【ネタバレ】 映画「カサブランカ」

CASABLANCA (1942)



カサブランカ [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ
2010-04-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト




君の瞳に100万ボルト! もう1度弾いてくれよサム・スペイド

まずは訃報から。
モンキー・パンチ先生に続いて、小池一夫先生までお亡くなりになりました。
まさに漫画界の巨星落つ、これは平尾昌晃先生の逝去に匹敵する大きな損失です、日本にとって。
漫画家養成学校「劇画村塾」を設立、漫画ではキャラクターが第一、キャラクターを立てろとたびたび説いていた小池先生。
現在ふつうに使われてる「キャラが立ってる」とか「キャラがかぶる」といった表現は劇画村塾が起源なンだよ、たぶん。
当ブログとの関わりは小池先生原作の映画「修羅雪姫」ネタバレくらいですが
こちら
https://puripuriouch.at.webry.info/201802/article_6.html

「子連れ狼」(映画版)もいずれ必ず取り上げたいと思います。
「次はぷりぷりだ」「ぷーりぷーり」「ぷーりぷり」
https://www.youtube.com/watch?v=PsYvaW3lyG0&app=desktop

管理人のハンドルネームの由来かもしれない・・・ ちがうかもしれない・・・


ということで懐かし名画祭り第6回!
マイケル・カーティス監督の永遠の名作「カサブランカ」をお送りします。(アカデミー作品賞・監督賞・脚色賞受賞)
前年(1941年)のハンフリー・ボガート主演「マルタの鷹」は「古臭いなー、見るのつらいなー」という印象でしたが(原作小説は名作ですよ)、たった1年しかちがわないのに「カサブランカ」は古さを感じないなー。
ボギーも猿っぽくなくてカッコいいし、それになんといってもヒロインのイングリッド・バーグマンが永遠の美しさです。
そういえば「マルタの鷹」で謎の人物を演じたピーター・ローレカイロ)とシドニー・グリーンストリートガットマン)が友情出演?で、いい味出してます。
やっぱり「マルタの鷹」を先に見てから本作、という流れがいいかもね。

当時、フランスはナチス・ドイツに占領され、親ナチ政権が誕生。
フランス領モロッコでもドイツ人がブイブイいわすようになった、そんな時代。
ナチスから逃げたいフランス人はいったんモロッコの中心都市カサブランカへ来て、そこからポルトガル経由でアメリカへ脱出するのが定番ルートだった。

そんなカサブランカで「カフェ・アメリカン」という酒場(兼レストラン兼カジノ)を経営するのが、かつてはレジスタンス闘士でもあったアメリカ人・リックハンフリー・ボガート
「もう政治に関わるのはゴメンだ」みたいな態度だが、裏では亡命者のために手を尽くしてるようだ。
このリックという人物のキャラ・生き様が、本作を単なるラブロマンスではなく、男のロマンを感じるカッコいい映画に仕立てていると思うのですが、どうでしょう。

ある日、リックの店に現れた美女・・・ 彼女は懐かしいパリでの日々、束の間の恋人として時を過ごした相手・・・
「君の瞳に乾杯」なんてクサいセリフとともに、グラスを傾けていた相手・・・
ドイツ侵攻前夜、いっしょに逃げるはずだったのに、突如としてリックの前から姿を消した運命の女性・・・ イルザイングリッド・バーグマン)だった。

イルザがピアノ奏者のサムに思い出の「アズ・タイム・ゴーズ・バイ」をリクエストする名場面
https://www.youtube.com/watch?v=Do2olZ49M54

実はイルザには夫がいた。
夫はナチスに捕まって死んだと思いこみ、ついヤケになってリックと遊んだのだ。
が、夫が生きているとの情報が届いて・・・ 突然リックの前からトンズラしたのである。
考えてみると、ひどい女だ。
その夫というのが、ナチスからつけ狙われる解放運動の闘士ラズロ
「彼がアメリカに亡命するため通行証が必要。それをちょうだい」

実は通行証を隠し持ってるリック
それを手に入れようとリックを脅したり、お色気攻めにしたり、手段を選ばないイルザ
リックはとうぜん、おもしろくない。
あーおもしろくねー!

話の途中ですが、リックの店でドイツ軍歌を歌って騒ぐドイツ人たち。
リックはこれに対抗してフランス国家「ラ・マルセイエーズ」を演奏させる。
ナチスには決して屈しないぞ、という意思表明に感動する名場面。
これ
https://www.youtube.com/watch?v=qwUwkdNJqJ0

でも考えてみるとフランスもモロッコを占領してるんだよね。
ドイツがフランスを占領するのは許せないけど、フランスが植民地を支配するのは問題なし・・・ ってダブルスタンダードじゃないの?
ま、今回は目をつむってあげるが・・・ フランスには貸しひとつだ。

さて、リックは「通行証やるから、ラズロといっしょに店来いや」とイルザに伝える。
深夜、ひっそりとした店に現れる夫婦、だが、これは罠だった!
警察署長ルノーが待ち構えていて、2人をタイーホ。
「裏切ったわね、リック!」
だがだが、これはリックの策略。
ルノーをホールドアップ、署長の車(ルノー?)で空港まで安全にスイーと移動。

空港では、本来は自分が使うために取っておいた通行証をラズロに渡し、夫婦2人を飛行機に乗せる。
「ありがとう、リック!」
考えてみると図々しい夫婦ですね・・・
ドイツ軍将校がスッ飛んできて、ラズロの逃走を防ごうとするが、リックが射殺。
かつての恋人、忘れられない恋人とその夫を乗せて飛行機は飛び立っていく。
寝取られEND・・・

ドイツ将校殺しは、ルノー署長がうまくごまかしてくれた。
彼もフランス人であり、ナチス・ドイツと戦いたい気持ちはいっしょなのだ。
フランス領コンゴへの逃亡をリックに勧めるルノー
2人の間には美しい友情が芽生えた。(ホモォ


ハンフリー・ボガート出演作品のネタバレ
「マルタの鷹」
https://puripuriouch.at.webry.info/201804/article_19.html
「アフリカの女王」
http://puripuriouch.at.webry.info/201801/article_15.html
「ケイン号の叛乱」
http://puripuriouch.at.webry.info/201409/article_11.html

イングリッド・バーグマン出演作品のネタバレ
「オリエント急行殺人事件」
https://puripuriouch.at.webry.info/201307/article_6.html






けいおん! 秋山澪 (1/7スケール PVC塗装済み完成品)
Max Factory
2011-01-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ナッシュ
2019年04月19日 22:57
こんにちはナッシュです。

この映画見た事は無いのですが。

ムーンレイカーの「サム、もう一曲」

とか沢田研二の歌の元ネタはこれなんでしょうか???。
あうち
2019年04月19日 23:15
さっそくのコメント、ありがとうございます笑

そうそうムーンレイカーの元ネタです!
沢田研二の歌ってなんでしたっけ???
ナッシュ
2019年04月20日 00:09
こんにちはナッシュです。

沢田研二「カサブランカダンディー」です。

ボギーX2、あんたの時代は良かった~♪って歌詞がありました。

沢田研二と言えば嫁の先輩(女)の先生がガンで亡くなられたんですよ。

亡くなる少し前にお会いした時に元気にされていたらしいんですが、すでにその時には余命宣告されていたとか。

葬儀の時、独身だった彼女の棺は教え子達が抱えられ、出棺の際は沢田研二の「カサブランカダンディー」が流されたそうです。

嫁に、私の葬式は007のサントラ流して!と頼んだら

「CD位、用意しときなさいよ!」と。

出棺の時は死ぬのは奴らだ!かカジノロワイヤルの主題歌が良いなぁ!
綾小路清隆(仮名)
2019年04月20日 00:15
世界的名画のオチッテどうも今だとウケなさそうなの多いですねえ…
この映画、かつて「Dr、ノオ」でも心トキメイタんじゃい」って言うご高齢な方は感動したんでしょうねえ(何かのドラマだったかで主人公が少年時代にこの映画見せられて「この映画全然感動しないね」って言っちゃってボガードかバーグマン好きのジイサンかバアサンに怒られる場面があった記憶が…)
ナッシュ
2019年04月20日 00:30
こんにちはナッシュです。

あ、嫁の先輩(女)の出棺の時は「勝手にしやがれ」でしたm(_ _)m

今と昔はやはり時代が違いますからね・・・生きてる人達の精神レベルも。

もっと純真で、己を律してたんでしょうね、。
あうち
2019年04月20日 11:32
>ナッシュさん

あ、カサブランカダンディーか、タイトルだけ覚えてる!
ボギーの時代は良かったというけど戦争まっさかりですからねえ笑

葬儀に「死ぬのは奴らだ」を流したら、死神となったナッシュさんが棺桶の上に座って「わはははははーは」と笑ってるイメージが笑

でも昔の人も、その前の世代の人からは「今の若者は何考えているかわからない」とか言われてましたし、まあそういうもんじゃないでしょうか。
どこかの遺跡で発見された世界最古の石板を解読してみたら、「今どきの若者はだらしがない」とか書かれてたという話をどこかで読みました笑
あうち
2019年04月20日 11:37
>綾小路さん

まあ感動のラストではないけど、愛する女が他の男と一緒に去ってしまったという切なさを感じるラストですねえ。
私も全然世代ではないけど笑、やはりいい映画だと思いますよ。
これドクターノオより20年以上前だし、リアルタイムで見た方というのはほとんど亡くなってそうですねえ・・・
ナッシュ
2019年04月20日 23:57
こんにちはナッシュです。

エジプトのピラミッドにも「近頃の若い者は・・・」と落書きしてあったらしいですね。数千年前からジェネレーションギャップはあったんですね(笑)。

出棺の時に007のBGM、知り合いからも「急に棺が軽くなって、ナッシュさんが居なくなってるんじゃないですか?(笑)」て。
あうち
2019年04月21日 00:15
あ、そのピラミッドの話かもしれない、なんか記憶がうろ覚えですけど笑

出棺のテーマをダイアナザーデイにすると「もう1回死ね」ということで、実はどこかで生きてる、なんて可能性が
蟷螂の斧
2019年04月26日 19:01
この映画は別のラストシーンも撮ってあったそうですね。
そちらじゃなくて良かったです。

>他の方が同じ内容をしゃべったら滑りそうです笑

まさに名人芸広川さんしか出来ないオシャベリです

>差別の激しかった1930年代に作曲家としてやっていけるなんて

天才です
あうち
2019年04月26日 20:49
あ、なんかウイキに書いてありましたね、別ラスト・・・
現代だったらDVDに特典映像として収録されたんじゃないでしょうか笑

黒人作曲家と言えばクインシージョーンズも天才だし有名ですね。
蟷螂の斧
2019年04月27日 07:52
そして、ボギーもバーグマンも「何を撮っているのか、わからない・・・。」感じで見ていたとか

>現代だったらDVDに特典映像として収録

そしてファンが興醒めする・・・

>クインシージョーンズ

Ai no corrida, that's where I am You send me there」
今久しぶりに頭の中で流れました当時レコードも買いましたよ
あうち
2019年04月27日 15:40
愛のコリーダってクインシージョーンズでしたか!
初めて知りました・・・
これ、映画な大島渚監督でしたっけ?

あとクインシーといえば「オースティンパワーズ」のテーマ曲にもなってるソウルボサノヴァですかね。
蟷螂の斧
2019年04月29日 04:53
二人合わせたコインでも 夢が買えたね あの頃~」
1980年代前半、洋楽を日本語バージョンで歌う歌手が多かったです

>初めて知りました・・・

ディスコで、よく流れたそうです

>大島渚監督

そうです。でも映画は見た事がないです

>「オースティンパワーズ」のテーマ曲

そうだったんですか
あうち
2019年04月29日 08:50
哀愁のカサブランカ、ほとんど記憶にないです・・・
洋楽の日本語歌詞といえばヤングマン? あと雨音はショパンの調べもそうですよね。
そういえば聖母たちのララバイが曲を映画「ファイナルカウントダウン」のサントラからパクってしまったのも、このころでしたっけ。

ディスコはまったく行きませんでした笑
苦手でしたねー。
大島渚も苦手ですね笑
蟷螂の斧
2019年04月30日 07:55
>聖母たちのララバイ

これは、もろにパクリです

>雨音はショパンの調べ

他には「フラッシュダンス」とか。

>苦手でしたねー。

同じです。両方とも

>カサブランカダンディー

ジュリーの曲の中では一番好きです
あうち
2019年04月30日 11:10
ララバイは一応和解して、作曲にスコット氏の名もクレジットされてましたね。
フラッシュダンスの日本語版というと、アレですかね、こないだ舌ガンの手術をした方の・・・
カサブランカダンディーというと思い出すのが、「リングにかけろ」というボクシング漫画の世界大会に出てきたイタリアチームが「シシリアン・ダンディー」といって全員マフィアのメンバーという笑
蟷螂の斧
2019年05月01日 06:47
>一応和解して、作曲にスコット氏の名

八神純子の「パープルタウン」も同じパターン

>アレですかね

そうです。他にも色々な歌手が歌いました。ワム!の「ケアレス・ウィスパー」も同様

>「リングにかけろ」

読んだ事がないんです。すみません・・・
あうち
2019年05月01日 09:41
パープルタウンもパクリでしたか。
他にもいろいろありそうで、日本は中国の子とあまり強く言えないなあ・・・

「ケアレス・ウィスパー」というのは初めて知りました、こんど聞いてみます・・・
あうち
2019年05月01日 09:43
あ、聞いたらすぐわかった笑

この記事へのトラックバック