watch?v=ZWp8ux6xbtw

ブラピ演じるフランキーは少年のころ、夕食時に乱入したイギリス人ガンマンによって父を殺された。
これがきっかけで成長後はIRAの闘士となり、イギリス情報部の追跡をかわしてアメリカへ。
目的はスティンガーミサイルの買いつけで、組織から大金を預かっている。
IRAシンパのアメリカンえらい人の紹介で、実直なアイルランド系警官トムハリソン・フォード)の家の地下室に下宿させてもらう。
ここでトムの家族との交流が描かれますが、なんかもう、そういうのいいやって感じ。
というか組織と無関係なトム家に下宿したせいで計画が失敗するんぞ!(金があるならホテルに泊まれ)

フランキーが接触した武器商人は、金だけ先にいただいてしまおうとトム家を襲撃。
フランキートムのがんばりで撃退するが、「ただの強盗じゃない」と感じたトムは、地下室に隠された大金を発見する。
「お前は悪い奴だな、タイーホ」
が、フランキーは一瞬のスキを突いて逃走!
これ
https://www.youtube.com/watch?v=NfdJX2MZS0E

裏切った武器商人に落とし前をつけ、準備しておいた船で1人出港するフランキー
だが追いついたトムとバンバン、トムの腕の中で息絶えるのであった。
あ、これでおしまい?
なんか・・・ あっさりしてますね。


ハリソン・フォード出演作品のネタバレ
「刑事ジョン・ブック 目撃者」
http://puripuriouch.at.webry.info/201711/article_9.html
「ナバロンの嵐」
http://puripuriouch.at.webry.info/201302/article_2.html
「地獄の黙示録」
http://puripuriouch.at.webry.info/201707/article_14.html
「ハノーバー・ストリート/哀愁の街かど」
http://puripuriouch.at.webry.info/201410/article_11.html
「スターウォーズ エピソード4/新たなる希望」
https://puripuriouch.at.webry.info/201808/article_5.html
「レイダース/失われた聖櫃(アーク)」
http://puripuriouch.at.webry.info/201410/article_14.html
「インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説」
https://puripuriouch.at.webry.info/201801/article_17.html
「インディ・ジョーンズ/最後の聖戦」
http://puripuriouch.at.webry.info/201704/article_6.html
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」
https://puripuriouch.at.webry.info/201808/article_2.html
「パトリオット・ゲーム」
http://puripuriouch.at.webry.info/201410/article_13.html
「今そこにある危機」
http://puripuriouch.at.webry.info/201410/article_12.html
「ブレードランナー」
http://puripuriouch.at.webry.info/201212/article_10.html
「ホワット・ライズ・ビニース」
https://puripuriouch.at.webry.info/201810/article_6.html

ブラッド・ピット出演作品のネタバレ
「セブン」
https://puripuriouch.at.webry.info/201409/article_1.html
「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」
https://puripuriouch.at.webry.info/201804/article_10.html
「ファイト・クラブ」
https://puripuriouch.at.webry.info/201804/article_9.html











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

綾小路清隆(仮名)
2019年01月22日 23:06
これ観たとき、ホントニこれが2大スターの映画ですか?って思いましたね…スタローンとスナイプスの「デモリションマン」でもド派手なバトルあったじゃん!!ってツッコミタクなったけど、
社会派映画なんだなこれって割りきればそれに見えますね。
反権力映画の監督らしく?パクラ監督はこの後で事故死しちゃいましたなあ…(同じ反権力な映画が多い若松孝二監督も交通事故で死去しました)
あうち
2019年01月23日 15:28
社会派・・・でしょうか笑
でも「大統領の陰謀」よりはこっちのがおもしろいかも。
反権力の監督が自動車事故にあいやすいということは、もしかして事故に見せかけた暗殺?

この記事へのトラックバック