【ネタバレ】 映画「トゥルー・ロマンス」

TRUE ROMANCE (1993)



トゥルー・ロマンス ディレクターズカット版 [WB COLLECTION][AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
2018-01-17

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト




ラブストーリーかと思ったらヤクザ映画だったでござる

アウトロー映画祭り第5弾!
ラブストーリーのようなタイトルですが、クエンティン・タランティーノ脚本という時点で、それはなかった。
監督は「トップガン」トニー・スコット
主演は千葉真一
有名俳優が多数、ちょこっとずつ出演する豪華ちょこっとキャスト。
特にルームメイト役のブラッド・ピットの扱いが笑える。

ハンス・ジマーのポコポコしたテーマ曲(TV番組のBGMでも使用されてない?)
https://www.youtube.com/watch?v=R8p0lUGhUrs

タランティーノ自身をモデルにしたらしい映画オタクの青年クラレンスクリスチャン・スレーター)は、ある日、性的なサービスを生業にする女性アラバマパトリシア・アークエット)と出会い、恋に落ちる。
しかし彼女には、凶悪な麻薬密売人でヒルのように吸いついたら離れないヒモ(ゲイリー・オールドマン)がいたので、クラレンスは映画のヒーローのような気分で乗りこんで死闘、ヒモをぶっ殺す。
きっとタランティーノはレンタルビデオ屋に勤めていた不遇の時代、こんな妄想しながらニヤニヤしていたんだろうな・・・ と思わせるストーリー展開です。
これ
https://www.youtube.com/watch?v=S3S_qqhL_4A

が、アラバマの荷物を持ち帰るつもりが、うっかりヒモが預かっていた麻薬入りのカバンを持ち帰ってしまった・・・
恋人と幸せをつかむため、ちゃっかり麻薬を持ち逃げして逃避行だ!
途中で永らく連絡もしなかった鉄道警備員の父(デニス・ホッパー)のもとに立ち寄り、嫁となる女性を紹介。
これがマズかった・・・ 父のもとを旅立った2人と入れ違いに、マフィア幹部が麻薬の行方を捜しにやって来る。
幹部(クリストファー・ウォーケン)は父を拷問するが、息子を守るため父はあえて幹部を挑発、頭を撃ち抜かれ死亡。
怪優デニス・ホッパーと冷血ウォーケンの対決は見ごたえある名場面!
ウォーケンはまったくシチリア人に見えないけど笑(そしてウォーケンの出番これだけ)
これ
https://www.youtube.com/watch?v=Jsh4SvPdfl8

そんな父の悲劇はつゆ知らず、クラレンスアラバマはハリウッドへやって来る。
映画業界は腐ってるし、麻薬常用者も多いので、まとまった量のヤクを買い取ってくれる業者を探し出すのは簡単だ。
が、アラバマがマフィアの殺し屋に見つかり・・・
かなり激しい暴力シーン、自力で敵を倒すアラバマのがんばり
これ
https://www.youtube.com/watch?v=JbsJwYr7f3o

そんなこんなで、無事に腐った映画プロデューサーと連絡がつき、豪華なスイートルームで取引。
そこに乱入するマフィア、そして警察が鉢合わせ。
たちまち銃撃戦となり、その場にいる者は次々と死神にキスされるハメに。
ただ1人、アラバマを除いて・・・
クラレンスも死んだかと思ったら、片目を失っただけで生きていた!
これ
https://www.youtube.com/watch?v=0e9AhcSnxSk
https://www.youtube.com/watch?v=L87Ern2bLhI

2人は麻薬の代金をいただいて逃走、メキシコに逃れて子供も生まれてハッピーエンド・・・
ええっ こういう映画でハッピーエンドはイカンでしょ。
クラレンスは麻薬密売に手を染めたし、アラバマも警官を射殺してるし。
タランティーノの脚本では、2人とも死ぬバッドエンッドだったらしい。(さすがタラさん、わかってらっしゃる)
監督の意向で変更したらしい。(だからB級なんだよトニー・スコット
怒ったタラさんは脚本の権利を引き上げようとしたが、いろいろ説得されて断念したようだ。
ま、映画は1人で作るものじゃないから、そういうこともままあるよね・・・
ラスト以外はナイスな映画でした。


トニー・スコット監督作品のネタバレ
「エネミー・オブ・アメリカ」
https://puripuriouch.at.webry.info/201809/article_1.html

クリスチャン・スレーター出演作品のネタバレ
「ブロークン・アロー」
https://puripuriouch.at.webry.info/201811/article_5.html

デニス・ホッパー出演作品のネタバレ
「地獄の黙示録」
http://puripuriouch.at.webry.info/201707/article_14.html
「OK牧場の決斗」
http://puripuriouch.at.webry.info/201802/article_10.html
「奴らを高く吊るせ!」
https://puripuriouch.at.webry.info/201802/article_12.html

ブラッド・ピット出演作品のネタバレ
「セブン」
https://puripuriouch.at.webry.info/201409/article_1.html
「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」
https://puripuriouch.at.webry.info/201804/article_10.html
「ファイト・クラブ」
https://puripuriouch.at.webry.info/201804/article_9.html
「デビル」
https://puripuriouch.at.webry.info/201901/article_14.html

クリストファー・ウォーケン出演作品のネタバレ
「007/美しき獲物たち」
http://puripuriouch.at.webry.info/201211/article_10.html
「ラストマン・スタンディング」
https://puripuriouch.at.webry.info/201803/article_10.html
「スリーピー・ホロウ」
https://puripuriouch.at.webry.info/201810/article_7.html

ゲイリー・オールドマン出演作品のネタバレ
「裏切りのサーカス」
https://puripuriouch.at.webry.info/201705/article_4.html
「JFK」
https://puripuriouch.at.webry.info/201808/article_13.html

サミュエル・L・ジャクソン出演作品のネタバレ
「パトリオット・ゲーム」
https://puripuriouch.at.webry.info/201410/article_13.html
「ジュラシック・パーク」
https://puripuriouch.at.webry.info/201607/article_8.html
「スフィア」
https://puripuriouch.at.webry.info/201803/article_16.html
「セル」
https://puripuriouch.at.webry.info/201812/article_18.html
「アンブレイカブル」
https://puripuriouch.at.webry.info/201901/article_3.html











この記事へのコメント

この記事へのトラックバック