ネタ・ヴァレー

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ネタバレ】 映画「スティング」

<<   作成日時 : 2019/04/11 23:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

THE STING (1973)



スティング ユニバーサル 思い出の復刻版 ブルーレイ [Blu-ray]
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
2018-10-11

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト




明日に向かってだませ! 黄金トリオ再結集

人類初のブラックホール撮影成功おめでとうございます!
これを記念してディズニー「ブラックホール」を無料放送でやってくれないかなあ。
とりあえずジョン・バリーのテーマ曲貼っとく。
中2病ハートを撃ち抜く名曲!
https://www.youtube.com/watch?v=JI6VPFQw6BU

それはさておき、今日から懐かしい名画を7本連続で取り上げますぞ。
第1弾は「明日に向って撃て!」ジョージ・ロイ・ヒル監督と主演2人(ポール・ニューマンロバート・レッドフォード)が再結集した「スティング」でーす。
さらにギャングの親分役でロバート・ショウも登場!
アカデミー作品賞・監督賞、その他いろいろ賞を受賞。
なんかビリヤードの映画だとずっと思いこんでたけど、ちがいました。

「明日に」の主題歌「雨にぬれても」も映画音楽史上もっとも耳にする名曲のひとつですが、本作のテーマ曲「ジ・エンターテイナー」も誰でも知ってる超有名曲。
ただ映画オリジナルではなく、黒人作曲家スコット・ジョプリンの原曲を編曲したものだそうです。(本作のヒットにより、この曲もメジャーになったんだって)
これ
https://www.youtube.com/watch?v=_WxfjWnuEno


昔のアメリカ。
若造の詐欺師フッカーレッドフォード)は師匠ルーサーとのコンビプレイで、カジノ売上金を運ぶ途中のギャング下っ端をまんまとだまし、売上金をせしめる。
が、それは大ボス・ロネガンショウ)の金だった。
今回のショウは頭悪そうで、あまり貫録がないなあ・・・
怒りの報復、ルーサーは窓からポーイだ!
フッカーは逃走、殺し屋と悪徳警官スナイダーが彼を追う。

伝説の詐欺師ゴンドーフニューマン)はフッカーの兄弟子に当たる人物だが、今は落ちぶれて回転木馬屋さん?の下働き。
転がりこんできたフッカーから、「師匠の仇を討とうぜ、兄貴!」みたいなことを言われて、ロネガンを相手に一世一代の巨額詐欺をふっかける決意を固めた!
「明日に」では同格だったこの2人ですが、今回のニューマンは口ひげを生やして、いかにも大先輩という感じ。
逆に口ひげを生やしていたレッドフォードはツルンとヒゲを剃って、まだ青さの残る若造を演じているのがおもしろいですね。

まずは列車内でゴンドーフロネガンに接近。
ポーカー勝負でイカサマ、ロネガンから金を巻き上げバイナラ〜
この直後にフッカーロネガンの前に現れ、「ゴンドーフを罠にはめ大金を巻き上げ、彼の賭場を乗っ取りたい。協力して」
ゴンドーフへの怒り渦巻くロネガンは話を聞いてみることに。

フッカーの計画とは・・・ 通信手段が原始的な時代だからこそ可能な手口。
ゴンドーフが経営する場外馬券売り場?に勝ち馬の情報が電信で届くのをちょっと遅らせ(電信局のスタッフを抱きこんである)、その遅れを利用して、いち早く入手した勝ち馬情報を元に、ギリギリ滑りこみで勝ち馬の馬券を買う・・・ というもの。

その手口を1回試してみるロネガン、見事に当たって金をせしめた!
2度目のトライはゴンドーフに見つかって、馬券購入を断られてしまうが、勝ち馬は情報通りだったので情報源は信頼できると確信。
次の3回目のトライこそ本番、大金を投入してガッポリ稼ぐぞ!
が、この馬券売り場、すべてゴンドーフと仲間たちによって作り出されたニセモノだった!
客やスタッフも全員、ゴンドーフと同業の詐欺師たち。
彼らの目的は一つ、ロネガンをペテンにかけてルーサーの仇を討つこと。

だが順調に進展するかに見えた計画にも暗雲が立ちこめる。
まずはロネガンともつながりがある悪徳警官スナイダーの存在。
フッカーに偽札をつかまされた恨みから、復讐しようと追いかけてきたが・・・ ゴンドーフを追っているFBIに連行されてしまう。
ゴンドーフ逮捕のためフッカーを利用するから協力しろと迫られ、やむなく私怨はわきに置いてフッカーを確保するスナイダー
FBIはフッカーに「ゴンドーフを裏切れ、あいつが今何を企んでいるか教えろ」
拒否すればルーサーのカミさんをしょっぴくぞ!
こうなってはやむなし、兄弟子を売り渡すしかないフッカー・・・

さらにロネガンが放った殺し屋たちもフッカーに迫ってくる。
中でも、最も腕の立つ謎の殺し屋「サリーノ」の存在が恐ろしい。
これ以上ケチがつくようなら計画中止も検討せざるを得ないゴンドーフ
カフェのウェイトレスと行きずりの男女関係になるフッカーだが、背後から追ってくる「サリーノ」にウェイトレスが射殺された!
と思ったらウェイトレスの正体が殺し屋サリーノであり、サリーノと思った男はゴンドーフがつけてくれた用心棒だった。

こうしてロネガン3度目の勝負の日が来た。
いつも通りの手順で勝ち馬情報を得ると、締め切りギリギリに馬券売り場に飛びこんで大金をドーンと支払う。
だが情報源は連勝で2つの馬名を伝えたのに、ロネガンは単勝と勘違いして2位の馬を買ってしまった!
あー残念、大金はパーです・・・ 「ふざけるな金返せ!」
怒りのロネガン、そこへFBIが乱入、「ゴンドーフ、逮捕する!」
フッカーに裏切られたと知ったゴンドーフ、怒りにまかせてフッカーを撃つ!
FBI、フッカーを守ろうとゴンドーフを撃つ!
主人公コンビ死亡の血みどろEND!
スナイダーはビビってロネガンを連れて現場から脱出。
大金は残したまま・・・
そして生き返るフッカーゴンドーフ、もちろんすべては芝居だった。
これ
https://www.youtube.com/watch?v=EmDQiL3UNj4

FBIも実は仲間の詐欺師だったというところが、監督が観客に仕掛けた最後の切り札だったわけですな。
途中までちょっと心もとない部分もあったけど、最後は痛快にしめくくりました。


ジョージ・ロイ・ヒル監督作品のネタバレ
「明日に向って撃て!」
https://puripuriouch.at.webry.info/201504/article_1.html
「スローターハウス5」
https://puripuriouch.at.webry.info/201710/article_14.html

ポール・ニューマン出演作品のネタバレ
「動く標的」
http://puripuriouch.at.webry.info/201504/article_2.html
「明日に向って撃て!」
http://puripuriouch.at.webry.info/201504/article_1.html
「タワーリング・インフェルノ」
http://puripuriouch.at.webry.info/201308/article_2.html
「栄光への脱出」
https://puripuriouch.at.webry.info/201712/article_5.html

ロバート・レッドフォード出演作のネタバレ
「明日に向って撃て!」
http://puripuriouch.at.webry.info/201504/article_1.html
「遠すぎた橋」
https://puripuriouch.at.webry.info/201712/article_3.html

ロバート・ショウ出演作のネタバレ
「007/ロシアより愛をこめて」
https://puripuriouch.at.webry.info/201402/article_17.html
「サブウェイ・パニック」
https://puripuriouch.at.webry.info/201404/article_3.html
「ジョーズ」
https://puripuriouch.at.webry.info/201406/article_8.html
「ザ・ディープ」
https://puripuriouch.at.webry.info/201401/article_2.html
「ブラック・サンデー」
https://puripuriouch.at.webry.info/201408/article_10.html
「ナバロンの嵐」
https://puripuriouch.at.webry.info/201302/article_2.html
「シンドバッド黄金の航海」
https://puripuriouch.at.webry.info/201410/article_17.html
「ロビンとマリアン」
https://puripuriouch.at.webry.info/201606/article_1.html







けいおん! 1/8 中野 梓 (1/8 PVC塗装済み完成品)
アルター
2010-06-22

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



けいおん! 秋山 澪 (1/8スケールPVC塗装済み完成品)
アルター
2010-01-30

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちはナッシュです。

大分前に見ましたねぇ、LDからビデオテープに録画してたんで。

うろ覚えですが

「殺せないから騙すんだ!」

みたいに言ってたのが記憶に残ってます。

1番最初に見た時、ラストのどんでん返しが凄く良かったなぁ!と(  ̄▽ ̄)
ナッシュ
2019/04/12 12:15
私は今回初めて見たのですが、ロバートショウが出てたのがうれしい!
でもちょっとマヌケな役で、これなら殺された方が笑
あうち
2019/04/12 13:32
家にはレーザーディスクで「スティング」と「スティング2」があるのですが…どちらも機械の故障で観れず…
2の方は噂によると前作に及ばず赤字だったとか…
詐欺師映画は他にも、萩原流行主演の「詐欺師一平」シリーズ、
山下智久主演の「クロサギ」(詐欺師が詐欺師と戦う設定の漫画を実写化)、織田裕二主演の「T.R.Y」ですかね(「T.R.Y」は織田裕二が酷評されて残念ながらオオコケだったとか…上記2作は中々良かったらしいですね)犯罪がテーマだけどパチンコを標的にする根津甚八主演映画「ゴト師株式会社」は根津甚八の当たり役だったそうで、又、多くのパチンコホールから撮影 を拒否られたらしいです(標的にされたくなかったからじゃない…)
綾小路清隆(仮名)
2019/04/13 00:37
えっ「スティング2」があったのですか・・・
本作は名作と評されてるので見てみたのですが、詐欺とか泥棒の映画はあまり好きではないんですよねー。
殺し屋は好きなんですが笑
これからは犯罪者がヒーローの作品は叩かれる時代ですよね。
万引き家族もだいぶ叩かれてたし・・・
あうち
2019/04/13 11:18
>ゴンドーフ

欧米に多い姓でしょうか?

>今回のショウは頭悪そうで、あまり貫録がないなあ・・・

守備範囲が広い役者さんです

>「大陸横断超特急」ではペッパー保安官そのままの役

これも未見。見たいです
蟷螂の斧
2019/04/21 17:40
ゴンドーフって初めて聞く名前ですよね。
ゴンチャロフは知ってるけど笑

大陸横断超特急ではジョーズも出てきます!(弱い)
広川太一郎さんの吹き替えが絶品です。
あうち
2019/04/21 21:21
こんばんは。

>広川太一郎さんの吹き替えが絶品です。

そんな事を言われるとますます見たくなったりして
ジョーズが出てくるなんて、何てお上手
失礼しました。広川さんの真似です(赤面

>FBIも実は仲間の詐欺師
>監督が観客に仕掛けた最後の切り札だったわけですな。

あらら、こちらも参ったお手上げバンザーイ
蟷螂の斧
2019/04/23 20:01
広川さんの声で脳内再生されました。
広川さん・・・ しんみり・・・
考えてみると広川さん、声がいいだけでトーク(アドリブ)はあんまりおもしろくなかったかも?

大陸横断の方が私を愛したスパイより先なので、これでジョーズにスカウトされたのかも?
あうち
2019/04/23 20:49
>トーク(アドリブ)はあんまりおもしろくなかったかも?

どうなんでしょう・・・。
努力家という感じは、しますね。

>これでジョーズにスカウト

映画史に残る俳優の一人ですね

>「ジ・エンターテイナー」

一度聞いたら忘れません。そこが名曲
蟷螂の斧
2019/04/25 06:15
しゃべってる内容はイマイチでも、しゃべり方がおもしろいんですよね。
他の方が同じ内容をしゃべったら滑りそうです笑

ジ・エンターテイナー名曲ですよね。
黒人作曲家による原曲ですが、差別の激しかった1930年代に作曲家としてやっていけるなんて、すごいですね。
あうち
2019/04/25 09:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ネタバレ】 映画「スティング」 ネタ・ヴァレー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる