【ネタバレ】 映画「パピヨン(1973年版)」

PAPILLON (1973)


パピヨン [Blu-ray]
パピヨン [Blu-ray]


ゴキ食って生きのびるだ

新春いい映画祭り第2弾!
名作なのに、いつまで待ってもTV放送されない「パピヨン」を、仕方ないので有料動画で見ました!
管理人が小学生のころ、映画好きだったクラスメートが「パピヨンおもしろいぜー」と自慢していましたが、TVでやったら見ようと思いつつ、いつしかこの歳になってしもた・・・(ウイキによると70年代に2回TV放送されたようですが、それっきり)
いったい何の問題があって放送されないのか?
それは見ればわかる・・・
そして、たしかにこれは名作、もっと早く見ればよかった!
監督は「猿」シャフナー監督。

名作にはちがいないのだが、「脱出」というテーマが時節がらカルロス・ゴーンを思い出させるので、ちょっとムカつく。
もちろん映画とは関係ない話ですが・・・
物語は原作者アンリ・シャリエールが体験した実話、胸に蝶の刺青があるのでパピヨンと呼ばれる男=アンリ・シャリエールが殺人の罪を着せられ、南海の監獄島に収監されるというもの。
しかしパピヨンは無実だと主張してるが、彼の言うことをそのまま100%の真実として受けとめていいものか・・・
あくまでも管理人の勘ですが、彼は殺人やってると思うな。(根拠は管理人の勘)
これほど脱獄への執念を燃やす男が、単なる普通の人であるはずがなく、おのれの欲望のためには悪いことも平然とできるのではないだろうか・・・ と、ゴーンを見ていて思った。

それはそうとジェリー・ゴールドスミスのテーマ曲は名曲ですね。
アカデミーにノミネートされたが受賞は逃したようだ。
これ うーん哀愁を誘う・・・
https://www.youtube.com/watch?v=Js69DkyaDVQ

南米フランス領ギアナの監獄島。(現在は博物館となり観光名所)
仲間の裏切りで罪を着せられ、この地へと送られてきたパピヨンスティーブ・マックイーン)。
フランスからの船内でニセ札作りの名人ルイ・ドガダスティン・ホフマン)の窮地を救って友人となり、大事な金ヅルは確保した。
なんとしても、この島から脱走してやるもんねー。
だが「脱走を助けてやる」というウマイ話に乗せられ、金だけ取られてだまされて、独房入り。
あまりのひもじさにゴキやムカデを捕まえて生きたままムシャムシャ・・・ これが放映されない原因か?(いえいえ)
その他にもワニがいる沼地で働かされたり、脱走の常習者がギロチンにかけられたり、ショッキングな場面が続く。

だが決してあきらめないパピヨンドガをはじめ仲間を引きつれ、ボートを入手して脱走!
あーやっぱり今回もだまされた。底に穴の開いたボートだ・・・
それでもがんばって海に乗り出し、近隣の島へ漂着。
そこは「らい病」患者を隔離する島だった!
ここで姿を現す島のリーダー、トゥーサンの姿が・・・ あううう
TVで放映されない理由はこれかー!
演じるは「007/消されたライセンス」で悪党クレスト役だったアンソニー・ザーブ
と言われても顔が見ません・・・ 顔一面がブツブツで・・・
が、姿は恐ろしくても患者たちは親切だった。
パピヨン一行のため、現金も寄付してくれる。
トゥーサンと抱擁するパピヨン、再び自由へと船出。

どうにかベネズエラ領の海岸に流れ着くが、たちまち地元の警察に見つかり一行はバラバラに。
パピヨンは海辺で暮らす先住民の集落に迷いこみ、言葉は通じないものの、ここでも親切な扱いを受ける。
ようやく訪れた人間らしい穏やかな日々。
ここまで来ると脱獄ものというよりアドベンチャー映画ですなー。
が、ある日とつぜん(理由不明)先住民たちは村ごと姿を消し、パピヨンには貴重な真珠をひと袋、残してくれるのだった。
この真珠を逃走資金に、再び動き始めるパピヨン、だが保護を求めた修道院で、院長の尼さんに警察にチクられたうえ、真珠までまるっと取り上げられてまう・・・ なんというゲス尼!

こうして仏領ギアナへと送還されたパピヨン、罰として長期の独房入り、歳月を経て出てきた時には白髪となり歯はボロボロ・・・
「大脱走」では何度捕まっても不屈の闘志を見せたマックイーンが、こんな姿に(涙
で、刑務所も追放され、さらに小さい島に島流し。
ここで先に捕まっていたドガと再会。
もうパピヨンとは関りたくないドガ、野菜作りに精を出すが、なんだかんだで仲直り。
次なるパピヨンの脱走計画は、麻袋にヤシの実を詰めて浮袋にして、それに捕まって海流に乗ってバイナラしようというもの。
だが試しに麻袋を投げこんで見ると、荒い波にもまれて岩礁に激突・・・ これではとても無理。
もしかして脱走できないまま終わるENDなのか・・・
パピヨンは麻袋を連結、いかだ状にして、もう1度試みる。(ドガは残る方を選ぶ)
悲しいテーマ曲も流れてくるし、パピヨン死にそうだな・・・ と思ったら成功した!(この後で実話だと知りました・・・ 実話なら作者が死ぬわけがない)

感動のエンディング
https://www.youtube.com/watch?v=4XGWXmxmaoE

心の清らかな人には、海の中で麻袋を支えている天使が見えるという・・・
こうしてパピヨンは自由を得た。
監獄島は後に閉鎖となった。
あとはゴーンがらい病になって苦しみますように・・・ナムナム


フランクリン・J・シャフナー監督作品ネタバレ
「猿の惑星」
https://puripuriouch.at.webry.info/201710/article_15.html
「パットン大戦車軍団」
https://puripuriouch.at.webry.info/201712/article_2.html
「ブラジルから来た少年」
http://puripuriouch.at.webry.info/201209/article_36.html

スティーブ・マックイーン出演作品ネタバレ
「マックイーンの絶対の危機(SF人食いアメーバの恐怖)」
http://puripuriouch.at.webry.info/201701/article_3.html
「荒野の七人」
http://puripuriouch.at.webry.info/201612/article_8.html
「大脱走」
http://puripuriouch.at.webry.info/201712/article_6.html
「ブリット」
http://puripuriouch.at.webry.info/201209/article_39.html
「ゲッタウェイ」
https://puripuriouch.at.webry.info/201712/article_21.html
「タワーリング・インフェルノ」
http://puripuriouch.at.webry.info/201308/article_2.html
「ハンター」
http://puripuriouch.at.webry.info/201306/article_7.html

ダスティン・ホフマン出演作品ネタバレ
「マラソンマン」
https://puripuriouch.at.webry.info/201708/article_19.html
「アウトブレイク」
https://puripuriouch.at.webry.info/201408/article_6.html


田中みな実1st写真集『Sincerely yours...』
田中みな実1st写真集『Sincerely yours...』
白石麻衣写真集 パスポート
白石麻衣写真集 パスポート
本田翼1st-Last写真本 ほんだらけ 本田本
本田翼1st-Last写真本 ほんだらけ 本田本

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

綾小路清隆(仮名)
2020年01月14日 00:30
観ましたよ、この映画!!
長い映画だけど、最後は感動しましたね。
テレビで多くマックイーンの吹き替えを演じた内海賢二さんも思い出の映画吹き替えだとインタビューで言っており、ラストの「コンチキショー!俺は生きてやるぜー!」も渾身の台詞だと思いますね、マックイーンの」って言ってたような…
愛蔵版DVDの劇場復刻チラシにはアンリ、シャリエールの事を「20世紀最大の冒険家」って書いてましたよ…
リメイク何てねーだろうなと思ったら去年、「パシフィック、リム」の主役と「ボヘミアンラプソディ」でフレディ、マーキュリーを演じたラミ、マレック共演でリメイクされてました…
ラミ、マレックをどう見てもダスティン、ホフマンに見えないです…
あうち
2020年01月14日 13:11
良い映画でしたね。
マックイーンの吹き替えは内海賢二さんでしたか。
ドクタースランプのイメージ・・・

そうそう最近リメイクされてたようですね。
見る気がしませんが・・・
ラミ、マレックは007次回作の悪役に抜擢されましたね!(予告を見るとなぜか能面?をかぶってる・・・)
蟷螂の斧
2020年01月14日 21:13
こんばんは。

「荒野の七人」や「大脱走」でカッコよかったスティーブ・マックイーンが、この映画では結構カッコ悪い目に遭う。そこがいいんじゃないですか?
牢獄の扉から顔を出したらいきなり棒を使って首を絞められる。何度も脱獄を試みた後は銃床で足を砕かれる。

>夜のヒットスタジオかなんかではなかったでしたっけ?

他の映画館関係のブログ(僕がいつもお邪魔してます)によると他の番組だったと思います。忘れてしまってすみません・・・・。
あうち
2020年01月14日 22:27
こんばんわー。

そうですよね、アクションスターから演技のできるスターへの転身。
とくにラストの方の白髪でボロボロの姿が涙をさそいます・・・

私もまったく記憶があやふやなのですが、たしか特番ではなく毎週やってる音楽番組で、「ミスターサマータイム」を歌ってるグループがよく出る番組・・・という印象が笑
蟷螂の斧
2020年01月16日 05:43
おはようございます。

>Windows7

Google Chromeなら、あと18ヶ月は大丈夫という情報が飛び交っています。
でも、いずれはWindows10を購入しなければならない。低賃金労働者から金を奪わないで欲しいです!

>「脱走を助けてやる」というウマイ話に乗せられ、金だけ取られてだまされて、独房入り。

まずはここで我々までガックリきますね。

>ゴキやムカデを捕まえて生きたままムシャムシャ・・・

食事の量を減らされたから仕方ないか?

>「ミスターサマータイム」

これもまた昭和の名曲。
あうち
2020年01月16日 14:44
おはようございまーす。

そういえばサポート終わるんでしたっけ・・・
セキュリティなんかの更新ができなくなるだけで、使うだけなら使えるんじゃないかなあ。
うちの近所の医者や歯医者はいまだにXPですよ。
たとえばお使いのPCがけっこう古いなら、あと2・3年待ってPCそのものを買い替える時まで使ってしまうという手もあると思いますが(無責任)
私が使ってるのはウイン11ですが自動更新を切って、まったくアップデートしてないので動きがおかしくなってます。
メインのブラウザーをクロームにしてるので、さほど困りませんが・・・

パピヨンを見た後では、どんな食事でもおいしくいただけます笑


蟷螂の斧
2020年01月20日 05:17
おはようございます。

>先住民たちは村ごと姿を消し

せっかく楽園に来たのに・・・何で?

>なんというゲス尼!

神も仏も無いものか・・・。

>アップデート

とりあえず出来ました。
綾小路清隆(仮名)
2020年01月20日 11:17
実話映画の最近のおすすめは石原裕次郎ですかねえ。
DVD化のニュースを見て予約してまで買った映画「黒部の太陽」、ハワイをヨットで目指した実話を描いた「太平洋ひとりぼっち」、富士山にレーダーを建設した実話を描いた「富士山頂」です。
「太平洋ひとりぼっち」以外は石原プロ50周年でDVD化されるまでソフト化されなかった幻の映画でした。
あうち
2020年01月20日 14:28
>蟷螂さん

アップデートおつかれ様でした。

消えた先住民、なんの説明もないですねえ。
白人の開拓者が迫ってきてたのか、季節ごとに移住する民族なのか。

先住民とらい病者が優しくて修道院がゲスという、いかにも南米・・・
あうち
2020年01月20日 14:31
>綾小路さん

黒部の太陽は録画したのにレコーダー故障で吹き飛んでしまいました。
裕次郎の遺言でビデオ化もTV放送もこれまでできなかったみたいですね。
そんなに大事な作品だったんでしょうか。

富士山にレーダー設置する映画は初耳。
というか富士山頂にレーダーがあったのか・・・
景観が台無し!
「太平洋ひとりぼっち」は有名ですね。

この記事へのトラックバック