【ネタバレ】 映画「デイズ・オブ・サンダー」

DAYS OF THUNDER (1990)



デイズ・オブ・サンダー [Blu-ray]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
2012-09-14

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト




とにかくアメ車ばかり! クラッシュしてトム狂うず

ニヤケてトム・クルーズ祭りも、いよいよ最終回。
今回の「デイズ・オブ・サンダー」は前回の「カクテル」より格段におもしろくなってるけど、同じようなストーリーが続いて頭の中でトロけるようにブレンド。
レースの映画ですが、F1ではなくストックカー(市販車ベースの改造車)レースであり、出てくるのがアメ車ばっかりで、あんまり興味引かれない・・・
まあ、それでもなんだかんだで最後まで見てしまうのは、さすがトムクル映画。
監督は「トップガン」トニー・スコットですが、この人もなんというかまあ・・・
娯楽映画の監督として悪くはないんだけど、しょせんこの程度の力量だな、という感じの方ですね。(ちょー偉そうな言い方!)

舞台はナスカー・・・ といっても地上絵でなく、とにかくアメ車がサーキットをグルグル回るレース。
スピード感はあるし迫力満点なんだけど・・・ 何がおもしろいのかサッパリわからん。
チームオーナーのおっちゃんが、今は引退した名メカニックのハリーロバート・デュヴァル)に再び車を作ってもらおうと、才能あふれる若きレーサー、コールトム・クルーズ)を引っぱってくる。
ま、「トップガン」の主人公と同じようなキャラだね・・・
テスト走行するコールの走りに可能性を感じ、復帰するハリー

こうしてハリーコールのコンビが走り始めるが、例によってコールは生意気でハリーの指示に従わない。
ムキーッと怒るハリーだが、話をよく聞いてみるとコールは用語の意味がよくわからず指示に従えなかったのだ。
それなら早く言えよ・・・ ということでハリーの講義が始まり、コールの成績もグングン伸びてくる。

そんなある日、魔のカーブでコールはライバルの車とクラッシュ!
2人とも病院送り、コールは幸いにも致命傷は免れ、しかも美人医師(ニコール・キッドマン)とイイ仲になるというオマケもついたものの・・・(後にトムニコールは結婚して離婚)
ライバルの方はレーサーとして再起不能に。
この日以来、スピードを出してカーブを曲がることに恐怖を覚えるコール
しかも彼の欠場してる間に、生意気な若手がスターレーサーとして売り出し、後釜を奪っていた。

ムキーッとなったコールは、ウイニング・ランを走る生意気な若手に車をぶつけてしまい、チームから追放される。
ついでにハリーもクビじゃー!
だがコールは、今やレースに出られないライバルから「俺は手術を受ける。お前はデイトナに出場しろ」
デイトナに出い、とな?
こうなったらハリーよ、もう1度俺と組んでくれ!

再始動するハリーコールのコンビ、サーキットに帰ってきた!
かつて所属していたチーム、そのエースである生意気な若造と対決だ!
アウトから若造を抜こうとするコール、だが若造はコールの車をフェンスに押しつける意地悪!
もう1度アウトから行こうとするコール、若造が押しつけようとアウトに寄せてきた瞬間・・・ 逆を突いてインから抜く!
ヒャッホー勝った優勝だー
前のチームのオーナーとも仲直り、みんなハッピーでメデタシメデタシ・・・
おしまい。

*** この映画の特に好きなところ ***

ありません。


トニー・スコット監督作品のネタバレ
「トップガン」
https://puripuriouch.at.webry.info/201905/article_16.html
「エネミー・オブ・アメリカ」
https://puripuriouch.at.webry.info/201809/article_1.html
「トゥルー・ロマンス」
https://puripuriouch.at.webry.info/201901/article_15.html

トム・クルーズ出演作品のネタバレ
「トップガン」
https://puripuriouch.at.webry.info/201905/article_16.html
「カクテル」
https://puripuriouch.at.webry.info/201906/article_1.html
「ミッション:インポッシブル」
https://puripuriouch.at.webry.info/201905/article_17.html
「マイノリティー・リポート」
http://puripuriouch.at.webry.info/201707/article_16.html
「宇宙戦争」
http://puripuriouch.at.webry.info/201209/article_13.html
「オール・ユー・ニード・イズ・キル」
http://puripuriouch.at.webry.info/201803/article_7.html
「アイズ ワイド シャット」
https://puripuriouch.at.webry.info/201807/article_12.html
「バニラ・スカイ」
https://puripuriouch.at.webry.info/201905/article_18.html
「オースティン・パワーズ ゴールドメンバー」
https://puripuriouch.at.webry.info/201902/article_11.html
「コラテラル」
https://puripuriouch.at.webry.info/201905/article_19.html

ロバート・デュヴァル出演作品のネタバレ
「鷲は舞いおりた」
https://puripuriouch.at.webry.info/201704/article_22.html
「ブリット」
https://puripuriouch.at.webry.info/201209/article_39.html
「ゴッドファーザー」
https://puripuriouch.at.webry.info/201701/article_6.html
「ゴッドファーザー PART II」
https://puripuriouch.at.webry.info/201702/article_10.html
「地獄の黙示録」
https://puripuriouch.at.webry.info/201707/article_14.html











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

綾小路清隆(仮名)
2019年06月03日 00:14
この映画でトムが挑むレースがインディ500というレースだそうです(こういったレース、あんまり詳しくないもんで…)
実はこのレース、生前のスティーブ、マックイーンが自身のチームを率いての出場を目論んでたそうです!しかし、マックイーンが自身のプロダクションとレースチームを率いて製作した映画「栄光のル、マン」が大コケしたりしてキャリアの再起をしてたりするなかで出場は叶わず…
マックイーンの息子は父の悲願を叶えたのは大分たってからだったという…(「栄光のル、マン」、当初は監督にジョン、スタージェスが当たってたものの、マックイーンがル、マンをリアリティに描きたいんじゃあ!とゴネタリ、ウケる為にはラブストーリーやラブコメ要素が必要だと訴えたスタージェスと対立してスタージェスが降板したみたい…)
ナッシュ
2019年06月03日 11:24
こんにちはナッシュです。

トップガンにハマった友人が見に行ったら

「トップガンと同じような内容の映画やった!(汗)」

と、ブリブリ怒って帰ってきたんで未だに未見な映画だったりします(汗)。

綾小路氏がコメントされてる「栄光の
ル・マン」は大好きな先輩がいて、録画してあげた事があります。

私も見たけど・・・イマイチで寝ちまいましたよ(爆)。
あうち
2019年06月03日 13:27
>綾小路さん

あ、インディ500聞いたことある!
私も詳しくないのです・・・

栄光のルマンってコケたんですか・・・ けっこう名作扱いなのに。
見たことないけど見るのやめようかな・・・
同じようなジャンルの「グランプリ」はおもしろかったですよ。
あうち
2019年06月03日 13:29
>ナッシュさん

トップガンの後に見ると二番煎じ感がハンパないですねー
「栄光のル・マン」はつまらないのか名作なのか、大きな謎です(汗
綾小路清隆(仮名)
2019年06月03日 14:03
スティーブ、マックイーンはインディ500への出場を目論んでた他にもル、マンへの出場も目論んでたのですが、やはりル、マンを描いた映画が大コケしたのが大きく影響して、生前出場を視野に入れた矢先に病気になり…という結果になったんですね。
この「栄光のル、マン」、全米では大コケしたが日本ではメガヒットした映画だったみたいですね。この映画に影響されて日本の自動車メーカーや多くのレーサーがル、マンを目指すようになった事を考えてもマックイーンはスゴいですなあ!ただし、自身のプロダクションは倒産したけど…
全米で大コケした理由はやはり、ジョン、スタージェスが考えてたラブコメや大物俳優の共演という要素が無かったことが原因らしいです(当時はF1ぐらいしか人気が無かったのも要因という声も…)
ナッシュ
2019年06月03日 15:12
こんにちはナッシュです。

車やバイクのレースにアニメの実写化の映画って・・・かなりの確率でイマイチなんだよなぁ!(汗)。

絶対当たらない宝くじ印の映画って事で(爆)。

でもル・マンは気になるので今度見てみようかな、
あうち
2019年06月03日 21:20
>綾小路さん

あ、そうか。ルマンはフランスだからアメリカ人に人気ないのかも・・・
マックイーンは俳優よりもレーサーになりたかったのかもしれませんね・・・
映画は単なる資金集め?

ハリウッド映画はなんでもラブロマンス要素入れたがるからなあ。
あうち
2019年06月03日 21:23
>ナッシュさん

たしかにレース映画の当たりは少ない・・・
グランプリというF1映画はレースシーンが迫力ありましたよ。
三船敏郎も出てるし。

アニメ実写化は失敗しか思い浮かびませんが、漫画実写化なら子連れ狼
蟷螂の斧
2019年06月08日 18:18
>*** この映画の特に好きなところ ***
>ありません。

なるほど

>トニー・スコット

「ビバリーヒルズ・コップ2」は面白かったです

>ノリスケさん?

サザエとカツオとワカメの従兄だそうです
あうち
2019年06月08日 21:28
トップガンやカクテルと少し間を置いて見たら、好きなところも見つかったかもしれませんね笑

ビバリーヒルズ・コップ1もまだ見てないので、いずれ・・・
意外とTV放送しないんですよね。

ノリスケさんが血縁関係だったとは新事実!
蟷螂の斧
2019年06月09日 18:01
ガソリンスタンドで籤引き。この映画のチケットが当たりましたそして映画館に見に行きました。

>少し間を置いて見たら

偶然だけど、そういうタイミングによって評価が変わるですね

>意外とTV放送しないんですよね。

意外に放送しにくい?
あうち
2019年06月09日 20:48
もしかして出演者が事件起こしたとか、そういうのかもしれません。>放送されない理由
最近はちょっと過激な映画は、なかなか放送してくれなくなりました・・・

ガソリンスタンドでそんなナイスなサービスしてるとは!
蟷螂の斧
2019年06月10日 17:42
>最近はちょっと過激な映画は、なかなか放送してくれなくなりました・・・

地上波ですよね?CSでは放送してくれます

>ガソリンスタンドでそんなナイスなサービスしてるとは!

籤運が悪い僕もたまにそう言う事があります

>トニー・スコットですが、この人もなんというかまあ・・・
>しょせんこの程度の力量だな

優秀な兄と比較される弟。まるで僕みたいです・・・

あうち
2019年06月10日 20:35
地上波というか無料放送ですね。
CSはお金払うんですよね・・・ たまーに見たい映画やるんですけど。

調べてみたら、リドリースコットの弟だったですか!
これはビックリ・・・ あまりにも作風がちがいすぎて笑
教えていただいてありがとうございます。
蟷螂さん、お兄様いらっしゃったですか。
でも兄より弟のが優秀なパターンの方がキツイみたいですよ。(兄にとって)
蟷螂の斧
2019年06月11日 19:26
>兄より弟のが優秀なパターンの方がキツイ

「タッチ」及び作者とお兄さん

>あまりにも作風がちがいすぎて

兄弟は案外対照的に育ちます

>ロバート・デュヴァル

M★A★S★H マッシュ
あうち
2019年06月11日 20:56
あ、そういえば、あだちみつるのお兄さんってなんか聞いたことある・・・
あとケンシロウとジャギとか

ロバート・デュヴァルはシブいと思うのですが、M★A★S★Hは途中でつまらなくて切ってしまった・・・
最後まで見るとおもしろいのかなー
サザーランドも出てるし気になってはいるんですか
蟷螂の斧
2019年06月15日 09:33
>あだちみつるのお兄さん

あだち勉先生。『中一コース』で「二軍の3ちゃん」「二軍のドンケツくん」「二軍の星ハンパ君」を描いていました。15年前に亡くなっています

>最後まで見るとおもしろいのかなー

僕は好きな映画です
あうち
2019年06月15日 13:36
あだちつとむ、聞いたことありますね。
読んだことはないですが・・・

まっしゅ、今度TVでやったら見てみましょう。
いろいろ賞も取ってるようですし。

この記事へのトラックバック