【ネタバレ】 映画「カメラを止めるな!」

カメラを止めるな! (2017) ENBUゼミナール



カメラを止めるな! [Blu-ray]
バップ
2018-12-05

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト




君のカメラを止めたい、カメラが止められたがってるんだ。

最新作祭り第5弾は、現在くちコミでジワジワと何かが広がってる「カメラを止めるな!」
世間で話題になってるヒット作を、これほど早く記事にするのは初めてで、なんだかブログがバズって有名人になりそうな気分!
いつもならヒット映画は、ヒットしてから20年から30年後に記事にするんだよね・・・
ちなみに大ヒット映画「タイタニック」も、もうしばらくしたら取り上げますぞ、と予告しておきますぞ。

監督は劇場長編は初めてという新人、製作費は300万円ぽっち・・・ って、なんかスゴクないですか?
もっとスゴイのは、開幕から37分間の超ロング長回し。(15分くらいかと思ってたら30分以上もあったのか)
どこかの廃墟みたいなところでロケをしている撮影隊、ところがゾンビの襲撃でスタッフや役者が次々ゾンビ化、ヒロインが絶叫しながら追い回される。
最後にヒロインがたどり着いたのは謎の魔法陣(を上から撮るカット)・・・ ここまでがワンカット。
なんだか学生の自主製作映画みたいで、チープだけど引きこまれてしまう面白さ。

実はこれ、とあるゾンビ映画専門チャンネルの開局記念番組で、30分ワンカット生放送という不可能に近い企画だった。
この企画を振られたのが、ふだんは再現映像やカラオケ背景映像などを撮ってる無名の職人監督。
愛する家族(妻と娘)のためにも、この前代未聞の映像製作に挑戦するが・・・
この「裏事情」パートに入ると、じゃっかん(かなり)退屈になるのは否めない。
が、撮影準備が整い、いよいよ本番! となってから再び盛り上がってくる。

ベテラン俳優が酔っぱらってリアルゲロを吹きだしたり、渋滞で遅れている女優のピンチヒッターで参加した監督の妻が役に没入しすぎて本気でヒロインを殺そうとしたり・・・ トラブルが続出、それでもカメラを止めずに臨機応変に対処する監督。
冒頭の長回しで「アレ?」と思ったシーンの裏側が明かされる仕組みとなっている。
だがラストの魔法陣を上から撮るためのポールが倒れて復旧できない。
監督の娘の機転で、手の空いてるスタッフ・キャストが人間ピラミッドを組んで、カメラマンが上に登ってラストショットをフィルムに収めた!
家族の絆、強し!
これを予備知識なしでいきなり見たらビックリして、誰かに勧めたくなるでしょうね。
ただ、お金を払って映画館で見たいかと聞かれると微妙ですが・・・

ところでナントカって舞台劇のパクリではないか、ということで裁判になってるそうです。
そのナントカって舞台劇も、アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」のパクリだとネットでは囁かれています。
なるほど、あれも最初に30分1話まるまる使ってハルヒたちの作った自主製作映画(完成品)を放送、次の回から映画製作のエピソードを流して、完成した映画の「答え合わせ」となるような形式でしたね。
たしかに、そういう構造はソックリと言えますが、ただ「カメ止め」の肝は「30分ワンカット」という不可能に挑戦する一種の冒険であって、形式は二の次だと思うんだよねー。
形式をパクってるから価値がない、ということはないんじゃないかなー。
「旧約聖書」だって「ギルガメッシュ叙事詩」をパクってるんだし、興奮して叩いてる人はクールダウンしようよ。

ま、この監督、名前を忘れてしまったけど、一発屋でないなら次も何かおもしろいことやってくれると思うので、その時のネタバレでまたお会いしましょう。(この次はちゃんと名前を覚える!)



[Amazonブランド]Happy Belly 天然水 岐阜・養老 2L×10本
株式会社友桝飲料(PB)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

綾小路清隆(仮名)
2019年06月21日 23:12
ついに来ましたか、この映画!!
まあ、ハリウッドでも低予算映画から出世した監督や俳優もいますから、いずれ本作のスタッフや俳優が大物になったら本作の株価上がりそうですな♪(タイタニックの音楽でアカデミー賞受賞したジェームズ、ホーナーも初期のキャリアは低予算映画、ロジャー、コーマン映画から出世した人でしたね。ジェームズ、キャメロンもジョージ、ルーカスもロジャー、コーマンの門下生だったみたいですね…)
今月のくれに「君の名は。」放送されますね。
綾小路清隆(仮名)
2019年06月21日 23:23
演出のパクリやオマージュ何て言ったら黒澤映画から流用したもん挙げたらきりがないですねえ…
ロジャー、コーマンの映画も便乗ものがほとんどですが、中には唐突にエドガー、アラン、ポーの映画化もやりだすというスゴい人…
マニアックな方にウケてる「金星人地球征服」はスパイ大作戦の人、ピーター、グレイブスとカッコいいガンマンの代名詞リーヴァン、クリーフの共演作でした!!ただし、まだ無名だったのでこの映画の知名度が上がったのはマカロニウエスタンブームになってからだったり…
あうち
2019年06月22日 12:02
ええっジェームズ、ホーナーとロジャー、コーマンという組み合わせが信じられない・・・
コーマンという名前からしてイタラシイ人の名は知ってましたが、映画は「巨大蟻の帝国」しか見たことないなあ・・・ ヒドイ映画でした笑
そうそうコーマンさんポオの映画化やってるんですよね。
見たいけど、どうせクソ映画になってるんだろうな・・・

「金星人地球征服」ってイカかカニのような宇宙人が出るやつでしたっけ。
リーヴァンが出てたとは・・・ 若いころは苦労してたんだなあ笑

君の名は。の後には7月には未来のミライ、8月にはこの世界の片隅に、やるみたいですよー
綾小路清隆(仮名)
2019年06月23日 14:22
ロジャー、コーマンがプロデューサーをやった映画の「血まみれギャングママ」では「ポセイドンアドベンチャー」で再ブレイク前のシェリー、ウィンタースとブレイク前のロバート、デニーロがギャング一家の親子役で共演してるカルトな映画ですねえ…この映画の公開後にあの「ゴッドファーザーpartⅡ」が製作されてアカデミー賞受賞したのですね。この「ゴッドファーザー」3部作のフランシス、フォード、コッポラ監督も、マイケル、コルレオーネ役のアル、パチーノも実はロジャー、コーマン映画で徐々に大成していった門下生だったみたいです…コーマンいわく「安い買い物しただけだ」とのことだけど…
さらにシルベスター、スタローンも「ロッキー」の前に珍しく主人公の敵役で出演した「デスレース2000」という映画でデビッド、キャラダインと共演してます。ランボーみたいな銃乱射シーンもあるかなり不謹慎な映画ですが、「ロッキー」で出世後にカルト映画として人気に。
ロジャー、コーマンいわく「僕はついてる!安い買い物が出来て♪」とインタビューで言ってたらしいです。
あうち
2019年06月23日 20:52
なん・・・ ですと・・・
ロバート、デニーロもアル、パチーノもコッポラもコーマン映画出身ですと・・・
ハリウッドの影の支配者かコーマン!

デスレース2000は公開したころ覚えてます。
スタローン出てたのか・・・
これリメイクされたけど古い方はTV放映もないしソフト販売もほとんどないんですよね。
あまりにもB級臭くてお金出して見る気になりませんが・・・
恐るべしコーマン
綾小路清隆(仮名)
2019年07月15日 23:56
メジャーデビュー前にジェームズ、ホーナーが音楽を手掛けたロジャー、コーマンのプロデュース映画では、シーラカンスが突然変異したモンスターが2足歩行で襲撃する「モンスターパニック」や弟子のスピルバーグに便乗した「ジュラシックジョーズ」がありました…
「モンスターパニック」には生前のヴィック、モローが出演しており、生前キャリアが低迷して、コーマンのプロデュースした映画に出演してたなんて…と微妙な気分になるかも…
そんなヴィック、モローがキャリア復活を狙った映画が「トワイライトゾーン」だったとは…
あうち
2019年07月16日 13:01
モンスターパニクおもしろそうwww
ヴィックモローも悲しい運命ですなあ。

ところで007シリーズに関するショッキングなニュースが飛びかっており、生きる希望をなくしそうです・・・
綾小路清隆(仮名)
2019年07月16日 13:30
007が女性ですか…
女性の社会進出に云々は言いませんが、最近の映画界は女性主役でリメイクが多いですなあ…
その内「ミッションインポッシブル」も「猿の惑星」も「ダイ、ハード」も女性主役でリメイクされたり続編になりそう…(ちなみに、パロディAVシリーズに「エロ猿の惑星」というフランクリン、J、シャフナー監督やチャールトン、ヘストンが怒り心頭しそうなモノがありますね…)
あうち
2019年07月16日 20:40
ああAVに怒ったら負けですね笑

女性版007というのはそれはそれで面白そうなのでですが、007とは別に新しいキャラクターとシリーズを立ち上げればいいのに。
でも考えてみると女版007というのは「プレイガール」の昔からいろいろあって、今さら目新しくもないなあ。
綾小路清隆(仮名)
2019年07月16日 21:35
近年、女性主役でリメイク?された映画で思い当たるのは「ゴーストバスターズ」、「オーシャンズ11」(「オーシャンズ8」というタイトルでリメイク。さすがに11人分のギャラで困ったんじゃ…)ぐらいですかな…この2作、大当たりしたという話聞かないけどなあ…
あうち
2019年07月16日 22:09
リメイクじゃないけどスターヲーズも女性主人公になりましたね。
いや別に女性主人公がいやなわけじゃないんですけど、既存のキャラの性別や人種を変えるのがイヤ。
それも政治的理由で・・・

日本でも織田信長や三国志の武将を美少女にしてますけど、それは「美少女にしたら面白そう」というエンタメ的理由だし笑えるから、いいと思うのです。
文化に政治的価値観を押し付けてくるのが、すごくイヤなんだなー。

この記事へのトラックバック