【007名場面ランキング】「アクション」名場面ベスト200(21位)

アルファが敵で悲しい、アストンが湖に落ちて悲しい



007/慰めの報酬 [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2018-03-16

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト




「007名場面ランキング」エントリー一覧はこちら
http://puripuriouch.at.webry.info/theme/eff634bc2f.html

カテゴリー「アクション」とは・・・

かつて「アクション映画の王者」と呼ばれた007シリーズ
特殊装備を満載したボンドカーのチェイスやスキーアクションに水中アクション、空中アクション、列車アクション、ボート・アクション、動物アクションなどなど・・・
007ならではのオリジナリティーあふれる数々のアクションは、後発の映画に多大な影響を与え、ハリウッドのアクションすら凌いできました。
そんな007アクションが「影響を受ける側」に回ってきたのは、いつからでしょうか?
「ブリット」に始まる本格的カーチェイス、ブルース・リーの肉体を駆使したアクション、スタローンシュワさんのムキムキ・アクション・・・
世界的なアクションの進化に置いてきぼりにされそうな007・・・ しかし、負けずに抗います。
「私を愛したスパイ」のスキーダイブ、「ゴールデン・アイ」の戦車チェイス、「カジノ・ロワイヤル」の工事現場チェイスなど、映画史上に残るアクションで「まだまだ終わらんぞ」という意気込みを感じさせる。
そんな輝かしいアクション名場面をランキングするこの企画。
その膨大な名場面の圧倒的数量に目がくらむ!
これぞまさに人類が成し遂げた偉業ですぞ!
やっぱり007はすごい!


【21位】 アストンVSアルファのカーチェイス
「慰めの報酬」より
https://puripuriouch.at.webry.info/201212/article_6.html

*** 直前までのあらすじ ***
ガンバレルがないからがんばれない! フニャフニャ~


アクション名場面ランキングも、いよいよ終盤!
ご愛読いただいた読者の皆様、もうしばらくおつきあいください。
さて前作からガンバレルがエンディングに移ってしまい、いきなり冒頭からアクションが始まっています。
プレタイトルがカーチェイスというのはシリーズ初。
アクション・アイデアがネタ切れな感じもしますが、それでも特殊装備無しのカーチェイスとしてはシリーズ随一の迫力です。

ロケ地はイタリアのガルダ湖ですが、最初にいきなり出てくる岩山がカッコいいですなあ。
その岩山の麓部分をくり抜いて走るトンネル道路、かつて殺人を犯した僧侶が罪を償うためノミを使って手彫りでウン10年かけて掘り抜いた・・・ わけではありませんが、その道路を逃げるアストン、追うアルファ(x2台)!
どちらも同じような色で見分けがつきにくいんだよなあ。

画像

逃げるアストンマーティンDBSと追うアルファロメオ159
正直アルファの方が好き

アストンの横を走る大型トラックが悪人の銃撃でタイヤがバースト、壁面に車体がこすれたはずみでバンパーが外れて右サイドに飛び出る、そのまま右にハンドルを切ったら飛び出たバンパーがアストンのドアに突き刺さる!
初めて見た時、トラックも悪人の一味だと思いました(皆そう思うよね)が、これは巻きこまれた一般人。
無理やりにドアを引きちぎって脱出するアストン、反対車線を逆走していたのでとっさに離脱、アストンのすぐ後ろにいたアルファは反応が間に合わず正面から来たトラックと衝突!(ここは自分が衝突事故に遭ったような気分になる迫力場面)

湖岸の道路から採石場への道にそれるアストンアルファの後からは警察のランドローバーも追ってくる。
BGMもカッコよく、盛り上がってまいりました!
悪人の銃撃で警察車両は崖から転落、カーブを折り返したアストンの眼前スレスレを落ちていく。
同じつづら折りのカーチェイスでも「ユア・アイズ・オンリー」とちがって殺伐としてる!

実は撮影中にアストンが湖に転落する事故が発生、公開前にニュースになってましたね。
実際のメイキング映像を見ると、それほどスピードは出てないようですが、アストンのように外見だけカッコよくて作りはフニャフニャな車でこういうダートな道を走ること自体、厳しいんでしょうね。
これがランエボかスバルだったら・・・
外見がアストンで中身がスバルな車を作ったら、世界中でヒットするんじゃね?

ボンドは足元にあるサブマシンを拾いたいが手が届かない。(届くやろ!)
ちょうど正面からショベルドーザーが来たので、それを敵との間に挟んで走り抜け、その一瞬の隙にサブマシンを拾って敵にババババババ
ハイ、敵は終りー、崖から転落。
敵は何百発撃っても当たらないのに、ボンドは1回撃てば当たるうー

画像

ドアがないおかげで狙いやすい! トラックの運ちゃん、ありがとう

そしてアストンはトスカーナ州の世界遺産都市シエナへ到着。(地名のロゴがオシャレ)
ガルダ湖からシエナまで相当距離あると思うが、あの状態のアストンで走り切ったみたいです・・・
降りてくるボンド、トランクを開けると、そこには・・・ 名前忘れたけど前作にも出てたオッサンが詰めこまれていた!
よくゲロ吐かなかったな、ミスター・ホワイト・・・

これ
https://www.youtube.com/watch?v=yfYC_CBNtiM






コカ・コーラ 綾鷹 525mlPET×24本
コカ・コーラ
2014-03-17

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



コカ・コーラ 綾鷹 茶葉のあまみ 525mlPET×24本
コカ・コーラ
2019-02-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

ナッシュ
2019年06月27日 16:25
こんにちはナッシュです。

アルファ159・・・私も大好きです。
先代の156はマジに買おうかと悩みました(笑)。

しかし・・・ミニミニ大作戦以来、イタ車(特にマセラティ)は悪役なんですよ(独断、爆)。

アストンマーチンのボディにスバルの車体・・・まるでジャグワの成り立ちではありませんか(爆)。

このシーン、迫力あるけど何か殺伐としてますよね・・・ダニエルボンド自体がそんな感じではありますが。

何か、アストンマーチンを買えない身としては「勿体ねぇ~~~っ!」と。
あうち
2019年06月27日 20:42
156は美しいセダンですよねえ(ウットリ
実は車メーカー(というかブランド?)ではアルファが一番好きです。
大蛇に人間が飲みこまれて「うひょー」ってなってるエンブレムも好き!
あの飲まれてる人は誰なんだ・・・

イタリアとドイツ車が悪役多いのはやっぱり枢軸国だからですよねえ。
えっジャグワって中身はいったい・・・
そういえばトヨタのIQでしたっけ、アストンとコラボしてグリルだけアストン型にしたやつがありましたねえ。
あうち
2019年06月27日 20:50
あ、今ついでに調べてみたら大蛇はヴィスコンティ家の紋章、飲まれてる人はイスラム教徒のサラセン人だそうです。
ナッシュ
2019年06月27日 22:17
こんにちはナッシュです。

ジャグワの成り立ちってのが、まずはバイクのサイドカーをデザインした

「スワロー・サイドカー・カンパニー」

これが大当たりしたんで、今度は車に。

一番安い車体とエンジンにベントレー風の美しく高級感溢れるボディーを載せ、ベントレーの1/5の値段で売る!と言うマジック。

好事家からはこっぴどく批判されたけど、一般大衆には大ウケしてバカ売れしたそうです。

その後はシャーシもエンジンも自前で造るようになり

「ジャガーカーズリミテッド」

と改称します。

ダイアナザーディで活躍した頃はアストンマーチンと共にフォードの子分でしたが、10年位前にランドローバーと共にインドのタタ自動車に買い取られたみたいですよ。
あうち
2019年06月27日 23:56
解説ありがとうございます!
なんとサイドカーがルーツでしたか。
それにしても高級なイメージのあったジャグワーが安物だったとは・・・
だから原作ゴールドフィンガーでバカにされてたのか。
まあでもボディは美しいに越したことはない。

インドに売られた話は聞きました。
製造もインドだったらかなりヤバい・・・
資本だけかな?
ナッシュ
2019年06月28日 22:41
こんにちはナッシュです。

原作ゴールドフィンガーでバカにされてましたか、ジャグワ・・・この当時なら仕方ないかも???。

読んだはずだが覚えて無いや( ̄▽ ̄;)

カッコ良い高級車然とした車を安く売る!・・・高性能を安く売る!・・・と、ジャグワが頑張ってる間にアームストロングやアルビス等の高級ブランドが消えていったんで、生き残ったジャグワが高級車ブランドに。

ジェントリーなジャグワが勝ち残ったんだと。

今はタタ自動車の子分ですが、ずっとフォードの子分だったマツダも普通に日本で車を造っていたから大丈夫では???。
あうち
2019年06月28日 23:13
原作ゴールドではボンドが、「アストンかジャガー、好きな方選べ」と言われてジャガーには見向きもせず笑、アストンを選ぶという描写がありました・・・
いずれまた小説レビューしますー

アルビスは聞いたことあるけど大砲でも月面着陸でもないアームストロングは初耳・・・
ナッシュさん博識ですなあ!

イギリスで生産されてる、というのもインドで生産されるのと同じくらい不安ですが笑

この記事へのトラックバック