【ネタバレ】 映画「エド・ウッド」

ED WOOD (1994)



エド・ウッド [DVD]
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
2006-01-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト




ハリウッド史上最低の映画監督マイケル・ベイの半生

おっと、「史上最低の映画監督」と入力したら自動的に「マイケル・ベイ」と出てきてしまいましたが、もちろん「エド・ウッド」の誤りです。
マイケル・ベイはぜんぜん最低じゃありません。
というわけで実在人物の映画祭り第1弾、才能はないくせに情熱だけはあったらしいマイケル・ベイの生涯を、監督ティム・バートン&主演ジョニー・デップの黄金コンビで描く「エド・ウッド」をお送りします!
あれは本作が公開される少し前のことだったと思うけど、日本でも「映画秘宝」あたりが中心となって、やたらエド・ウッド押しが激しかった時期がありました。
ツタヤにもエド・ウッド映画が入荷したので興味本位で「プラン9・フロム・アウタースペース 」を借りてみたけど、もうホントにくだらないツマラナイ、話のネタにもならないようなクソ映画でした。
なんで一部の業界人は、こんな監督をやたらとヨイショするのだろ?

エド・ウッド、フーアーユー? という方のために簡単に説明します。
この映画でも描かれてるように、女物のセーターを愛用したり女装趣味があったり変人なんですけど(別にトランスジェンダーというわけではない)、そんなのは些細なことで、問題は映画作りに対する態度。
「映画を作りたい!」という情熱だけは本物らしいが、とにかく仕事が雑で手抜きが多い。
じっくり構想を練るとか、地道に映画作りの勉強をするとか、そういう発想はまるでなし。
詐欺のような手段で製作費を集め、チャチャッと本を書いてチャチャッと撮影。
この人、単に「映画を撮ってる俺、カッコいい!」みたいに自分に酔ってるだけじゃないの?
製作費が集まらなくて苦労する描写が多いですが、「カメラを止めるな!」のように低予算でも良い映画は撮れるんだからねー。
代表作はタイトルだけは有名な「死霊の盆踊り」でしょうか。(管理人も見たことないです)
現在放送中のアニメ「まちかどまぞく」にも「死霊のコサックダンス」というパロディーが出てきましたね。
あと映画評論家の江戸木純さんのペンネームの由来になってる。
江戸木さん、日本で「ムトゥ踊るマハラジャ」を公開してインド映画ブームを引き起こした仕掛人です。
これくらい語ってしまうと、あとはあまり話題のないエド・ウッド
では、映画のあらすじを見てみましょう。

ハリウッドをゴキブリのようにコソコソ走り回って、詐欺のような手法でクソ映画を作り続ける男、エド・ウッド
もちろん映画はボロクソ評価、スポンサーもつかない。
そんな彼がある日、往年のドラキュラ俳優ベラ・ルゴシと知り合い、ちょっとだけ運命が変わる。
最近の若い世代にとっては吸血鬼ドラキュラといえばクリストファー・リーなのですが、戦前はベラ・ルゴシが有名だったようです。
今ではすっかり落ちぶれ仕事が無いルゴシを、エドは新作映画でスクリーンに復帰させるのだった。
ルゴシを演じるのはマーティン・ランドー、もう本物のルゴシにしか見えない(本物を見たことないけど)演技でアカデミー助演男!
とはいえ、ルゴシが出演してもエドの映画はやっぱりクソ、ルゴシもそんなにギャラをもらえるわけではありません。(もらえない時もある)
やがて体を壊していたルゴシは永眠。
エドの映画はクソでも、彼と出会ったおかげでルゴシは少しだけ充実した晩年を過ごせたのかもしれない。

そしてルゴシの遺作となるSF映画「プラン9・フロム・アウタースペース 」が完成、割と大きい劇場で封切となる。
「聖書の教えを映像化する」と教会をだましてスポンサーになってもらったこの映画、内容は宇宙人がゾンビ光線で墓地の死者を甦らせる・・・ というものだが、もしかして「ウルトラセブン」33話『侵略する死者たち』の元ネタなのか?(「プラン9」はアメリカでは深夜に繰り返し放送され、カルト映画のような扱いらしい。円谷プロのSF面のブレーンだった大伴昌司なら知っていた可能性も)
何かものすごい名作映画を作り上げたー というような充実感あふれる顔で公開初日を迎えるエドと仲間たち。

が、この後もエドが成功することはなく、アル中で死んだと切ないテロップで締めくくられる。
ま、当然の最後でしょう。
あ、エド・ウッドの映画はクソだけど、ティム・バートンが作った「エド・ウッド」はクソではない、見る価値のある映画ですから、そこを混同しないでください。
ただティム・バートンのような才能あふれる人が、エド・ウッドのようなダメ人間の映画を撮る、という企画自体が何か上から目線で気にくわないものがあるけど。

エド・ウッドの世界を端的に表したOPタイトル
音楽はハワード・ショア
https://www.youtube.com/watch?v=SvOi2d7fI4w


ティム・バートン監督作品ネタバレ
「シザーハンズ」
http://puripuriouch.at.webry.info/201804/article_22.html
「バットマン」
https://puripuriouch.at.webry.info/201805/article_13.html
「スリーピー・ホロウ」
https://puripuriouch.at.webry.info/201810/article_7.html

ジョニー・デップ出演作品ネタバレ
「シザーハンズ」
http://puripuriouch.at.webry.info/201804/article_22.html
「ノイズ」
https://puripuriouch.at.webry.info/201810/article_2.html
「スリーピー・ホロウ」
https://puripuriouch.at.webry.info/201810/article_7.html

マーティン・ランドー出演作品ネタバレ
「北北西に進路を取れ」
https://puripuriouch.at.webry.info/201405/article_4.html
「メテオ」
https://puripuriouch.at.webry.info/201408/article_25.html


【2019最新版&LEDライト付き】24000mAh モバイルバッテリー ソーラーチャージャー ソーラー充電器 大容量 急速充電 QuickCharge 2USB出力ポート 太陽光で充電可能 防水 耐衝撃 災害/旅行/アウトドアに大活躍に iPhone/iPad/Android対応 (ブラック)
【2019最新版&LEDライト付き】24000mAh モバイルバッテリー ソーラーチャージャー ソーラー充電器 大容量 急速充電 QuickCharge 2USB出力ポート 太陽光で充電可能 防水 耐衝撃 災害/旅行/アウトドアに大活躍に iPhone/iPad/Android対応 (ブラック)
【進化版 最新Bluetooth5.0 イヤホン IPX7高防水防塵】 Bluetooth イヤホン ワイヤレスイヤホン 120時間連続駆動 両耳 左右分離型 Hi-Fi高音質 3Dステレオサウンド 自動ペアリング 自動電源ON/OFF 電池残量インジケーター付き 軽量 Siri/AAC対応 CVC8.0ノイズキャンセリング ブルートゥース イヤホン bluetooth 5.0+EDR搭載 技適認証済 iPhone/iPad/Android対応
【進化版 最新Bluetooth5.0 イヤホン IPX7高防水防塵】 Bluetooth イヤホン ワイヤレスイヤホン 120時間連続駆動 両耳 左右分離型 Hi-Fi高音質 3Dステレオサウンド 自動ペアリング 自動電源ON/OFF 電池残量インジケーター付き 軽量 Siri/AAC対応 CVC8.0ノイズキャンセリング ブルートゥース イヤホン bluetooth 5.0+EDR搭載 技適認証済 iPhone/iPad/Android対応
【2019進化版】 自撮り棒 Bluetooth セルカ棒 軽量 無線 三脚/一脚兼用 360度回転 7段伸縮 Bluetooth リモコン 折りたたみ 持ち運びに便利 iPhoneX iPhone8 iPhone7 iPhone/Android スマホ等対応
【2019進化版】 自撮り棒 Bluetooth セルカ棒 軽量 無線 三脚/一脚兼用 360度回転 7段伸縮 Bluetooth リモコン 折りたたみ 持ち運びに便利 iPhoneX iPhone8 iPhone7 iPhone/Android スマホ等対応

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

綾小路清隆(仮名)
2019年09月28日 00:35
観たことある実在の人物の伝記物だと「連合艦隊司令長官山本五十六」ですかねえ。
特撮は晩年の円谷英二ですなあ。東宝特撮映画のタイトルに役職が付いてる異色作!この映画の影響もあるけど、山本五十六=三船敏郎のイメージが定着した映画です(山本五十六の親戚や友人も映画を観て「山本五十六さんソックリダ!!」と声に出して言ってたそうです…)
あうち
2019年09月28日 10:57
ほう、五十六さんは三船敏郎ソックリなんですか・・・
五十六さんもニューギニアで行方不明になったまま遺体も見つかってないそうで
円谷プロもキスカとか戦争映画もけっこうやてますね。
綾小路清隆(仮名)
2019年09月29日 07:11
山本五十六長官は撃墜された後に遺体は発見されて、その後、日本で国葬されたそうです。
死後に国葬となった人物は山本五十六の後では現時点で吉田茂が最後です(吉田茂を映画界がほっとく訳もなく、「小説吉田学校」では森繁久彌が吉田茂を熱演)
綾小路清隆(仮名)
2019年09月29日 08:39
三船敏郎のもうひとつのはまり役は東郷平八郎ですかねえ。
円谷英二の最期の作品となった「日本海大海戦」では東郷平八郎を熱演し、多くのファンに東郷平八郎=三船敏郎のイメージを定着させたそうです。この映画の乃木将軍は「日本のいちばん長い日」で鈴木貫太郎総理大臣を演じた笠智衆ですかねえ。寅さん映画の御前様みたいな乃木将軍でした。
あうち
2019年09月29日 10:44
三船さん、東郷さんと五十六さん両方やってるのか笑
日本軍人はとにかく三船にやらせろ!みたいな感じでしょうか。
そういえばミッドウェイかなんかでも三船が五十六をやっていたような・・・

笠智衆の乃木さんはなんかわかる!
将軍としては無能だったらしいですが、乃木さん・・・(ソースは司馬遼太郎)
あうち
2019年09月29日 10:45
あれ、五十六の遺体は見つかってましたか、これは失礼しました・・・
森繁の吉田茂は合ってるかも!

この記事へのトラックバック