【ネタバレ】 映画「バグダッド・カフェ」

BAGDAD CAFE (1987)



バグダッド・カフェ4K修復版 Blu-ray
紀伊國屋書店
2019-04-27

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト




砂漠のオバサンズ・ラブ

新春いい映画祭り第4弾はミニシアター系の名作「バグダッド・カフェ」でーす。
アメリカが舞台だけどドイツ映画だったのか、どうりで感触がちがうと思った。
登場人物が全員良い人で、ほっこりできるオススメ作品。
監督はパーシー・アドロンという知らない人。
主題曲の「コーリング・ユー」はいい感じ、かなりヒットしたらしいぞ。
これ
https://www.youtube.com/watch?v=oCLpLWcX2cg

アメリカ西部の砂漠を夫とともに車で旅するドイツ夫人ヤスミンマリアンネ・ゼーゲブレヒト)。
まさにドイツの威厳あふれる体積パンパンの体格の彼女、原因は不明だが夫とケンカ、砂漠の真ん中で荷物とドイツ式コーヒーを満たしたポットひとつとともに置き去りにされる。
やっとこさたどり着いたカフェ(モーテルとガソリンスタンドも兼ねる)、その名もバグダッド・カフェ
あまりにもボロボロで従業員もやる気がない(悪い人ではない)、カフェのくせにアルコール販売の免許がなくてビールも置いてないしコーヒーメーカー故障中につきコーヒーも出せないというありさま。(ここで例のポットが活躍)

経営者の黒人女性ブレンダCCH・パウンダー)はいつもイライラ、彼女も旦那とケンカ、ついには追い出してしまう。(追い出された旦那は遠巻きに車中泊して遠くから妻を見守る笑)
ヤスミンはここのモーテルに1泊する予定だったが、あまりにも汚いのでついつい掃除を開始、部屋もカフェもきれいにしてしまう。(貯水タンクをモップで掃除するところは本作のキービジュアル)
勝手なことをされてムキーッとなるブレンダであったが、なんとなく滞在が長くなるうちにすっかり従業員と化していくヤスミンに心を開いていき、ついには2人は大親友となるのであった。
それにつれて店も大繁盛、かつての砂漠の化石のごとき雰囲気は姿を消し、にぎやかな憩いの場となっていく。

変人多めの登場人物の中で、あっと驚いたのがトレーラーハウスに住む画家のルーディ
「このオッサン、ジャック・パランスっぽいなあ?」と思いながら見てたら、本当にパランスでビックリ。
何しろ西部劇の悪役のパランスしか知らないもので・・・
でもパランスの顔ってよく見ると、いい人の顔してるよね・・・
ヤスミンに惚れこんだルーディ、「絵のモデルになってくれませんか」と申し出て、トレーラー内でヤスミンのヌードを描き始める・・・ 「デブ専」という言葉が頭をよぎる・・・ 太った女性が好きな男って、本当にいるんですよ・・・

が、おそらく観光ビザで入国したのであろうヤスミン、滞在期限が切れて不法滞在となってしまい、母国に帰るのを余儀なくされる。
ブレンダルーディもしょんぼり、寂しい日々を送る。
そこへ突然、ヤスミンの帰還!
夫とも正式に離婚したようだし、労働ビザも取得したっぽい。
ブレンダと涙の抱擁。
そしてルーディも野草の花束を持ってプロポーズ・・・ 最後まで死なないパランスを初めて見た!
よかよか

トレーラー
https://www.youtube.com/watch?v=4G2MEszpox0


ジャック・パランス出演作品ネタバレ
「シェーン」
https://puripuriouch.at.webry.info/201810/article_17.html
「ガンマン大連合」
http://puripuriouch.at.webry.info/201601/article_5.html
「バットマン」
https://puripuriouch.at.webry.info/201805/article_13.html


田中みな実1st写真集『Sincerely yours...』
田中みな実1st写真集『Sincerely yours...』
白石麻衣写真集 パスポート
白石麻衣写真集 パスポート
本田翼1st-Last写真本 ほんだらけ 本田本
本田翼1st-Last写真本 ほんだらけ 本田本

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック