【007名場面ランキング】「アクション」名場面ベスト200(30位)

2人のダブルオーが戦っているので電波を受信できません



ゴールデンアイ [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2015-10-07

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト




「007名場面ランキング」エントリー一覧はこちら
http://puripuriouch.at.webry.info/theme/eff634bc2f.html

カテゴリー「アクション」とは・・・

かつて「アクション映画の王者」と呼ばれた007シリーズ
特殊装備を満載したボンドカーのチェイスやスキーアクションに水中アクション、空中アクション、列車アクション、ボート・アクション、動物アクションなどなど・・・
007ならではのオリジナリティーあふれる数々のアクションは、後発の映画に多大な影響を与え、ハリウッドのアクションすら凌いできました。
そんな007アクションが「影響を受ける側」に回ってきたのは、いつからでしょうか?
「ブリット」に始まる本格的カーチェイス、ブルース・リーの肉体を駆使したアクション、スタローンシュワさんのムキムキ・アクション・・・
世界的なアクションの進化に置いてきぼりにされそうな007・・・ しかし、負けずに抗います。
「私を愛したスパイ」のスキーダイブ、「ゴールデン・アイ」の戦車チェイス、「カジノ・ロワイヤル」の工事現場チェイスなど、映画史上に残るアクションで「まだまだ終わらんぞ」という意気込みを感じさせる。
そんな輝かしいアクション名場面をランキングするこの企画。
その膨大な名場面の圧倒的数量に目がくらむ!
これぞまさに人類が成し遂げた偉業ですぞ!
やっぱり007はすごい!


【30位】 巨大アンテナの闘い
「ゴールデンアイ」より
https://puripuriouch.at.webry.info/201310/article_11.html

*** 直前までのあらすじ ***
ボンドナターリアは指令室を炎上させて脱出、巨大アンテナをめざす!


ついにベスト30に突入しました!
「ゴールデンアイ」からは3つのアクションがベスト30入り、これは「ユア・アイズ・オンリー」「私を愛したスパイ」と並んで最多となります。
今回のアンテナ格闘は、これまでの作品と比べて格闘レベル向上いちじるしく、エリック・セラの時代劇っぽいアクション・テーマとともにクライマックスを大いに盛り上げてくれました。
そういえば個性のあるサントラも今回で最後となりましたなー。

画像

ロケ地はプエルトルコのアレシボ天文台
映画「コンタクト」にも登場した巨大アンテナ

アンテナ中心部への通路を走るボンド、吊り篭に乗ってそれを追うアレック
なんか楽しそうなアンテナですなー。
お互いカラシニコフを撃ちまくりますが、ろくな遮蔽物もないのに当たらない。
アンテナを動かすチェーンを、つっかい棒で止めてしまうボンド
せっかくボリスがパスワード突破したのに、アンテナ不調でエラー!

アンテナの管理人室?みたいなところで戦うボンドアレック
アレックには、自分の方がボンドより優れているという自負があるが・・・
顔で負けてるぞアレック
ニヤケっぷりは互角だが・・・
といってる間に、ボンドは非常用ハシゴでスルーッ

アンテナから下に伸びてる部分は、なんのための構造かよくわからんですが、そこをメンテするためのハシゴで垂直の戦いが始まる。
ボンドが下側で不利ですが、隙を突いてエイッと蹴り飛ばすと落下するアレック・・・ その手を捕まえるボンド。
「イギリスのためでなく自分のために戦うんだよーん」
言いたいことを言ったら手を離すボンド、落ちたアレックは地面に激突してもなお生きてる。

ナターリアがヘリのパイロットに銃を突きつけ、ここまで飛んできた・・・ パイロットを撃ったら自分も死ぬということはわかってるのか。
ボンドはヘリのスキッドに飛び移り、無事に離脱。
何が炎上してるのか不明だがアンテナが大爆発。
崩れ落ちるアンテナの下敷きとなり、アレックは今度こそ死亡。
ゴールデンアイも宇宙で燃えつきるのだった。

アレックよ、お前はボンドに負けたのではない・・・
指令センターやアンテナ内部に爆発物を安易に置いておく、その安全意識の低さで自滅したのだ!

画像

かつての006、今は犯罪組織ヤヌス首領のアレック・トレヴェルヤンショーン・ビーン
この角度だと顔の火傷がよくわかる

これ
https://www.youtube.com/watch?v=jp9tENRDVzA






[グレンロイヤル] サッチェルバッグ SATCHEL BAG WITH D-RING シガー
GLENROYAL(グレンロイヤル)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

綾小路清隆(仮名)
2019年05月21日 23:24
このラストバトル、個人的に好きですね。
キャンベル監督の「マスク、オブ、ゾロ」のラストバトルに比べるとウーンですが、ボンド映画では結構上位のアクションではないでしょうか。
あうち
2019年05月22日 11:24
ああ、「マスク、オブ、ゾロ」のラストバトルは相当ちから入ってましたからねー。
しかもあちらは舞台が現代でなく自動車もない時代・・・
原題的な小道具無しで、時代劇のような過去の時代で人目を引くアクションを作るのはけっこう大変なんですよね・・・
キャンベルはよくがんばった
ナッシュ
2019年05月22日 11:32
こんにちはナッシュです。

当時「ピアーズボンド、カッコ良いなぁ!」と思いながら映画館で見てました。

ボールペン爆弾・・・数が途中でわからなくなりましたけど(汗)。

最後はヘリに飛び移ったピアーズボンド・・・ローターの大きさ考えたら無理やろう!(笑)アレックと並んで転がってるんじゃないの(爆)と思ってましたが。

あうち
2019年05月22日 20:50
私はどちらかというとボンドっぽくないなあ、と思いながら見てました笑

たしかにヘリコプターをうんと傾けないと、飛び移れないだろ・・・と思いますよね笑

この記事へのトラックバック