【ネタバレ】 映画「スプラッシュ」

SPLASH (1984)



スプラッシュ 特別版 [DVD]
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
2006-04-19

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト




80年代は日本もアメリカもチャラふわ

不思議映画とヒロイン祭り最終回、ロン・ハワード監督の現代版人魚姫「スプラッシュ」(原題:水しぶき)をお送りします。
ヒロインはダリル・ハンナ、スタイル抜群でかわいいんですけど、画像をよく見ると顔が男なんですねえ。
それだけに「キル・ビル」の女殺し屋とか似合ってましたけど。
ウイキを見たら環境テロ組織「シーシェパード」のメンバーでヴィーガン・・・ うげげ、一番お近づきになりたくないタイプです。

主題歌は「007/オクトパシー」リタ・クーリッジ
これ
https://www.youtube.com/watch?v=pWVROWs2fxo

主人公は少年のころ海で溺れたことがあり、その時に助けてくれたのが人魚の少女・・・
この「子供時代に出会っていた」という設定、日本のエロゲや萌えアニメに影響を与えてそうです。(最近だと「五等分の花嫁」とか)
まあ、というか全体的に日本のアニメみたいな話ですよね笑
公開は1984年、日本ではとっくに「うる星やつら」がブレイクしてたころだな。
で、主人公が成長するとトム・ハンクスになるのだが、若い!
トムハンにも若者だった時代があったんだな・・・ これがまた初期の鳥山明の漫画に出てきそうな笑(「Dr.スランプ」千兵衛さんて、最初はこんな感じじゃなかった?)

青果の卸売業を営む主人公、またしても海で溺れて、またしても人魚に助けられる。
こちらもセクシーに成長した人魚主人公が落とした財布から住所を割り出し、マッパでニューヨークに上陸。(人間の形態)
こういう物語ではよくあることだが、理由はよくわからんがヒロインは主人公に恋してしまったのだ。
主人公人魚に一目惚れ、おもしろおかしい同棲生活が始まる。
ああ・・・ ダリル・ハンナがシーシェパードだと思うと、画像も動画も貼る気にならないや・・・
せっかく、まあまあ楽しい映画だったのに・・・
芸能人が政治的発言をする、というのはある程度はいいと思うけど(本当はそれもやめてほしいけど)、あまりに偏った、あまりに過激な発言や活動は断固として慎んでいただきたい。
という考えはアメリカでは通用しないんだよなあ。

で、「人魚が実在する」と信じて、ひたすら人魚を追い回す科学者がいた。
待ち伏せして人魚に水をかけると、人間形態から人魚に戻ってしまった!(「らんま1/2」みたい)
政府系の研究所に監禁される人魚主人公
ついに夢を実現した科学者だが、手柄は横取りされるし、人魚は弱っていくし、自分のしたことをあらためて反省。
主人公と協力して、人魚を救出だ!

ここで軍隊に追われてニューヨークを逃げ回るアクション。
どうにか、人魚を海に返すことに成功。
主人公人魚と別れるのか?
彼女といっしょに行けば、二度と人間界には戻ってこれない。(理由は不明)
いったんは地上に残る決心をした主人公だが、やっぱり別れたくない!
海へドボン、2人は海底へと消えるのだった・・・

実は人魚の正体は「深きもの」のような半魚人で、行き先が海底に沈んだ都市ルルイエだったら、どうする・・・
主人公も、やがては半魚人に・・・(それなら二度と地上に戻れないのも納得)
ちょっと不気味なラストです。
最後にシーシェパードが全員、半魚人になって海底から上がってこれなくなる呪いをかけておきますね。


ロン・ハワード監督作品のネタバレ
「バックドラフト」
http://puripuriouch.at.webry.info/201709/article_6.html
「ダ・ヴィンチ・コード」
http://puripuriouch.at.webry.info/201710/article_2.html
「天使と悪魔」
https://puripuriouch.at.webry.info/201803/article_19.html
「インフェルノ(2016年)」
https://puripuriouch.at.webry.info/201906/article_12.html
「アポロ13」
https://puripuriouch.at.webry.info/201808/article_12.html
「ビューティフル・マインド」
https://puripuriouch.at.webry.info/201810/article_14.html

トム・ハンクス出演作品のネタバレ
「プライベート・ライアン」
http://puripuriouch.at.webry.info/201712/article_4.html
「ダ・ヴィンチ・コード」
http://puripuriouch.at.webry.info/201710/article_2.html
「天使と悪魔」
http://puripuriouch.at.webry.info/201803/article_19.html
「インフェルノ(2016年)」
https://puripuriouch.at.webry.info/201906/article_12.html
「フォレスト・ガンプ/一期一会」
https://puripuriouch.at.webry.info/201804/article_16.html
「アポロ13」
https://puripuriouch.at.webry.info/201808/article_12.html
「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」
https://puripuriouch.at.webry.info/201902/article_6.html
「ターミナル」
https://puripuriouch.at.webry.info/201905/article_6.html
「ブリッジ・オブ・スパイ」
https://puripuriouch.at.webry.info/201906/article_13.html

ダリル・ハンナ出演作品のネタバレ
「ブレードランナー」
https://puripuriouch.at.webry.info/201212/article_10.html
「ウォール街」
https://puripuriouch.at.webry.info/201808/article_18.html



コカ・コーラ ゼロ ペットボトル 500ml×24本
コカ・コーラ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



コカ・コーラ カナダドライ ジンジャーエール 500mlPET×24本
コカ・コーラ
2009-02-23

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



アサヒ飲料 三ツ矢サイダー 缶 250ml×30本
アサヒ飲料

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


この記事へのコメント

綾小路清隆(仮名)
2019年07月16日 22:36
ロン、ハワード監督も実はロジャー、コーマンのもとで下積みした経験者でした…人魚がテーマの映画ってなるとどうしても「モンスターパニック」に行き着いちゃうなあ…(CG技術でリメイクすればいいのに…)
ちなみに、ギレルモ、デルトロ監督がアカデミー賞に輝いた「シェイプ、オブ、ウォーター」は半魚人と障害者の女性の交流を描いたどこかジブリ臭のする映画ですが、ギレルモ、デルトロいわく、「大アマゾンの半魚人」にインスピレーションされた映画らしいです。
あうち
2019年07月16日 23:18
ロンハワード、くだらない時もあるけど、良い職人監督ですよね。
「シェイプ、オブ、ウォーター」は評判いいみたいですねー
放送したら見てみます。
デルトロは「パシフィックリム」が」イマイチだったんだけど、最近のは良さげですね・・・

この記事へのトラックバック