【ネタバレ】 映画「山猫」

IL GATTOPARD (1963)


山猫 4K修復版 [Blu-ray]
山猫 4K修復版 [Blu-ray]


「シチリアの人間は暴力的」「わしら暴力的じゃないよ!撃ち殺すぞ?」

トム・ベレンジャー主演のスナイパー映画・・・ と思ったら間違えた!
こちらの山猫は眠りたがっている・・・  ルキーノ・ヴィスコンティ監督の文芸大作でした。
あまり芸術的な映画には縁のない管理人ですが、ヴィスコンティの名前くらいは知ってます。
「ロッキーのテーマ」を作曲した人ですよね?(それはビル・コンティ
というわけで「歴史に翻弄された人々の映画」第3弾!
貴族出身の監督が消えゆくシチリア貴族を描く「山猫」を187分の「完全復元版」で見ました。(ヴィスコンティ家はミラノ貴族の家系だからシチリア貴族なんか見下してるかもな・・・ 「シチリアはアフリカ」と考えてるイタリア人も多いみたいだから)

リアリティを徹底追及する完璧主義者のヴィスコンティ監督、ふつうの映画ならお酒は麦茶で代用するところですが、監督の作品では本物の高級ワインやブランデーを使うことで有名。
セットや衣装の再現度もハンパない。
音楽は「ゴッドファーザー」の巨匠ニーノ・ロータ
テーマ曲よりも舞踏会のマズルカの方が印象的。
こちら
https://www.youtube.com/watch?v=IPNvubqGMR4

ただ物語は実話ベースということもあって、あまりドラマチックな展開もなく淡々とした感じ。
「この物語は貴族の日常を淡々と描いたものです。過度な期待はしないでください」(「みなみけ」参照)ということなのでしょう。
キャストは、新しい時代を受け入れつつあるようで実は苦悩していた主人公の公爵バート・ランカスター、本物の貴族の威厳を感じさせる、さすがの名優。
その甥で、新時代に敏感な「現代っ子」のタンクレディに若々しいアラン・ドロン。(黒い布を眼帯のように巻いてるのがカッコよかったのに、負傷が治ったのか途中で外してしまったのが残念)
彼が恋に落ちる下品スレスレの美女アンジェリカクラウディア・カルディナーレ
あっと驚くのはマカロニ・ウエスタンでブレイクする前のジュリアーノ・ジェンマ
マカロニでも聞かせたことのない喉を披露してくれます。(ほんのチョイ役)

フランス革命の影響を受け、イタリアにも新しい波が寄せ始めた時代。
そもそもイタリアという国は存在せず、小さい国や領土に分かれていたわけだが、それを統一しようという動きが始まっていた。
ガリバルディ率いる「赤シャツ隊」(世界史の受験勉強で出てきたなあ)が北から南イタリア、そしてシチリアへと進軍。
赤シャツ隊って初めて映像で見たけど、本当に赤いシャツ着てるのな。
シチリアの大地主である公爵は統一されたイタリア共和国に理解を示し、反抗は一切しない所存。
そもそも甥っ子のタンクレディからして積極的にガリバルディの軍に参加、新しい時代の到来に燃えていた。

公爵タンクレディに資金援助してやったり、新しく始まった選挙制度で一市民として投票したり、時代の変化についていってるようだが・・・ 内心ではいろいろ苦悩していたのである。
これからの時代、セダーラ市長のような気品はないが機を見るに敏なビジネスマン・タイプの男が成功するのだろう。
その市長の美貌の娘アンジェリカタンクレディが恋仲に、結婚することに。
そのパーティーがクライマックスに延々40分以上続くのだが、とにかく長い!
出席者のほとんどが本物のシチリア貴族の末裔だって。
あまりに長すぎる(そして暑すぎる)宴会に公爵も疲れ果て、「ついてけんわー」
ようやく宴も終わり、公爵は1人徒歩で帰宅する。
明けの明星を見上げて、「時代の変化についていくのシンドイ・・・ 早く死にたい」と愚痴をこぼす。(うちのバーサンも似たような愚痴をよくいってる)
これで終わり・・・ 本当にドラマチックなことは何も起こらないな。

あ、そうそう、新政府から「議員として議会に参加してほしい」と要請された公爵が、これを断り、代わりにセダーラ市長を推薦する場面。
「シチリアをもっと近代的にしたいと思わないのですか?」と聞かれて、「シチリアは暴力に魅せられた土地ウンヌン」と公爵は語る。
マフィア発祥の地であるシチリア、後の「ゴッドファーザー」などを思い出して感慨深い。
公爵は文学的に語ってましたが、要は「シチリア人の民度は低い」ということでしょうか。
やっぱりヴィスコンティはシチリアを見下している!
お、そういえば今回のドロンは死なずにハッピーなラストを迎えたな。(当ブログでのドロンの死亡率は60%=10作品中6本が死亡END)


バート・ランカスター出演作品ネタバレ
「OK牧場の決斗」
http://puripuriouch.at.webry.info/201802/article_10.html
「大空港」
http://puripuriouch.at.webry.info/201409/article_12.html
「カサンドラ・クロス」
http://puripuriouch.at.webry.info/201301/article_5.html
「フィールド・オブ・ドリームス」
https://puripuriouch.at.webry.info/201804/article_24.html

アラン・ドロン出演作品ネタバレ
「太陽がいっぱい」
http://puripuriouch.at.webry.info/201412/article_3.html
「サムライ」
http://puripuriouch.at.webry.info/201701/article_5.html
「地下室のメロディー」
https://puripuriouch.at.webry.info/201803/article_24.html
「冒険者たち」
https://puripuriouch.at.webry.info/201904/article_9.html
「暗黒街のふたり」
https://puripuriouch.at.webry.info/201901/article_17.html
「世にも怪奇な物語」
http://puripuriouch.at.webry.info/201212/article_12.html
「ビッグ・ガン」
https://puripuriouch.at.webry.info/201712/article_22.html
「レッド・サン」
http://puripuriouch.at.webry.info/201304/article_2.html
「エアポート'80」
http://puripuriouch.at.webry.info/201508/article_5.html

クラウディア・カルディナーレ出演作品ネタバレ
「ピンクの豹」
https://puripuriouch.at.webry.info/201904/article_11.html
「ウエスタン」
https://puripuriouch.at.webry.info/201405/article_7.html

ジュリアーノ・ジェンマ出演作品ネタバレ
「怒りの荒野」
https://puripuriouch.at.webry.info/201412/article_18.html
「怒りの用心棒」
https://puripuriouch.at.webry.info/201312/article_13.html
「暁のガンマン(さすらいの用心棒)」
https://puripuriouch.at.webry.info/201606/article_4.html
「新・さすらいの用心棒 ベン&チャーリー」
https://puripuriouch.at.webry.info/201606/article_5.html
「ザ・サムライ 荒野の珍道中」
https://puripuriouch.at.webry.info/201706/article_11.html
「シルバー・サドル 新・復讐の用心棒」
https://puripuriouch.at.webry.info/201703/article_7.html


【Amazon.co.jp 限定】 キリン アルカリイオンの水 PET (2L×9本)
【Amazon.co.jp 限定】 キリン アルカリイオンの水 PET (2L×9本)
【Amazon.co.jp 限定】サントリー 南アルプスの天然水 2L×9本
【Amazon.co.jp 限定】サントリー 南アルプスの天然水 2L×9本
[Amazon限定ブランド] #like アサヒ おいしい水 天然水 ラベルレスボトル 2L×9本
[Amazon限定ブランド] #like アサヒ おいしい水 天然水 ラベルレスボトル 2L×9本

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

綾小路清隆(仮名)
2019年09月11日 21:18
ヴィスコンティ映画はいまだにヨーロッパでは人気が高い映画らしく、
映画検定受験者は大体この監督の映画を観てるとか…あちらの国ではジブリ映画ぐらい放送してるって聞いたことありますなあ…(WOWOWでやってたこの監督の代表作「ルートヴィヒ」は4時間ぐらいの映画でした…)
あうち
2019年09月11日 22:23
映画検定なんてあるんですか・・・
私も初めてヴィスコンティ映画を見ましたが、そんなに難解でもないし、けっこうイケそうです。
また無料放送したら見てみますが、4時間かー(汗
綾小路清隆(仮名)
2019年09月12日 21:07
晩年の代表作である「ルートヴィヒ」も公開当時、セルジオ、レオーネの「ウエスタン」や「ワンス、アポン、ア、タイム、イン、アメリカ」と同じく、「短縮しなさい!!」「チ、分かったよ、短縮したるよ!!」(想像ですw)な感じで短縮せざる負えない映画だったそうです。日本では180分で公開されましたが、本国では2時間半に短縮されたとか…
復元されて4時間になったそうですね。
あうち
2019年09月12日 21:38
映画館としては2時間半だっけ?を超える上映時間だと、1日の上映回数が減ってしまい、売り上げマイナスになってしまうらしいです。
長い映画は家で見るに限る・・・トイレにも行けるし。
私も今は2時間連続で映画を見ることができないので、30分ずつくらいに分割して見てますよー
綾小路清隆(仮名)
2019年09月13日 00:34
本作は超大作映画で無事に長尺で復元できた映画ですねえ。
他に長尺で復元できた映画ですと「スパルタカス」や「クレオパトラ」といったトラブルや揉め事が起こった映画、「ワンス、アポン、ア、タイム、イン、アメリカ」にフリッツ、ラング監督の「メトロポリス」が近年、長尺フィルムが発見されて復元されたとか。
セルジオ、レオーネ監督の「ウエスタン」や黒澤明監督の「白痴」はいまだに長尺フィルムが発見されていないため幻の完全版が神話や都市伝説みたいになってるらしいです…(ジェームズ、キャメロンの「アビス」もキャメロンがファイナルカット権持ってなかったら…完全版が幻になってた?)
あうち
2019年09月13日 13:05
ウエスタンの完全版は見たいですねえ!
今でもじゅうぶん長いけど・・・

アビスは完全版ありませんでしたっけ?
メトロポリスは古すぎてみる気しないなあ。
いずれにしろ古いフィルムは劣化する前にどんどんデジタル化していったほうがいいですね。
綾小路清隆(仮名)
2019年09月13日 22:17
「アビス」は公開当時大コケし、キャメロンの失敗作という烙印を押されかねない映画だったそうです。運よくキャメロンがファイナルカット権を持ってたために完全版を製作できたみたいですね。完全版は30分の未公開シーンを追加し、この映画の評価を高めるきっかけになったそうです。ファイナルカット権を持ってなかったら…というifがあった映画ですねえ…
あうち
2019年09月13日 23:20
なるほど、アビスは完全版を見ないとならないのですね。
確か以前のTV放映も完全版だったような(NHK-BSだったかな?)
録画し損ねました。
たしか宇宙人が水っぽいんですよね。

この記事へのトラックバック