【ネタバレ】 映画「ヒンデンブルグ(1975年版)」

THE HINDENBURG (1975)



ヒンデンブルグ ユニバーサル 思い出の復刻版 ブルーレイ [Blu-ray]
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
2018-10-11

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト




ヒンデンブルク爆発はアベのせい、とか思ってそう

こういう時期に、こういう映画をご紹介するのは不適切、とも思うのですが・・・
何か月も前から準備していたもので、まあ、どうせマイナーなブログだし・・・
というわけで乗物事故3連発、第2弾は歴史に残る事故「ヒンデンブルグ」をお送りします!
作中では爆弾による爆破説をとってますが、まあ真実は単なる事故だと思います。
今のようにスマホが普及するはるか前の時代、TVで放送される「衝撃映像」番組は、おのずからマスコミが撮影した映像にほぼ限られていたわけですが、その中でも常連ともいえる衝撃映像がヒンデンブルグ号大爆発。
第2次大戦が始まる少し前、ドイツの誇った超巨大飛行船ヒンデンブルグの最期は、まさに空のタイタニック、モノクロ映像ながら壮大なスペクタクル。
映画ではクライマックスに、その映像をまるっとそのまま使用してるんですけど・・・
製作費を節約したな笑

監督は「サウンド・オブ・ミュージック」「ウェストサイド物語」の巨匠ロバート・ワイズですが、そのわりにはイマイチな映画ですな・・・
その他にも一流スタッフが集結してますが、イマイチですな・・・
とはいえ、「飛行船映画」として代表的な1本といえるでしょう。(他には「ブラックサンデー」とか「007/美しき獲物たち」とか)
ドイツからアメリカへ、大西洋横断飛行に旅立たんとするヒンデンブルグ
が、乗客乗員の中に反ナチスを宣伝するため、ヒンデンブルグを爆破せんと目論む反政府テロリストが潜んでいる!
ドイツ空軍のリッター大佐はテロリストを見つけだすため乗客として搭乗するが・・・
主演は「パットン大戦車軍団」でパットンを熱演したジョージ・C・スコット
パットンに比べると、今回はだいぶ常識的でふつうの人。(それだけに印象は薄い)
リッターだけでなくゲシュタポの捜査員も乗りこみ、ちょっとでも怪しい乗客はブチ殺してやる所存。(演じるは「インベーダー」ロイ・シネス

多くの金持ちを乗せて優雅に出航するヒンデンブルグ
飛行船なのに、まるで豪華客船のように広々とした居住スペースに驚きます。(そのぶん飛行速度は遅いですが・・・)
エコノミー座席でしか空の旅をしたことがない管理人からすると、うらやましいかぎり。(でも時間のが大切だからスピード速い方がいいかな)
巨大なバルーン内の鉄骨が縦横無尽に走る内部セットもすばらしい。
バルーンの皮が剥がれて飛行しながら修繕したり、「セント・エルモの火」が発生したり、いろいろ見せ場が続いた末、ついに乗員の1人がテロリストだと割り出すリッター
ナチス嫌いで反政府運動に同情的なリッター、テロリストの若者を殺したくないので、爆弾を外すよう説得する。
ついにテロリストも交渉に応じ、着陸してから1時間後、乗員乗客が1人残らず降りた後に爆破することで手を打つ。
が、テロリストがタイマーをセットし直そうとした時、ゲシュタポに見つかって殺される!
タイマーがこのままだと、着陸寸前に爆発してしまう・・・

で、着陸の際にボッカーン、リッターもゲシュタポも死亡。
これ
https://www.youtube.com/watch?v=83DTwN_UISw

もし特撮で爆発を再現しても、実際の映像以上の迫力は出せなかったでしょう。
とはいえ、こういう本物映像を使う手法、卑怯だと思うなあ・・・
リメイク版だとCGで再現してるのか、それもイヤだなあ。
ちなみにバルーン内に詰まってるのが水素だと、このように爆発炎上するようで、ヘリウムだと安全らしいです。(そのかわりヘリウムは高価)


ロバート・ワイズ監督作品のネタバレ
「アンドロメダ…」
https://puripuriouch.at.webry.info/201511/article_9.html

ジョージ・C・スコット出演作品のネタバレ
「パットン大戦車軍団」
https://puripuriouch.at.webry.info/201712/article_2.html
「博士の異常な愛情」
https://puripuriouch.at.webry.info/201607/article_1.html

ロイ・シネス出演作品のネタバレ
「決死圏SOS宇宙船」
https://puripuriouch.at.webry.info/201308/article_12.html
「エアポート'75」
https://puripuriouch.at.webry.info/201807/article_15.html
「ビューティフル・マインド」
https://puripuriouch.at.webry.info/201810/article_14.html



コカ・コーラ ゼロ ペットボトル 500ml×24本
コカ・コーラ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



コカ・コーラ カナダドライ ジンジャーエール 500mlPET×24本
コカ・コーラ
2009-02-23

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



アサヒ飲料 三ツ矢サイダー 缶 250ml×30本
アサヒ飲料

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ナッシュ
2019年07月20日 14:07
こんにちはナッシュです。

「名探偵コナン 天空の難破船」

も飛行船の映画でした・・・アニメですが(笑)。

チビが名探偵コナン大好きなんで見たけど面白かったですよ。

昔は時々飛行船飛んでましたけど、最近は全く見ませんね。

インディの最後の聖戦でもちょっとだけ出ましたね。

このヒンデンブルグ号は爆発事故があった事しか知らなかったりします。
あうち
2019年07月20日 20:54
コナンはさすがに子供がいないと見る機会ないかなー(汗
頭がツノみたいにとんがってるねーちゃんがちょっと・・・

そういえば気球とか飛行船、最近見てませんね。
あ、今気づいたけどドローンも実物を1度も見たことないや・・・
世間ではプワプワ飛んでるのだろうか?

私もヒンデンブルグのことは、この映画見るまでほとんど知らなかったですねー。
ツェッペリンという飛行船もあったような

この記事へのトラックバック