【ネタバレ】 映画「ウエストワールド」

WESTWORLD (1973)



ウエストワールド [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ
2013-04-17

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト




「荒野の七人」のクリスが・・・ こんな悪のロボットに(涙)

B級SF映画祭り第4弾、B級呼ばわりはちょっとかわいそうかな、でもA級じゃないからB級だよね・・・
天才作家マイケル・クライトンが初監督と脚本に挑戦したけど、ちょっと失敗だったかな、という感じのする「ウエストワールド」(原題:西の世界)をお送りします。
しかし今日の失敗は明日の成功のもと、本作の着想を発展させた「ジュラシックなんとか」クライトンはついにメジャーになった!(思えば「ジュラシック」以前のクライトン原作映画って、「アンドロメダ…」「大列車強盗」など小説は面白いのに映画は微妙な作品ばかり・・・ ちなみに本作には原作小説はありません)
その他にも「ターミネーター」とか「漂流教室」とか「600万ドルの男」とか後発のコンテンツにも多大な影響を与えた本作。
でも、なんといっても最大の影響を与えたのが西部劇の傑作「荒野の七人」
本作のガンマン・ロボットそっくりのキャラクターでユル・ブリンナーが登場した時はビックリしましたね。
さらに、その「荒野の七人」を時代劇に翻案して「七人の侍」が誕生するわけですから・・・
「作品自体は失敗作なのに後世に与えた影響が大きい映画」の筆頭と言えるでしょう。
そういえば、最近になってリメークのドラマ化されたらしく、「ウエストワールド」で検索してもドラマの情報しか出てこないぞ。
しかし今の時代に「荒野の七人」のロボットが登場しても、若い人には元ネタがわかるのかなー?

近未来、舞台となるのは人間ソックリのロボットが徘徊するロボテック・パークみたいなところ。(あ、今気づいたけど音楽がジョン・ウイリアムスじゃないのが盛り上がらない一因かも)
西部劇の世界(ウエストワールド)、中世の騎士の世界(中世ワールド)、古代ローマの世界(ローマワールド)の3つのエリアに分かれているが、ちょっと待って。
こういう世界でロボットを使う意味ある?
人間の役者でいいのに・・・
ロボットを使うからには、やはりスターウォーズのようなSFワールドを作ってほしいよね!(予算がなかったんじゃろう・・・)
それとポリコレくさいことは言いたくないのですが、パークがすべて男性客向けに作られてるのも笑える。
ちなみにウエストワールドでは客は西部劇のコスプレをしてガンベルトも巻くが、銃は実弾使用。
相手はロボットだから、いくら撃ってもお構いなし。
ロボットも実弾を使うが、銃には体温センサーが仕こんであって、生きた人間相手には撃てない仕組みになっている。(と言いつつ撃ってしまう)
銃は空砲、ロボットじゃなくて人間の役者でいいのに・・・

で、案の定コンピューターが狂ってロボットが暴走、人間を襲い始める。
この狂った理由が不明で、小説だったら詳しく書いてくれたと思うんだけど。
あのクリスユル・ブリンナー)が主人公の友人を無慈悲に射殺、まるでターミネーターのように主人公を執拗に追ってくる!

「西部劇のヒーローになりたい」そんな夢をかなえてくれるウエストワールド、だがベースとなる世界がアメリカの西部劇ではなくマカロニ・ウエスタンだったら・・・ とりわけ「殺しが静かにやって来る」だったら・・・ ゲストを待ち受ける運命は?
クリスが「悪のヒーロー」になってしもた!
https://www.youtube.com/watch?v=fsMC6d8DeMo

あまり予算がかかってなさそうなコントロールセンター内を逃げ回る主人公、最後は火炎攻撃でクリスを焼き尽くす。
マスクが焼け落ちたクリスが機械丸出しの顔面で生き返ってくるシーンは、公開当時はショッキングだったかもしれないが、今見ても・・・ あ、ちょっと怖いかも。

クリスの最期
https://www.youtube.com/watch?v=lR6vy0i_rRU

とにかくロボットは怖い、というクライトンのような博識な人物には似つかわしくない無知な田舎者のようなラスト。
そういえばクライトン「ライジング・サン」でも日本人をエイリアンのように描写していたし、知識は豊富でもけっこうバカなのかもな・・・ アメリカ人というか欧米には、こういう「教養あるバカ」ってけっこういるよね・・・
何が彼らの知性を曇らせてしまうのか、やはりキリスト教的な価値観から抜け出せないのか。


マイケル・クライトン作品(小説)のネタバレ
「ライジング・サン」
http://puripuriouch.at.webry.info/201306/article_3.html

マイケル・クライトン原作映画のネタバレ
「大列車強盗」
http://puripuriouch.at.webry.info/201612/article_9.html
「アンドロメダ…」
http://puripuriouch.at.webry.info/201511/article_9.html
「ジュラシック・パーク」
http://puripuriouch.at.webry.info/201607/article_8.html
「ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク」
http://puripuriouch.at.webry.info/201801/article_22.html
「スフィア」
https://puripuriouch.at.webry.info/201803/article_16.html

ユル・ブリンナー出演作品のネタバレ
「荒野の七人」
https://puripuriouch.at.webry.info/201612/article_8.html
「十戒」
https://puripuriouch.at.webry.info/201904/article_12.html


パナソニック LEDネックライト ターコイズブルー BF-AF10P-G
パナソニック LEDネックライト ターコイズブルー BF-AF10P-G
【改良版】Helius LED懐中電灯 最強1600ルーメン 超高輝度 USB充電式 超強力 小型 懐中電灯 ハンディライト ledライト 防水 防災 軍用 自転車 停電対策 軽量 明るい ズーム式5モード調光可能 アルミニウム合金材質 (USBケーブル 吊りロープ&18650リチウム電池付属PSE認証)
【改良版】Helius LED懐中電灯 最強1600ルーメン 超高輝度 USB充電式 超強力 小型 懐中電灯 ハンディライト ledライト 防水 防災 軍用 自転車 停電対策 軽量 明るい ズーム式5モード調光可能 アルミニウム合金材質 (USBケーブル 吊りロープ&18650リチウム電池付属PSE認証)
【2019進化版】手回し充電ラジオ 防災ラジオ 多機能 緊急ラジオ 非常用 手回し ラジオ 防災USB充電 太陽光充電 停電緊急対策 SOS警報 2000mAH AM/FMラジオ
【2019進化版】手回し充電ラジオ 防災ラジオ 多機能 緊急ラジオ 非常用 手回し ラジオ 防災USB充電 太陽光充電 停電緊急対策 SOS警報 2000mAH AM/FMラジオ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

ナッシュ
2019年12月05日 15:27
こんにちはナッシュです。

昔、テレビのロードショーで、ドキドキしながら見た記憶があります。

ちなみにDVD買いました(  ̄▽ ̄)

クレヨンしんちゃんの映画にも出てましたねぇ、荒野の七人メンバーと(笑)。

途中でやられてましたが(笑)。
あうち
2019年12月05日 20:07
しんちゃんに出てたんですか笑

私もDVD買いました(中古ですが)
その昔「サイボーグ危機一髪(600万ドルの男)」で主人公サイボーグが敵ロボットと戦った時、顔を殴ったら顔面が外れて中身が機械・・・ というシーンがありましたよね。
もう1度見たいなあ・・・ 子供のころはワクワクしたなあ。
ナッシュ
2019年12月05日 20:45
こんにちはナッシュです。

この頃のアメリカのドラマはよく見てました。

600万ドルの男は見てませんが、スピンオフのバイオニックジェミーは大好きでしたねぇ、リンゼイ ワグナー

「ベカス」も好きだった、主人公ダン ターナー役のロバート ユーリックがカッコ良くて(  ̄▽ ̄)

ダーティーハリー2の白バイ警官だった方ですよね。
あうち
2019年12月05日 23:40
私は逆にジェミーは見れませんでした・・・
あの頃は家にテレビが1台しかなくてチャンネル争いに敗れたかも笑
ベガスというドラマは初耳だなあ。
いかにもベガスを舞台にした刑事ものという感じ
ナッシュ
2019年12月06日 05:34
こんにちはナッシュです。

良いなぁ!楽しみだなぁ(  ̄▽ ̄)
ダニエルボンドもラストですなぁ。

出演した本数は少ないですが、在位期間はロジャーボンドを越えましたね。

アクションは凄いけど無味乾燥した映画でしょうね・・・人間関係だけはドロドロしてそうだけど(爆)。
蟷螂の斧
2019年12月06日 06:11
おはようございます。随分昔にテレビで日本語版を見ました。

ユル・ブリンナーが演じるロボットを科学者(?)達が修理する。ロボットを寝かせる。ここまではユル・ブリンナー自身。そして科学者の背中が画面を遮る。そしてユル・ブリンナーのダミー人形の顔をパカッと外す。CG無しのあの場面が好きでした。

>西村晃ですが、明治時代にロボット?を発明した科学者の息子

それは初耳。凄いです!晃さんが特攻隊の生き残りと言うのは以前からよく聞きます。

>マリリン・モンローの死もけっこうミステリー

国家の秘密?
あうち
2019年12月06日 08:45
>ナッシュさん

え、ダニエルそんなに長いんですか・・・
ついこないだカジロワが公開されたばかりのような気がするのに笑
私はどうもあの黒人女性が好きになれない・・・ もうちょっと美人はいなかったのかなあ
あうち
2019年12月06日 08:52
>蟷螂さん

ロボットの顔を開いた時に、昔の映画なのに歯車とか使ってなくて電子っぽいのがいいですね。
ウルトラセブンのロボット長官は歯車ぎっしりでしたからね・・・

西村晃の実父は「学天則」というロボット(というより自動人形)を作った発明家だそうで、「帝都物語」にはその「学天則」が妖怪?に対する秘密兵器として登場するのですが笑
西村晃は実父の役を演じています笑

マリリンはケネディ大統領とつきあってたから、その関係でミステリー扱いされてるのかなあ?
蟷螂の斧
2019年12月07日 05:36
おはようございます。

>学天則

今、画像等を見ました。凄い発明なんですねー!

>ウルトラセブンのロボット長官

これもまた今画像を見ました。時代を感じます。ソフビ人形もあるんですなあ!

>マリリンはケネディ大統領とつきあってたから

権力者の周囲にはミステリーが多い?JFK自身の最期も。「大統領になりたくなかった少年」と言う書籍があるそうですね。江戸時代の殿様の次男(部屋住み)みたいなものかな?
あうち
2019年12月07日 10:16
おはようございまーす。
大統領になりたくなかったのに、なってしまうなんてスゴイ人ですが誰かな?ケネディかな?

学天則の実物、私も今初めて見ました!
ちなみに帝都物語はまったくおもしろくない映画ですのでオススメしません笑

ロボット長官のソフビとは、なんとマニアック・・・
演じた俳優さん(もう存命ではないでしょう)は自分が素顔のままソフビにされるとは夢にも思わなかったでしょう・・・
蟷螂の斧
2019年12月08日 05:50
おはようございます。

ウェストワールドに来た二人の男の片方、ジェームズ・ブローリン。「カプリコン・1」で宇宙飛行士の役ですね。クリスと最後まで闘う方かな?それとも先に射殺された方?

>誰かな?

もちろんJFKです。父親に期待された長男が戦死。そこで次男にお鉢が回って来た。でも本当は大統領になりたくなかった彼。ダラスに行く前に「行きたくないよ・・・。」と言ってたそうです。

>なんとマニアック・・・

ソフビって画像検索すると結構面白い物があります。「レインボーマン」の土の化身とか。しかもマスク付き。
あうち
2019年12月08日 11:31
おはようございまーす。

調べたらブローリンは射殺された方ですね。
まったく気づきませんでしたが・・・

JFK一家は弟(ロバートでしたっけ?)も殺されるし呪われてますね・・・
ダラスはかつての南軍で北部への恨みも残ってるし、やはり行くべきではなかったですね・・・
ケネディはアイルランド系でカトリックという点も白人主流派(アングロでプロテスタント)からみれば異質で嫌われてたようですね。

土の化身、なつかしい・・・ 一番人気なかったですねー。
とあるパロディー漫画で、いろんな特撮番組の「戦闘員」たちが集まって労働組合の集会してるんですが、
「おーい、外に俺たちの仲間がいたから連れてきたぞー」と引っ張て来られた人物が、「ちがう、俺は戦闘員じゃない!土の化身だ!」
というのがあったんですよ笑
蟷螂の斧
2019年12月09日 06:03
おはようございます。

>調べたらブローリンは射殺された方ですね。

調べて下さってありがとうございます。
撃たれた彼が驚いて微妙な笑顔で仲間に「おい。撃たれたよ・・・。」と言って絶命する場面を思い出します。

>ダラスはかつての南軍で北部への恨みも残ってるし
>ケネディはアイルランド系でカトリックという点

歴史的な背景、人種、宗教・・・etc.いろいろあります。

>「ちがう、俺は戦闘員じゃない!土の化身だ!」

あらら・・・可哀相。
土の化身は一番地味ですが、マニアには人気があるんですよ(笑)。
当時一番人気があったのは金の化身でした。僕は水の化身が好きだったなあ。
あうち
2019年12月09日 12:38
おはようございまーす。

土の化身が好きな子供って、相当ユニークな感性の持ち主ですよね・・・
水は人気ありましたよね、子供時代納得いかなかったんですけど笑(次元大介に似てる?)
私は主人公のようなデザインの月が好きでした。
月光仮面みたい・・・ 作者は同じでしたっけ。
「えりも岬」作詞者でしたっけ・・・?

後にセーラームーンの時代が来ると、火と金が好きでしたね笑
蟷螂の斧
2019年12月10日 06:04
おはようございます。

>マスクが焼け落ちたクリスが機械丸出しの顔面で生き返ってくるシーン

あれは怖かったですよー!ホラー映画並みでした。

>私は主人公のようなデザインの月が好きでした。

「月の化身ってどんな持ち味があるんだろう?」子供の頃そう思っていたら、ある回で月の化身が「全ての関節をはずし、狭い通路などを通り抜けることができる『蛇変化の術』」を見せてくれて、「おっ?やるなあー!」と感心した思い出があります。

>襟裳岬

今調べたら岡本おさみ作詞でした。

>月光仮面みたい・・・ 作者は同じでしたっけ。

同じです。ダッシュ7(太陽の化身)もマスクが似てます。
あうち
2019年12月10日 09:44
おはようございまーす。

焼け落ちた顔面がポッカリ空洞のようになってるのが不気味ですよね。
メカが詰まってたら、そうでもないんですけど。

あ、失礼しました。えりも岬じゃなくて「おふくろさん」でしたっけ?
月光仮面の原作者が森進一ともめてましたよね・・・

月の化身の着ぐるみだけがウニョウニョ動いてるのは笑えましたねー。




蟷螂の斧
2019年12月11日 05:51
おはようございます。

>焼け落ちた顔面がポッカリ空洞のようになってるのが不気味

その演出がまた上手いです。

>月光仮面の原作者が森進一ともめてましたよね・・・

嫌な感じでした。ファンは悲しんだかも?

>月の化身の着ぐるみだけがウニョウニョ動いてるのは笑えましたねー。

そうです(笑)。良い演出です。

ところで登場回数が一番少なくて一番話題にならないのが木の化身。
悲しい・・・。
あうち
2019年12月11日 09:56
おはようございまーす。

たしか森進一が勝手に詞を書くくわえたんでしたっけ・・・
最後まで森進一を許さないまま亡くなったんですよね。
後味悪し・・・

そういえば木の出番は少なかったですね、デザインは悪くないのに。
子供のころリアルタイムで見ていて、土の化身の回だとガッカリした記憶が笑

この記事へのトラックバック