【ネタバレ】 映画「俺たちに明日はない」

BONNIE AND CLYDE (1967)



俺たちに明日はない [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ
2010-04-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト




最近の冷蔵庫にアースはない

アウトロー映画祭り第6弾、公開当時は衝撃だったんでしょうねえ・・・ でも今見ても、あんまり・・・(こういう映画多いな) 当初の構想通り監督がトリュフォーゴダールだったら、あるいは・・・ と、いつになく言葉が濁ってしまう「俺たちに明日はない」(原題:ボニーとクライド)をお送りします。
名作と評される作品なのにイマイチ良さがわからない時って、なんか悔しいですよねえ。
そもそも銀行強盗をヒーロー視できる神経が理解できない。(快傑ゾロみたいに民衆のために戦う場合は別ですよ)
もし管理人がボニークライドの時代にアメリカにいたら、賞金稼ぎとなって始末してやりますわー。(口先だけ)
監督は本作のみの一発屋アーサー・ペン
公開から何年たっても「アメリカの新しい映画」と呼ばれてるようです。
ポール・ニューマンが何年働いても「ニューマン(新人)」と呼ばれるようなものでしょうか。

前回取り上げた「仁義」アラン・ドロン同様、出所したばかりのチンピラ野郎クライドウォーレン・ベイティ)は真面目に働く意思などさらさらない。
もう犯罪者は刑務所から出さない方がいいんじゃない?
さっそく強盗を働くが、それを見ていたボニーという頭の軽い女(フェイ・ダナウェイ)が、「わーお、なんて刺激的な男! アタシも連れてって」と勝手についていく。
もうこの2人、マシンガンで蜂の巣でいいよ・・・
そして管理人もしばらく犯罪映画は見ない方がいいかもな・・・
あ、でもフェイ・ダナウェイはきれいですね。
ウォーレン・ベイティはチャラくて、なんかムカつく。
そして大きな声では言えませんが、クライドは実はインポテエエエエンツ!
ボニーは欲求不満の日々を送る。

2人で銀行を襲ったり(殺人もしてしまうクライド)、失敗したり。
自動車オタクの若者をスカウトして仲間に。
さらにクライドの兄貴バックジーン・ハックマン)とその奥さんも仲間に入れて計5人のチームに。
保安官を捕まえて記念写真を撮ったり、自動車を盗まれた被害者が追いかけてきたら捕獲して連れ回したり、調子に乗りまくる一同。(あ、この被害者の男、「大陸横断超特急」ジーン・ワイルダーだ)
もうこいつら全員、マシンガンで蜂の巣でいいよ・・・
だが警察の追求は日に日に厳しくなり、銃撃戦の末、クライドは負傷、バック奥さんはタイーホ。(奥さんは失明した上、自動車オタクの名をゲロってしまう)
ボニークライド自動車オタクの実家にかくまわれるが、父親が警察と取引、息子を逮捕しないでもらうかわりに罠の仕掛けに協力。

そうとは知らずに買い物から帰ってきたボニークライド、警察による一斉射撃を受けて地獄行き!
うーんトミーガンはいいなあ。
映画史上に残る銃撃、映画史上に残る死に様、映画史上に残る名ラスト。
これ
https://www.youtube.com/watch?v=NrmUpso_xT8

はースッキリした。
撃たれる前に「後悔してないわ」みたいないい顔するのが気にくわないけどな・・・


フェイ・ダナウェイ出演作品ネタバレ
「チャイナタウン」
https://puripuriouch.at.webry.info/201804/article_12.html
「タワーリング・インフェルノ」
https://puripuriouch.at.webry.info/201308/article_2.html

ジーン・ハックマン出演作品ネタバレ
「フレンチ・コネクション」
http://puripuriouch.at.webry.info/201405/article_3.html
「フレンチ・コネクション2」
http://puripuriouch.at.webry.info/201408/article_11.html
「カナディアン・エクスプレス」
http://puripuriouch.at.webry.info/201301/article_6.html
「ポセイドン・アドベンチャー」
http://puripuriouch.at.webry.info/201305/article_5.html
「遠すぎた橋」
http://puripuriouch.at.webry.info/201712/article_3.html
「スーパーマン(1978年版)」
https://puripuriouch.at.webry.info/201901/article_1.html
「許されざる者(1992年版)」
https://puripuriouch.at.webry.info/201802/article_13.html
「クリムゾン・タイド」
https://puripuriouch.at.webry.info/201901/article_d35e467404.html
「エネミー・オブ・アメリカ」
https://puripuriouch.at.webry.info/201809/article_1.html

ジーン・ワイルダー出演作品ネタバレ
「大陸横断超特急」
https://puripuriouch.at.webry.info/201703/article_13.html


HONDA 防音型インバーター発電機 900VA(交流/直流) EU9IT1JN3
HONDA 防音型インバーター発電機 900VA(交流/直流) EU9IT1JN3
ホンダ EX22K1 JNA3 サイクロコンバータ搭載発電機 車輪付
ホンダ EX22K1 JNA3 サイクロコンバータ搭載発電機 車輪付
ホンダ EU24iK1 JNA3 正弦波インバータ搭載発電機 車輪付
ホンダ EU24iK1 JNA3 正弦波インバータ搭載発電機 車輪付

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

蟷螂の斧
2019年11月08日 07:51
おはようございます。

山本晋也監督が「ニューシネマと言えばこれ!」と「イージー・ライダー」放映後に言った事を思い出します。もう10年前のBS放送です。

>フェイ・ダナウェイはきれいですね。

撮影が始まった頃、ウォーレン・ベイティは何か彼女が気に入らなくて降板させる事も考えたとか。

>沖雅也を「かげま(ゲイ)」と勘違いして

ん?ちょっとシャレにならない・・・?

>最近はブックオフでも、いい本やDVDは高値に・・・

品物によるんでしょうね。所詮世の中銭やで~って感じです。

さて自転車出勤です!
あうち
2019年11月08日 13:18
おはようございまーす。
どうもニューシネマとかヌーベルバーグとかイマイチ相性が悪いようです・・・

ウイキによると、ベイティーはボニー役を恋人だったレスリーキャロンにやらせたかったみたいですね。
現在のレスリー、ウイキで写真見るとすごいバーサンに・・・

自転車、気をつけてくださいねー。



蟷螂の斧
2019年11月09日 06:05
おはようございます。

>レスリーキャロン

初めて聞く名前?でも今ウィキで調べたら、「巴里のアメリカ人」でジーン・ケリーの相手役。忘れていました・・・。

>クライドの兄貴バック(ジーン・ハックマン)とその奥さん

まあ、本当にギャアギャアと五月蝿いオバサン!演じた女優はアカデミー助演女優賞を受賞。まだ健在(もうすぐ92歳)。

>どうもニューシネマとかヌーベルバーグとかイマイチ相性が悪いようです・・・

あうちさん。好きなのは正義のヒーロー?そしてカッコいい諜報部員(もちろん007も含めて)。
あうち
2019年11月09日 11:14
いや、決して正義のヒーロー好きというわけでは笑
時代劇だと必殺とか紋次郎とかアウトロー系が好きなんですが・・・
殺し屋とかスパイは好きなんですけどねー。
強盗とか万引きとかリアルな犯罪者がイヤかもしれません・・・
あ、でもヤクザ映画はずいぶんと見ましたね笑

あのうるさいオバサンは名演でしたね。
しかしああいう普通?のオバサンがギャングの女房になるものでしょうか・・・
蟷螂の斧
2019年11月10日 07:54
おはようございます。

>あ、でもヤクザ映画はずいぶんと見ましたね笑

「悲しきヒットマン」「激動の1750日」はご覧になりましたか?

>強盗とか万引きとかリアルな犯罪者がイヤかもしれません・・・

同感です。「葛城事件」はどうでしょうか?

>ああいう普通?のオバサンがギャングの女房になるものでしょうか・・・

有り得ないかも知れません(笑)。
「仁義なき戦い」山守組組長(金子信雄)の女房役(木村俊恵)は合ってます。
木村俊恵さん、39歳の若さで亡くなったのが残念です・・・(涙)。
あうち
2019年11月10日 13:48
いやー2作品とも初耳です・・・
考えたら東映の実録ものしか見たことないですね。
大して見てなかったですね笑
葛城事件も初めて知りましたが、これはおもしろそうですね!
友和が・・・ 放送したらチェックします。(放送しなさそう)

ええ~山守組長の奥さん、そんなに若かったですか。
あの組長、ヤクザというより中小企業の社長みたいですよね笑
泣き脅し演技だけで文太を操るとは恐るべし!
金子信雄は必殺コピー時代劇「影同心」でヒーロー役だったのですが、ご覧になったことありますでしょうか。
なんとハマグリの貝殻で悪人のタマタマを握りつぶすという・・・

あ、「仁義なき戦い」も取り上げ済ですので、よかったらどうぞー。

この記事へのトラックバック