【007名場面ランキング】「アクション」名場面ベスト200(15位)

「死者の日」は広場で、ぐるぐるヘリ祭り



007 スペクター [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2018-03-16

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト




ようやくウェブリ・ブログが今回のトラブルに関して謝罪文を掲載しました。
今ごろ・・・ 出さないよりはいいけど。

「007名場面ランキング」エントリー一覧はこちら
http://puripuriouch.at.webry.info/theme/eff634bc2f.html

カテゴリー「アクション」とは・・・

かつて「アクション映画の王者」と呼ばれた007シリーズ
特殊装備を満載したボンドカーのチェイスやスキーアクションに水中アクション、空中アクション、列車アクション、ボート・アクション、動物アクションなどなど・・・
007ならではのオリジナリティーあふれる数々のアクションは、後発の映画に多大な影響を与え、ハリウッドのアクションすら凌いできました。
そんな007アクションが「影響を受ける側」に回ってきたのは、いつからでしょうか?
「ブリット」に始まる本格的カーチェイス、ブルース・リーの肉体を駆使したアクション、スタローンシュワさんのムキムキ・アクション・・・
世界的なアクションの進化に置いてきぼりにされそうな007・・・ しかし、負けずに抗います。
「私を愛したスパイ」のスキーダイブ、「ゴールデン・アイ」の戦車チェイス、「カジノ・ロワイヤル」の工事現場チェイスなど、映画史上に残るアクションで「まだまだ終わらんぞ」という意気込みを感じさせる。
そんな輝かしいアクション名場面をランキングするこの企画。
その膨大な名場面の圧倒的数量に目がくらむ!
これぞまさに人類が成し遂げた偉業ですぞ!
やっぱり007はすごい!


【15位】 ひょいひょい歩き、ビル崩れ~ソカロ上空の死闘
「スペクター」より
https://puripuriouch.at.webry.info/201606/article_12.html

*** 直前までのあらすじ ***
「死者の日」、メキシコ・シティ。
懐かしいサメディ男爵を思わせるコスプレのボンド、シリーズ初の長回しで美女を連れてホテルへ。

最新作「スペクター」のプレタイトルが15位!
いろいろな要因でベスト10に入れませんでした。
コスプレした大群衆を動員、シリーズ最大スケールのプレタイトルですが・・・ このスケールはクライマックスにもってこようよ。
前作もそうですが、プレタイトルに力入れてるわりに肝心のクライマックスがパッとしない・・・
一番盛り上がるアクションをクライマックスにもってきて、プレタイトルは軽めでいいんだよ。
美女を部屋に置き去り(放置プレイ)、窓から外に出てビル屋上のへりをヒョイヒョイ歩いていくボンドさん。
ここはメイキングを見るとCGではなさそうだし、どうやって撮ってるのか、スリリングな場面です。

画像

ひょいひょい歩きは健康にいい

たどり着いた屋上の向かい側、ビルの一室で今回の標的、テロリストのスキアラが打ち合わせ中。
ボンドの銃はライフルではなくグロック・ピストルにいろんなパーツを組み合わせたもの。
プラスチック製だからグロックは好きじゃないけど、こうやってレーザーサイトだのサプレッサーだの装着して遊ぶのは楽しそう。
あ、悪人に気づかれた。えいえい、プシュプシュ。
うっかり爆薬を撃ってしまった、ドッカーン
向かい側のビルが崩れてきたぞ。(どうも悪人以外は無人の廃ビルのようです)
ここのCGが評判良くないんだけど、向かいのビルはCGではなく本物(といっても前面のみで奥行き無しのセット)らしいです。
ボンドが潜んでいたビルも巻きこまれて崩落(ここが評判悪いCG)、落下したところにソファーがあったという昔のシリーズを思い出すようなユーモア。
ここまでCG以外は悪くないです、というかガッツリ引きこまれます。

画像

年老いたアントニオ・バンデラスのようにも見えるスペクター幹部のマルコ・スキアラアレッサンドロ・クレモナ

ここからは「死者の日」のパレードに紛れ、逃げるスキアラ(生きてたのかよ)、追うボンド
メキシコの「お盆」とも言える「死者の日」、その伝統はアステカ文明の時代までさかのぼるようです。
テンプル・マヨールのような遺跡を見学すると、ドクロの彫刻がズラリと並んで一般人はドン引きです。(管理人は喜ぶ)
本当にメキシコはドクロが大好き、世界一ドクロを愛する国家と言っても過言ではない。
こういったパレード、過去作品でも「サンダボ」のマルティグラ、「ムンレカ」のリオのカーニバル、「慰め」のパリオなど、数々の「ボンド行事」でフィーチャーされてきましたが、今回はエキストラの数もシリーズ最大。
幽霊のように地上をスイーと移動する「スイスイ踊り」の女性たちが印象的ですね。

携帯でヘリを呼ぶスキアラ、ランデブー・ポイントはソカロ(中央広場)!
歴史的建造物が並ぶソカロですが、とくに独立記念館みたいなの(名前忘れた)は内部にメキシコの歴史を壮大な壁画で描いていて、思わず見とれてしまう。
アステカ時代の市場を描いた絵では、「切断された人間の腕」を買い求める森高千里みたいな女性が描かれ、いったい何なんだー?と頭がグルグル。
007と関係ない話で申し訳ないですが、こういった壁画を見ていると、中南米の古代文明は古代中国となんらかの繋がりがありそうだな・・・ という気がする。
すみません、脱線しました。
ソカロに着陸するヘリに転がりこむスキアラボンドも追いついてお邪魔する。

画像

メキシコ・シティ、世界遺産ソカロ上空をヘリが舞う
ヘリの右側に悪魔の顔が2つ写りこんでるのにお気づきだろうか

ここから始まる「ありえへん格闘」シリーズ最新版、空中を舞うヘリ内部での格闘。
まあ「ランボー2」でもあったし、その前にはアリステア・マクリーン原作「悪魔の兵器」の映画化「サタンバグ」でもあったし、新鮮味はない。
が、ヘリからはみ出す、そのはみ出し具合は史上最高レベルで迫力満点。(もちろんCGではない)
気になるのは、スキアラやパイロットを放り出す時にシュイッとCG処理で消えてしまうのが、なんとも安っぽい。
ちゃんと「うわあああ~」と叫んで落下していくところを見せてくれないと。
あとプレタイトル全体がセピアがかった色調で見づらいんですけど。
従来の007のようにクリアで見やすい画面にしておくれ!

画像

空中ジャンケン、じゃんけんぽん! 負けたらシートベルトから手を離す

スキアラから指輪(重要)を奪い取り、機外へと蹴り出す。
次はパイロットを締め上げ・・・って、これも正気とは思えない行動。
パイロットも放り出し、ヘリは空中1回転。(「ブルーサンダー」でもやってたよね)
ソカロに集まった大群衆の上に墜落してまう!
逃げて、逃げてー!
もちろん無事です、飛び去って行くヘリ。
でもなんかボンドが何をしたいのか、何を考えてるのかわからん・・・
メキシコ人に迷惑かけるにも限度があるだろ・・・
前回はトルコ人に迷惑かけまくりでしたね。
だんだんボンドがウザくなってきました笑

これの2:00あたりから
https://www.youtube.com/watch?v=zYlBiaKWm9Q
続き
https://www.youtube.com/watch?v=yx19242NfFU






コカ・コーラ 綾鷹 525mlPET×24本
コカ・コーラ
2014-03-17

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



コカ・コーラ 綾鷹 茶葉のあまみ 525mlPET×24本
コカ・コーラ
2019-02-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


この記事へのコメント

ナッシュ
2019年07月09日 12:25
こんにちはナッシュです。

映画館で引き込まれて見ていたのを覚えます・・・ユアアイズのオープニングのオマージュかなぁ?と思いながら。

しかし、長いですよね(苦笑)。

ビル崩壊辺りで切り上げて、後はラストに回せば良いのに。

CGはね、出来をどうこう言うならアニメを見ろ!と(爆)。

あっ、ソファーに座り込むシーンはチビのお気に入りで、ヤツは笑いながら何度も見てましたよ(笑)。

何でグロックをカービンにして使ったんだろ???例えばH&KのMP7辺りにしたら、コンパクトだし、弾丸も威力有ったのにね!と。
あうち
2019年07月09日 13:55
H&K MP7って検索したら、なかなかカッコいいですね!
口径が4.6ミリって初めて聞く口径ですが、9ミリの半分・・・?
その分長さがあるのかな?
さらに調べてみると、やっぱりライフル弾っぽいですね。
たぶんグロックのが安かったから採用されたのでは・・・
ナッシュ
2019年07月09日 15:31
こんにちはナッシュです。

値段かぁ?グロック(笑)。

4.6ミリ弾、口径に直すと18口径位ですもんね。でもM16ライフルも5.56ミリの22口径位かな。狙撃用ライフルで7.62ミリ弾かな。

最近は9ミリの拳銃弾(ちなみに38口径位)ではボディアーマーを抜けないから小口径高速弾を採用する所も多いようで。

初速も2倍程出てますし、弾も小さいから多く持てるようです。
あうち
2019年07月09日 22:03
プラスチックだから安いかなって笑

M16用カートリッジ(火薬抜き)を沖縄土産で買いましたが、たしかに先端は細いので22口径くらいですね。
ボディアーマーを抜けるような弾丸、イヤだなあ笑
さらに強力なアーマーを開発しないと!
ナッシュ
2019年07月09日 22:25
こんにちはナッシュです。

兵器の堂々巡り、ウルトラセブンのギエロン星獣の時に出てきた

「血を吐きながら走り続ける悲しいマラソン」

ですね。

でもボディアーマーは防弾よりも爆弾の破片を防いだり、着ている事で戦士の安心感の向上が目的だと聞いた事がありますよ。
あうち
2019年07月09日 22:47
ギエロン星獣なつかしすぎる笑

安心感の向上が目的って・・・なんかマイナスイオンとか水素水みたいな怪しい感じ笑
私がSFっぽく考える未来の防弾ギアは、戦士の運勢を向上させて弾に当たらないように未来を確変させるというもの・・・ あ、お守りでいいか。
ボンドさんは弾にまったく当たらないので、ボンド神社を作ってお守りを配布すれば兵士に売れそうだなあ。
ナッシュ
2019年07月10日 12:22
こんにちはナッシュです。

セラミックプレートと共に宝くじを入れておけば弾に当たらないかと(笑)。

絶対に当たらない、宝くじ印のボディアーマーは売れませんかね?(爆)。
あうち
2019年07月10日 20:58
撃たれて死んだ後にセラミックプレートの下から出てきた宝くじが一千万円当たっていた・・・
なんてことになりそう笑
あ、小説のネタになりそう

この記事へのトラックバック