【ネタバレ】 映画「愛と哀しみのボレロ」

LES UNS ET LES AUTRES (1981)


愛と哀しみのボレロ Blu-ray
愛と哀しみのボレロ Blu-ray


小さな流れが集まって大河となるような

「歴史に翻弄された人々の映画」最終回!
いやーわかりにくかった笑
1回見て、ウイキ見て、もう1回見て・・・ とにかく大変だった「愛と哀しみのボレロ」(原題:お互いに)をお送りします。(フランス映画です)
クロード・ルルーシュ監督・・・ 芸術系映画にうとい管理人でも名前くらいは聞いたことあります。
ギアスの力を身につけた人ですよね?
そして音楽がフランシス・レイミシェル・ルグランというフランス2大巨匠!
どの曲がレイで、どの曲がルグランか、なんとなくわかる気がしますぞ・・・(という思いこみ)

何がわかりにくいかというと・・・ ロシア、フランス、ドイツ、アメリカの4家族が1世代、2世代、あるいは3世代に渡り、愛と哀しみを胸に抱き、第2次大戦を挟んで激動の人生を生きながら、クライマックスのコンサートに集結するという壮大なスケールの人間ドラマなんですけど、登場人物が多すぎて笑
必然、1人1人の描写に割かれる尺は短く、ドラマが駆け足になってるような・・・
上映時間が185分あってもダイジェスト版のような印象は否めず、映画よりも大河ドラマにむいてそうな内容。
メインの4家族だけでも人物が多すぎるのに、さらに加えてユダヤ人を助ける女教師、パリに上京するエディットアルジェリア戦争の友人たちと、本筋と関係ない人物たちがぞくぞく・・・
弁護士の友人たちなんか、なんでこんなに出番が多いんだ?(特にデブボクサーはいらねー)

ついでに言うと、1人の俳優が2役を演じるケースが多いのも、見ていてやや混乱をきたします。
中でもジェームズ・カーン演じるジャックですが、息子のジェイソンが成長すると、こちらもジェームズ・カーンが演じます。
が、その時点でジャックが存命なので、「ジェームズ・カーンが2人存在する世界」になってしまい、ジェームズ・カーンジェームズ・カーンに電話する場面などは頭がクラクラしてしまう・・・
劇場で見た観客の皆さんは、だいじょうぶだったのかな?

ではここで人物を整理しながら、家族別にストーリーを追ってみましょう。
まずロシア家族、クライマックスまで他の家族といっさい関わりを持たないので、一番わかりやすい。
戦前のモスクワ、ボリショイ・サーカスのプリマドンナを決めるオーディションから物語は始まる。
演目はフランスが誇る作曲家ラヴェロ「ボレロ」。(サッカーでディフェンスなのに攻撃もする人は「リヴェロ」
バレリーナのタチアナリタ・ポールブールド)は落選してしまうが、審査員ボリスからプロポーズされ結婚。
この審査員、本作キービジュアルの半裸でクネクネ踊るセルゲイと同じ俳優(ジョルジュ・ドン)だ!
俳優というか本職はバレエ・ダンサーなのね。
宣材を見るとセルゲイが主人公みたいなのに、デブより出番が短いのは、あまり演技ができないからなのね・・・
やがて戦争が始まり、ボリスは徴兵され戦死。
タチアナは息子セルゲイをりっぱなダンサーに育てるが、息子は母を捨て西側に亡命してしまうのだった。(原因は女)
このセルゲイルドルフ・ヌレエフという有名ダンサーをモデルにしてるらしい。

次にドイツ家族、こちらも1世代のみでわかりやすい。
ヒットラー総統からじきじきに称賛の言葉をいただいたピアニストのカールダニエル・オルブリフスキ)。
モデルはあの名指揮者カラヤン。(頭に塗ると毛が生えてくるのはカロヤン
ドイツ軍がパリを占領すると、軍楽隊の指揮者として駐留、キャバレーで歌う女エブリーヌエブリーヌ・ブイックス)とデキてしまう。
このエブリーヌのモデルが、「愛の賛歌」エディット・ピアフだとウイキには書いてあるが、ホンマかいな?
だって後にエブリーヌの娘エディットが、「母がエディット・ピアフを好きで、私をエディットと名づけた」って言ってるけど?
本物のエディット・ピアフと、エディット・ピアフをモデルにしたエブリーヌが同時に存在する不思議な世界・・・
それはさておき戦後は名指揮者として名をはせるカールだが、ヒットラーの協力者だったということでユダヤ人団体からイヤガラセを受けたり、苦労する。
幼い息子がいたが戦争中に(爆撃で?)死亡、妻は生きている。

だんだんややこしくなってきますが、アメリカ家族。
こちらはグレン・ミラー楽団グレン・ミラーをモデルにしたジャック・グレンジェームズ・カーン)。
軍楽隊の指揮者としてノルマンディー上陸作戦の部隊に随行。
とくにこれといったドラマもなく終戦を迎え、息子ジェイソンと娘サラも無事に成長。
サラを演じるのはチャールズ・チャップリンの実の娘ジェラルディン・チャップリン
この息子と娘、自殺未遂したり、男遊びをしたり、親にいろいろ心配をかける。

さて、一番こみいってるのがフランス家族、やはりフランス映画だからフランスがメイン。
パリのキャバレーで働くアンヌニコール・ガルシア)とピアニストのシモンロベール・オッセン)は結婚、だが幸せは長く続かなかった。
戦争が始まりパリはドイツ軍によって占領され、ユダヤ人狩りが始まる。
アンヌシモンの夫婦も連行されるが、列車で移動中、生まれたばかりの息子だけでも助けたいと、途中の駅で赤ん坊を線路の上に置き去りにするのだった。(この赤ちゃんは地元の神父によって養育される)
収容所のガス室でシモンが殺害され、アンヌは生き延びてパリに帰ってくる。
キャバレー時代の仲間と再会、駅に捨てた赤ん坊を探し回るが、見つからない・・・
そして時代は戦後へ、60年代、70年代、そして80年代へ。

登場人物が一気に成長するので、誰が「捨てられた赤ん坊」なのかわからず混乱するが、弁護士のロベールシモンと同じくロベール・オッセン)がそうだったのね。
彼の息子パトリックは反抗期の若者でミュージシャン。
アメリカから進出してきた女性歌手サラ・グレン(=ジャック・グレンの娘)と気があって、歌のパートナーに。
一方、ロベールは小説も書いてるらしく、彼の顔写真が大きく印刷された本を見て、アンヌのキャバレー仲間はビックリ。
なぜなら作者ロベールの顔は、かつて共にキャバレーで働いていたアンヌの夫シモンにソックリだったからだ・・・ 捨てられた赤ん坊が見つかった!
連絡を受け、ロベールは母の行方を探すが、なんと精神病院でアンヌを発見、ついに母子の再会。

ふうううー疲れたよ! なんて疲れる映画だ!
この4家族に加えて、さらにエブリーヌからエディットの流れが。
パリの歌手エブリーヌは前述の通りカールとできてしまうが(簡単な描写しかないが)、戦後に「ドイツ協力者」ということで丸刈りリンチの辱めを受ける。
世間の風は彼女に冷たく、幼い娘エディットを残して自殺。
祖父母に育てられたエディットは(成長後は母と同じくエブリーヌ・ブイックスが演じる)恋人が待つパリへ列車で向かうが、その車内でアルジェリア戦争帰りの「5人の若者」と知り合うのだった。(そのうち1人が後に弁護士になるロベール
パリで恋人は行方不明、生きるためにバレエ教室の掃除係として働くエディットは、しだいに芸能界デビューを夢見るようになる。
後半はほとんどエディットが主人公。
歌も踊りもうまくいかないエディット、TVアナウンサーへの道へ進むが・・・
そんなある日、弁護士のロベールと再会、不倫、そして別れ。

あとはユダヤ人の少年を助ける女性教師が出てきますが、彼女の息子が「5人の若者」の1人、デブ
この教師デブも、物語に必要だったのか?
うううう、登場人物の紹介だけで疲れてしまいますが、あとはクライマックスだけ。
エッフェル塔のふもとで赤十字主催のチャリティーコンサートが開催される。
無事にアナウンサーとなったエディットが、TVでその告知をする。
ついにすべての流れがひとつに・・・
このクライマックスは、さすがに鳥肌立ちます。

曲目はラヴェロ「ボレロ」(サッカーでディフェンスなのに攻撃もする人は「リヴェロ」)、指揮はカラヤンじゃなくてカール、それに合わせて半裸でクネクネと踊るのはセルゲイ。(なんかキモイ踊り)
さらに途中から女声アーアアーとしてサラ・グレン、続いて男声アーアアーをパトリック
ここに4つの家族が集結!
エディットは赤十字のヒゲのオジサンと仲良くなった!
客席では再会した母とともに鑑賞するロベールの姿、そして彼の友人たちも・・・ デブは寝てるし!
そしてテレビやラジオを通じて、これまで登場した人々(存命の人だけ)全員が鑑賞している・・・
これ 母との再会からコンサートへの流れ
https://www.youtube.com/watch?v=tIdrqFFVmVk

このクライマックス、エディットの視点から見ると・・・
生き別れの父(カール)が指揮を取り、不倫した相手(ロベール)の息子(パトリック)が男声アーアアー、母が丸刈りにされた祭りの会場で楽団を指揮していた男(ジャック)の娘(サラ)が女声アーアアー・・・ 運命が交錯しすぎだろ!
そういえばセルゲイの踊りって、格闘漫画「グラップラー刃牙」天内悠が空中攻撃する時に似てるけど、元ネタかな?

コンサートが終わり、赤十字のヘリ部隊が飛び立っていく。
ラストはまるで赤十字のPR動画みたい。
ああ、やっぱりデブが気になるので「デブ・カット・バージョン」を願いしたい!


ジェームズ・カーン出演作品ネタバレ
「ゴッドファーザー」
https://puripuriouch.at.webry.info/201701/article_6.html
「ゴッドファーザー PART II」
https://puripuriouch.at.webry.info/201702/article_10.html
「イレイザー」
https://puripuriouch.at.webry.info/201805/article_15.html
「遠すぎた橋」
https://puripuriouch.at.webry.info/201712/article_3.html
「ミザリー」
https://puripuriouch.at.webry.info/201905/article_c37544edf5.html

ジェラルディン・チャップリン出演作品ネタバレ
「ドクトル・ジバゴ」
https://puripuriouch.at.webry.info/201905/article_86080851ab.html


【Amazon.co.jp 限定】 キリン アルカリイオンの水 PET (2L×9本)
【Amazon.co.jp 限定】 キリン アルカリイオンの水 PET (2L×9本)
【Amazon.co.jp 限定】サントリー 南アルプスの天然水 2L×9本
【Amazon.co.jp 限定】サントリー 南アルプスの天然水 2L×9本
[Amazon限定ブランド] #like アサヒ おいしい水 天然水 ラベルレスボトル 2L×9本
[Amazon限定ブランド] #like アサヒ おいしい水 天然水 ラベルレスボトル 2L×9本

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック