【ネタバレ】 映画「時をかける少女(2006年版)」

時をかける少女 (2006) 角川


時をかける少女 期間限定スペシャルプライス版 [DVD]
時をかける少女 期間限定スペシャルプライス版 [DVD]


いっけーい どすこーい

アニメ祭り第2弾、細田守監督の甘じょっぱい青春アニメ「時をかける少女」でーす。
原作はご存知、筒井康隆
管理人は大昔、NHKドラマの「時かけ」は見たような気がするんだけど(他にも「なぞの転校生」とか「夕映え作戦」とか)、大林宣彦監督版は見たことないんですよね。
で、本作は大林版のリメイクではなく、10数年後くらいの「続編」らしいです。
前作のヒロイン、原田知世が演じたヒロイン芳山和子も30代の女性として登場。(声は原田知世ではない)
実写映画のヒロインがアニメ版の続編にアニメキャラとなって出てくるというのは非常にレアで、他に似た例をまったく思いつきません。

今回で2回目の鑑賞ですが、やっぱりおもしろいし、日本アニメ映画の傑作の1本でしょう。
ただ残念な点はヒロイン真琴を演じる仲里依紗をはじめ、声優にプロを使わないで若手俳優ばかりを起用するという例のアレ。
こういう風潮は今でも続いてますが、早くなくなってほしい、本物の声優さんたちに陽が当たる日が1日も早く来てほしい・・・
キャラデザは「エヴァンゲリオン」貞本義行、いわゆる萌えアニメとはちがう味のあるキャラの顔です。
そういえば貞本先生、最近ツイッターで「きったねえ像」と正直な気持ちをつぶやいてしまったばかりに、左翼界隈のキチガイらにからまれてましたね笑
キチガイパヨクは1日も早く死に絶えますように・・・ナムナム

青春のトレーラー
https://www.youtube.com/watch?v=v7IxKLLJ2LM

ストーリーはなかなか構成が凝ってるのですが、時系列順?に並べ直して、わかりやすくしちゃうよ。
未来世界(けっこうディストピアっぽい?)から、戦争で焼けてしまったある絵を見るため、タイムリープで戦争前の世界へとやってきた少年・千昭
タイムリープは体内に「何か(ナノマシン?)」をチャージすることによって、決められた回数だけ発動することができる。
この時点で絵はまだ修復中で美術館に展示されておらず、展示を待つ間、この時代の高校生に成りすまして学校に通い、真琴というスチャラカな少女と仲良くなり、いっしょにキャッチボールする仲に。
ある日うっかり学校でタイムリープのチャージ装置を落としてしまう千昭
真琴がそれを拾って自分にチャージしてしまった!

こうして「時をかける少女」となった真琴、だんだん要領を覚えてくると、自分の都合のいいように過去を改変する悪しきタイムトラベラーに笑
時間を飛ぶたびにゴロゴロ転がるのが痛そう。
千昭から告白されてもタイムリープで無かったことにしてしまう真琴。(今のままの関係でいたいから)
が、過去をいじりすぎて、その歪みが現在に影響を及ぼす・・・
友人がブレーキの壊れた自転車で事故に遭って死亡、だが真琴はチャージされた分を使いつくしてしまい、肝心なところで過去に戻れない!
そんな危機を救ったのが千昭、自分に残された残り1回のタイムリープを使い友人の命を救う。
真琴に正体を明かす千昭、だが彼はもはやタイムリープできない身の上、未来に帰ることはできないのだ・・・
そして千昭は姿を消す。

ようやく千昭が好きだと気づいた真琴、遅いんだよ!
手首のカウンターを見ると、あと1回分だけタイムリープ能力が復活してる!
千昭のタイムリープによって、真琴が自分の最後の分を使い切る前の時間に戻ったから・・・
この1回を使い、能力を手に入れる前の時点まで戻る真琴千昭にすべてを話す。
千昭もまたタイムリープを使い切る前に戻ってるので)千昭は未来に帰ることに。
「未来で待ってる」(そのころは真琴はもう婆さんだよね・・・)
青春の青い雲。 完

尾道が舞台かと思ったら、東京の下町なんだって。
あの坂道は絶対、尾道だと思ったのに。


ラブライブ! 虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 Memorial Disc 〜Blooming Rainbow〜 [Blu-ray]
ラブライブ! 虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 Memorial Disc 〜Blooming Rainbow〜 [Blu-ray]
【Amazon.co.jp限定】ラブライブ! サンシャイン!!The School Idol Movie Over the Rainbow (特装限定版) (録り下ろしドラマCD付) [Blu-ray]
【Amazon.co.jp限定】ラブライブ! サンシャイン!!The School Idol Movie Over the Rainbow (特装限定版) (録り下ろしドラマCD付) [Blu-ray]
ラブライブ! μ's Final LoveLive! 〜μ'sic Forever♪♪♪♪♪♪♪♪♪〜  Blu-ray Memorial BOX - ARRAY(0xf941b68)
ラブライブ! μ's Final LoveLive! 〜μ'sic Forever♪♪♪♪♪♪♪♪♪〜 Blu-ray Memorial BOX - ARRAY(0xf941b68)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

綾小路清隆(仮名)
2019年08月29日 00:20
細田守映画、観たことあるの本作だけです…
アニオタの間では本作よりもこのあとの映画「サマーウォーズ」等の方が人気あるみたいですなあ…
この映画、奥華子の主題歌は今でもベストアニソンの一つに入りそうなのになあ(仲里依紗はこのあと、実写版の時かけにも主演しております…こっちの主題歌はいきものがかりですが、主題歌の「ノスタルジア」が一応の大ヒットした以外話題にならんかったなあ…)
あうち
2019年08月29日 08:52
ええ、そうなんですか?
サマーウオーズよりこっちの方が出来がいいのに・・・

主題歌、どんなでしたっけ・・・
あとで聞いてみます。(TV放送だからカットされたかな?)
ナッシュ
2019年08月29日 18:35
こんにちはナッシュです。

時をかける少女・・・原田知世のヤツなら見ました。

原作とはかなり違う、おでんのネタに良さそうな、原田知世の初々しい演技で(爆)。

そういや原田知世がデビューした頃、高校の後輩に原田知世の親戚が居て・・・
後輩に

「原田知世のサインば貰うてこい」

後輩「もう東京に居るから会えません(泣)」

原田知世に興味は無かったんですが(笑)。

仲里依紗もそういえば長崎出身・・・出来ちゃった婚した時は秘かに「中◯◯里依紗やん」

と。

アニメや映画の吹き替えに人気の若手とか使うのは止めて欲しい!・・・おでんのネタ過ぎる。

オーマイキー!でも見て、勉強して欲しい。

あうち
2019年08月29日 21:23
お久しぶりです!
そちらは大雨だいじょうぶでしょうか・・・
だいじょうぶだからインターネットしてるんですよね笑

オーマイキー!って初めて知りました。
こんなのあったんだー
原田知世、私も興味ないんですが、有名人の知り合いの知り合いがいるのはうらやましいです・・・
私も前の職場で「まいうー」の石ちゃんと言葉を交わしたことがあります笑

時かけはアニメのほうがおもしろいと思うのでオススメ

この記事へのトラックバック