【ネタバレ】 映画「続・荒野の七人」

RETURN OF THE SEVEN (1966)


続・荒野の七人 [DVD]
続・荒野の七人 [DVD]


ユル・ブリンナー最後のクリス、今回も怪我ない(毛がない)

今宵もコヨーテの遠吠えを聞きながら一杯やっておりますが、10年前のメキシコの村での壮絶な戦いを思い出す・・・
というわけで帰ってきた「2」祭り、あの名作の続編「続・荒野の七人」を語らせてもらおうか!
タイトルに「続」ってついてるけどイヤな予感・・・いえいえ、マカロニ・ウエスタンではないので正真正銘、本物の続編です。(マカロニで邦題が「続・XXXX」という場合、「XXXXのヒットにあやかって無関係な映画に「続」ってつけたけど、バカがだまされてくんねーかなー」という意味)
ユル・ブリンナークリスが帰ってきました!(3度目に登場するのはロボットSF「ウエストワールド」なのじゃ)
それ以外は・・・ だいぶB級になりましたなー。
とはいえ、まだまだじゅうぶん面白いです。
第1作は「七人の侍」をまるっとパクッた脚本だったから、今回が初のオリジナルなんだよね。
音楽は前作のエルマー・バーンスタインの名曲を使い回し。

あの村が、再び苦難に直面していた。
大地主ロルカサム・ペキンパー作品にもたびたび出ているエミリオ・フェルナンデス)のカウボーイたちが村の男らを連行、砂漠の真ん中で強制労働をさせているのだ。
死んだ2人の息子の慰霊のため、ここに教会を建てる・・・ かつてメキシコ軍の指揮官だったロルカ、村人らに見捨てられたため息子たちを含む多数の部下が戦死。
「村人ども許せん、この卑怯者! お前らが死ぬまでコキ使ってやるでー」
ロルカを説得しようとする神父に「フレンチ・コネクション」など悪ボス役が多いフェルナンド・レイ。(何の役にも立たない)

前作で「七人」の1人だったチコ、村の娘と結婚して農民をやっておりましたが、彼1人ではロルカの相手にならず、拉致されてタコ部屋行き。
チコの嫁がクリスを探し出し、「助けてーちょ」
クリス「昔の仲間だし助けるでー。今回も7人メンバー集めるから待っててなー」
で、6人集めました!(後にチコも合流して7人)
相棒のヴィンは残念ながらスティーヴ・マックイーンの出演ならず知らない役者に交替。(でもこの人、銃と投げ縄のプロだって)

で、残り4人が新キャラとなります。
ウォーレン・オーツ演じる精力絶倫「人妻寝取り屋」コルビー、股間の銃さばきは得意だぜ!
オーツって「天才バカボン」のパパに似てません?
今回のチャールズ・ブロンソン枠、渋い男・フランク(演じるは知らない人)は、かつてインディアンに襲われた時、愛する妻を手にかけた(生きたまま捕まると凌辱されるから)つらい過去があり、死に場所を求めている。
望みどおり、ラストに戦死・・・
無法者の犯罪者ルイス(演じるは知らない人)は、おのれの罪を償うため仲間に加わるが、この人も死んだよね?
そしてメキシコ人の若者マニュエル(演じるは知らない人)、「役に立たないと思わせて最後に役に立つ」ポジションのキャラ、最後の戦いで死んだと思ったが・・・ たぶん死んだ。

こうして七人VSロルカ一味の戦いが始まるが、最後はダイナマイトを使って(これもワンパターンだなあ)ドカーンと吹き飛ばし、ロルカ死亡。
教会建設予定地は新しい村として村人たちが移住。
再び去っていくクリス、今回も勝ったのは農民だ!(新し村をタダで手に入れたし)
次回作ではクリスジョージ・ケネディになってしまうらしいので、それはそれで楽しみ!


ユル・ブリンナー出演作品ネタバレ
「荒野の七人」
https://puripuriouch.at.webry.info/201612/article_8.html
「十戒」
https://puripuriouch.at.webry.info/201904/article_12.html
「ウエストワールド」
https://puripuriouch.at.webry.info/201902/article_16622609f8.html

ウォーレン・オーツ出演作品ネタバレ
「夜の大捜査線」
https://puripuriouch.at.webry.info/201711/article_10.html
「ワイルドバンチ」
https://puripuriouch.at.webry.info/201408/article_15.html
「1941」
https://puripuriouch.at.webry.info/201302/article_3.html
「ブルーサンダー」
https://puripuriouch.at.webry.info/201805/article_14.html


カッコーの巣の上で (字幕版) - ジャック・ニコルソン, ルイーズ・フレッチャー, ウィリアム・レッドフォード, ダニー・デビート, ミロス・フォアマン, ソウル・ゼインツ, マイケル・ダグラス
カッコーの巣の上で (字幕版) - ジャック・ニコルソン, ルイーズ・フレッチャー, ウィリアム・レッドフォード, ダニー・デビート, ミロス・フォアマン, ソウル・ゼインツ, マイケル・ダグラス
将軍たちの夜 (字幕版) - Peter O'Toole, Omar Sharif, Tom Courtenay, Donald Pleasence, Joanna Pettet, Philippe Noiret, Charles Gray, Coral Browne, John Gregson, Nigel Stock, Christopher Plummer, Anatole Litvak, Sam Spiegel
将軍たちの夜 (字幕版) - Peter O'Toole, Omar Sharif, Tom Courtenay, Donald Pleasence, Joanna Pettet, Philippe Noiret, Charles Gray, Coral Browne, John Gregson, Nigel Stock, Christopher Plummer, Anatole Litvak, Sam Spiegel
スパルタカス (字幕版) - カーク・ダグラス, ローレンス・オリヴィエ, ピーター・ユスティノフ, ジーン・シモンズ, チャールズ・ロートン, ジョン・ギャビン, トニー・カーチス, スタンリー・キューブリック, ダルトン・トランボ, エドワード・ルイス
スパルタカス (字幕版) - カーク・ダグラス, ローレンス・オリヴィエ, ピーター・ユスティノフ, ジーン・シモンズ, チャールズ・ロートン, ジョン・ギャビン, トニー・カーチス, スタンリー・キューブリック, ダルトン・トランボ, エドワード・ルイス

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

蟷螂の斧
2020年02月27日 20:05
こんばんは。

>あ、今日あたり「続荒野の七人」記事書きます。

よっ!待ってました!ありがとうございます。嬉しいですね~!

>だいぶB級になりましたなー。

相棒ヴィンがスティーヴ・マックイーンからロバート・フラーに交替。一番有名な作品はTVシリーズ「ララミー牧場」でしたっけ?一度も見た事がないですが・・・。
日本語版ではヴィン(山田康雄の声で)「あんたの首に懸賞金がかかってるぜ。」クリス(小林修の声で)「いくらだ?」ヴィン「5000だ。」クリス「ドルか?」 ヴィン「ペソだよ!」
やっぱり作品そのものがグレードが落ちた感じです・・・(汗)。でもこの作品にはなぜか愛着を感じます(笑)。

>地震の研究がしたいなら日本に来るのが一番!

命を懸けた研究?
あうち
2020年02月27日 23:25
こんばんわー。

今日バ-サンの薬をもらいに行ったら、先生が「大きな声で言えないけどこの病院でも陽性が出た」と言われました。
3か月分の薬を渡されて、非常のとき以外は病院に近づくなと言われました・・・

ララミー牧場はちゃんと見たことないですが、「ららみ~」というオープニングだけ覚えてます。
子供のころは西部劇に興味ゼロでしたからなー。

クリスやヴィンが実はお尋ね者の殺し屋という設定、第1作ではなかったような・・・
蟷螂の斧
2020年02月28日 07:15
おはようございます。

>ウォーレン・オーツ演じる精力絶倫「人妻寝取り屋」コルビー

悪人面。ペキンパー監督作品の常連。この映画でも悪ぶってるけど実質的な雇い主ユル・ブリンナーにペコペコしてるのが画面から伝わってきます(笑)。

>クリスやヴィンが実はお尋ね者の殺し屋という設定

第1作の後に食いっパグれて悪事を重ねたか?

>非常のとき以外は病院に近づくなと言われました・・・

お気をつけて・・・。
あうち
2020年02月28日 13:38
おはようございまーす。

ああ、そういえば第1作から10年たってる設定なんですよね。
確かにその間に闇の家業に手を染めた可能性高いです。

ウォーレン・オーツのような味のあるツラつきは日本でもアメリカでもメッキリ減りましたよね。
こじゃれたイケメンばかりで、まったくおもしろくありませんわ。
蟷螂の斧
2020年02月29日 05:30
おはようございます。

>渋い男・フランク

クロード・エイキンス。「リオ・ブラボー」に出ていますね。酔いどれのディーン・マーティンを揶揄って、一悶着の末に丸腰の男性を殺害する男の役。今プロフェッサー・オカピーさんのブログで話題にしています。
「最後の猿の惑星」でゴリラのボス役も演じています。

>ウォーレン・オーツのような味のあるツラつき

「ガルシアの首」「デリンジャー」いいですよねー!オーツは53歳で死去。惜しいです・・・。

>こじゃれたイケメンばかり

NHK朝ドラでもそのパターンが多いです。
あうち
2020年02月29日 10:31
おはようございまーす。

おや、もしかしてタン壺に1ドル投げ入れる人かしら。
アメリカにもタン壺があることにビックリしましたが・・・
「最後の猿の惑星」も懐かしいなあ。
ゴリラだと素顔がほとんどわからないのでは笑

「ガルシアの首」「デリンジャー」どちらも未見ですが近いうちに有料で見てペキンパー特集やります!
あと「ダンディー少佐」「わらの犬」も
蟷螂の斧
2020年03月01日 05:01
おはようございます。

>無法者の犯罪者ルイス

演じたのはヴィルジリオ・テクセイラ(1917年10月26日-2010年12月5日 長生き!)。
ポルトガル映画で有名な人らしいです。晩年すっかり頭がハゲて車椅子に乗った姿で映画に出演した写真を見た事があります。
「続・荒野の七人」の日本語版では伊武雅刀の声が妙に合っていました。第1作のブラッド・デクスターと同様、映画では一番最初にあっさり死ぬけど、私生活では長生きです。「七人の侍」の千秋実も同じです。

>もしかしてタン壺に1ドル投げ入れる人

そうです。

>アメリカにもタン壺があることにビックリしましたが・・・
>ゴリラだと素顔がほとんどわからないのでは笑

同感です。

>「ダンディー少佐」

一度見たいです。

>ペキンパー特集やります!

楽しみにしております。
あうち
2020年03月01日 15:35
すっかり遅くなりましたが、おはようございます。

ポルトガルの人でしたか、ムショ内でスカウトされるとこだけ印象に残ってましたが、その後どうしたろうと思ったら、一番最初にやられてましたか・・・
新キャラはオーツ以外死亡でしたかな?

タン壺の人か・・・
素顔のままでもゴリラに見える笑い

こちらは今日は異様に暑いです!
季節の変わり目、体調にお気をつけください。
蟷螂の斧
2020年03月02日 07:37
おはようございます。

>メキシコ人の若者マニュエル

ブリンナー側が不利。でもマニュエルが投げたダイナマイトのおかげで逆転!その後は撃たれて死亡・・・。
演じたのはジョーダン・クリストファー(1940年10月23日-1996年1月21日)。 アメリカの俳優兼歌手。晩年は劇場の舞台裏で働きました。

>季節の変わり目、体調にお気をつけください。

今日は昼間ににわか雨。そしてドラッグストアは相変わらずトイレットペーパーもティッシュペーパーも売り切れ・・・。
あうち
2020年03月02日 10:17
おはようございまーす。

このマニュエルはチコとキャラがかぶってますよねー。(メキシコ人若者)
やっぱり最後、お亡くなりになってましたね。
シリーズ第3作も年内くらいに西部劇祭りで取り上げる予定です。

買い占め騒動も困ったもんですよねー。
お米やビニール袋の買い占めも始まってるそうです・・・
蟷螂の斧
2020年03月03日 05:51
おはようございます。

>シリーズ第3作も年内くらいに西部劇祭りで取り上げる予定です。

楽しみにしております。

>前作で「七人」の1人だったチコ

ジュリアン・マテオス(1938年1月15日-1996年12月27日)。スペインの俳優兼映画プロデューサー。この人の方がチコのイメージに合ってる?ホルスト・ブッフホルツはドイツ人ですから。

第1作でマックィーンに「俺よりも目立とうとするな!」と怒ったブリンナー。その点、第2作のメンバーは目立とうとしても目立たないから大丈夫ですね(笑)。

>お米やビニール袋の買い占めも始まってるそうです・・・

売る方は大儲け?でもドラッグストアで働く方は恐怖感を感じるという記事が載っていました。「何でマスクがないんだ!」と怒る客たち。
あうち
2020年03月03日 08:39
おはようございまーす。

あ、その記事ちらっと見ました。
昨日は市内で5人も感染が出てガクプルです・・・
これがリアル・パニック映画の世界!(大げさ)

チコも地味に俳優がチェンジしてるんですよね、ウイキ見るまでまったく気づかず・・・
今回のキャストがしょぼいのはユルブリの意向なんでしょうか笑
蟷螂の斧
2020年03月04日 06:54
おはようございます。先ほど近所のドラッグストア(24時間営業)に行ったら、トイレットペーパー(4個入り。ダブル。)売ってましたよ。遠慮して1セットだけ買いました。

>チコの嫁

第1作はロゼンダ・モンテロス(1935年8月31日 - 2018年12月29日)。その後1965年のイギリス映画『炎の女』(見た事がないです)でウルスラ・アンドレスと共演。
第2作はエリサ・モンテス(1935年8月31日 - 2018年12月29日)。スペインでは有名な女優で賞も貰ってるそうです。

>今回のキャストがしょぼいのはユルブリの意向なんでしょうか笑

そう思います(笑)。そしてブリンナーは第3作には出なかった・・・。第3作でクリスを演じたジョージ・ケネディ。僕は結構好きですけど。
あうち
2020年03月04日 13:02
おはようございまーす。

うちの近所のイトーヨーカドーも今日は落ちついてきたようです。
でもお米だけは完全品切れ・・・ ウイルスと米になんの関係もないのに。

チコの嫁も別人になってたですか、まったく気づかず・・・
「7人の侍」も続編を作ってたらB級になってたんだろうなあ。
ジョージケネディのクリス、楽しみ!
へネラル・モンゴ
2020年03月17日 09:19
遅い挨拶です恐縮ですが、おはようございます。

改正特措法も施行されたことですので、病院のマスク不足まで招いた買い占め転売屋は
逮捕して住所と実名を発表してもらいたいもんです。

>ロルカを説得しようとする神父に「フレンチ・コネクション」など悪ボス役が多いフェルナンド・レイ。(何の役にも立たない)
「さすらいのガンマン」でも似たような役どころでしたね
あうち
2020年03月17日 16:49
いえいえ業界?での挨拶はいつでも、おはようございます、でOKです!

転売屋だけでなくデマを広める人も逮捕してもらいたいもんですね・・・
最近見つけたのは、「飛行機雲」が実は「ウイルスをバラまいてるのだ」と主張する人々。(1人や2人ではないのです)
さすがに正常な人間ではなく、精神の病を患ってるようですが・・・

おや、「さすらいのガンマン」にもフェルナンド・レイが神父役で出てたんですね。
まったく気づかず・・・
「怒りの用心棒」に悪ボスで出たのは気づきました。

この記事へのトラックバック