ネタ・ヴァレー

アクセスカウンタ

zoom RSS 【007名場面ランキング】「アクション」名場面ベスト200(40位)

<<   作成日時 : 2019/04/26 21:53   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

満員電車で通勤する庶民のつらさを思い知れ



007/スカイフォール [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2018-03-16

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト




「007名場面ランキング」エントリー一覧はこちら
http://puripuriouch.at.webry.info/theme/eff634bc2f.html

カテゴリー「アクション」とは・・・

かつて「アクション映画の王者」と呼ばれた007シリーズ
特殊装備を満載したボンドカーのチェイスやスキーアクションに水中アクション、空中アクション、列車アクション、ボート・アクション、動物アクションなどなど・・・
007ならではのオリジナリティーあふれる数々のアクションは、後発の映画に多大な影響を与え、ハリウッドのアクションすら凌いできました。
そんな007アクションが「影響を受ける側」に回ってきたのは、いつからでしょうか?
「ブリット」に始まる本格的カーチェイス、ブルース・リーの肉体を駆使したアクション、スタローンシュワさんのムキムキ・アクション・・・
世界的なアクションの進化に置いてきぼりにされそうな007・・・ しかし、負けずに抗います。
「私を愛したスパイ」のスキーダイブ、「ゴールデン・アイ」の戦車チェイス、「カジノ・ロワイヤル」の工事現場チェイスなど、映画史上に残るアクションで「まだまだ終わらんぞ」という意気込みを感じさせる。
そんな輝かしいアクション名場面をランキングするこの企画。
その膨大な名場面の圧倒的数量に目がくらむ!
これぞまさに人類が成し遂げた偉業ですぞ!
やっぱり007はすごい!



【40位】 地下鉄チェイス
「スカイフォール」より
https://puripuriouch.at.webry.info/201305/article_12.html

*** 直前までのあらすじ ***
シルヴァはMI6本部(臨時)から脱走!


いよいよランキングもベスト40突入。
地下鉄での追跡という、これまた007らしからぬアクションが登場。
流れとしては「カジノ」の工事現場での追跡、「慰め」の屋根の上の追跡に続く「マン・チェイス」シリーズ第3弾、といった感じ。
考えてみればロンドンの地下鉄は世界最古、アクションの舞台としてハリウッド製によく登場するニューヨークの地下鉄に決して引けを取るものではありません。

もともと地下鉄駅を改装して作られた臨時の本部から、シルヴァを追ってさらに地下に下っていくボンド
オタQが指令室から、地下道の3Dマップを見ながらナビゲート。
ボンドは地下鉄の線路に出た!
ロンドンの地下鉄は「チューブ」と呼ばれますが、なるほど確かにチューブ状の空間です。
の指示で壁のドアを開けようとするボンド、だが鍵がかかってる。
「開かないぞ」「おかしいですね、開くはずです」と押し問答してるうちに、やっぱりというか電車が来た!

画像

ボンド危うし! 壁にピッタリ貼りつけば助かりそうですが
シリーズ初登場となる地下鉄、豪華列車以外の鉄道が出てくるのは珍しい

間一髪、銃で鍵を破壊、ドアに飛びこむボンド。(第1の見せ場)
「開いたぞ」「だから言ったでしょう」
久々のボンドのやり取りに和みます。
一方のシルヴァは、警官に化けた手下から着替えを受け取り、自らも警官に変装。

ロンドンの地下鉄もけっこう混んでますなあ。
ホームに電車が入ってきたが、日本のようには整列してないね。
いったんは乗車するボンドだが、が監視カメラでいくら探してもシルヴァの姿はない。
「降りてください、ボンド
ボンドが降りてドアが閉まり、車両が動き出してから、警官姿のシルヴァを発見する
ボンド、乗ってください笑」
ホームを全力ダッシュ、最後尾に飛び移るボンド。(第2の見せ場)

車内を移動するボンド、中はけっこう空いてるなあ。
地下鉄の行き先から、公聴会が狙われてると察知。
1つ前の車両にシルヴァを見つけた!
駅に到着と同時に飛び出す2人、人混みをはねのけての追跡。
そして第3の見せ場、エスカレーターの間を滑り台のように・・・ 誰もが1度はやってみたいと思っていた滑り!(でも実際には途中にストッパーがあるよね)

画像

スタッフが広げたマットに向かってピョーイ
もしかしてエスカレーターが登場するのもシリーズ初?(それだけ浮世離れしたシリーズだったってことですな)

シルヴァは姿を消した!
テロ防止のためアサルトライフルで武装した警官がいたり、けっこう物騒ですなあ、ロンドン。
シルヴァを追ってさらに地下へ、よくわからん空間にたどり着くボンド
梯子を上っていくシルヴァを発見、「動くな!」
だがシルヴァはヘラヘラ笑いながら、「私には無線という秘密兵器があるんだよ」(軍艦島でボンドが言ったセリフを、そのままやり返す)

無線スイッチにシルヴァの指が触れると、天井がボーン!
大穴が開く。
「俺を狙ったんじゃないな?」と確認するボンドだが、まさにその通り・・・
頭上の線路を走る地下鉄が穴から落ちてきた!(これもスカイフォールを暗示している?)
乗客が見えないので回送のようですが・・・
CGなのか、模型を使ってるようにも見えるけど、「大陸横断超特急」のクライマックスを思い出すド迫力の第4の見せ場。
そのドサクサに紛れてシルヴァは消えた。

画像

シリーズ屈指の危険人物ラウル・シルヴァハビエル・バルデム
入れ歯にはタフグリップ

これの0:55あたりから
https://www.youtube.com/watch?v=BdAFJ-19zlU
https://www.youtube.com/watch?v=T0Ib5h2KGQU



キズナアイ 1st写真集 AI
KADOKAWA
2018-03-16

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



ねんどろいど キズナアイ ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
グッドスマイルカンパニー(GOOD SMILE COMPANY)
2018-10-30

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



キズナアイ 1/7 完成品フィギュア
Tokyo Otaku Mode Inc.

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
韓国のアクション「TUBE」という映画はほとんど列車が舞台の映画で、韓国版の「スピード」という触れ込みでしたが、列車でテロリストと戦う映画だったなあ。後、「スカイフォール」みたいなテロリストの目的も国家への復讐だったっけ…悪役の姿はチョイ小物だったけど主人公もテロリストに対して復讐心があるという映画でした。意外と面白かったですね。最後は悪役を倒して終わりと思いきや、列車の乗客やヒロインを助けて主人公が死ぬエンドという韓国ドラマっぽいラスト…
綾小路清隆(仮名)
2019/04/27 00:11
韓国映画は大昔に「シュリ」というのを見て、すごいガッカリしまして、それ以来まったく見てないんですよね・・・
今後も取り上げる予定はないのですが、教えていただいたのにスマンです・・・
中国映画、インド映画、イラン映画などは機会があれば随時やりますです。
あうち
2019/04/27 15:37
こんにちはナッシュです。

スリリングなシーンでしたね。

この後に読むMの詩が素敵だった記憶がおります。

この辺りまではハイテク満載でしたがラストに向けて一気にアナログな戦いになりますよね。
ナッシュ
2019/04/29 23:31
こんばんわー

なんかでも007じゃないみたいですね
あうち
2019/04/29 23:34
令和最初の投稿です。
今は亡き北の将軍様こと金正日は「シュリ」は気に入らんかった模様ですが、「シュリ」の後の映画「JSA」には大変感動されたようです(この映画には後にチャングムことイ、ヨンエが探偵っぽい役柄で出演しているとか)
綾小路清隆(仮名)
2019/05/01 00:44
いつもコメントありがとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

将軍様は「男はつらいよ」とか日本の映画も好きだったみたいですねー
あうち
2019/05/01 09:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
【007名場面ランキング】「アクション」名場面ベスト200(40位) ネタ・ヴァレー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる