【ネタバレ】 映画「カウボーイ&エイリアン」

COWBOYS & ALIENS (2011)


カウボーイ&エイリアン (字幕版) - ダニエル・クレイグ, ハリソン・フォード, オリヴィア・ワイルド, サム・ロックウェル, ポール・ダノ, ジョン・ファヴロー, アレックス・カーツマン, デイモン・リンデロフ, ロベルト・オーチー, ブライアン・グレイザー, ロン・ハワード, アレックス・カーツマン, デイモン・リンデロフ, ロベルト・オーチー
カウボーイ&エイリアン (字幕版) - ダニエル・クレイグ, ハリソン・フォード, オリヴィア・ワイルド, サム・ロックウェル, ポール・ダノ, ジョン・ファヴロー, アレックス・カーツマン, デイモン・リンデロフ, ロベルト・オーチー, ブライアン・グレイザー, ロン・ハワード, アレックス・カーツマン, デイモン・リンデロフ, ロベルト・オーチー


荒野のUFO、さすらいのレーザー銃が火を吹くぜ

暑いですなあ・・・
SF宇宙からの侵入者・第6弾、いつかは誰かが考えたであろう大西部のガンマンVS宇宙人、「カウボーイ & エイリアン」(原題:牧童と異星人)でアディオス・アミーゴ!
結論から言うと、期待してたんだけど、あんまり面白くなかった。
SF部分はまあまあだけど西部劇パートがイマイチだったかな。
そもそもSF+西部劇というジャンルに需要はあったのか。
監督はアベンジャーズ系の人・・・ どうりでツマランわけだ・・・
原作もアメコミか・・・ どうりでツマランわけだ・・・

予告編
https://www.youtube.com/watch?v=86-MAuPR00M

前回記事では5代目ジェームズ・ボンドことピアース・ブロスナンが宇宙人に操られていましたが、今回は6代目ボンドダニエル・クレイグが宇宙人と戦う。
砂漠に倒れていたジェイク・ロネガンダニエル・クレイグ)、記憶を失って負傷。
そして腕にはまった腕輪のようなギミック・・・ これは念じるとパカッと開いてプラズマ・エネルギー放射!(プラズマかどうかわかりません、適当書いてます)
ダニエル時代の007はかつてのようなSFチックな秘密兵器がすっかり影を潜めてしまいましたが、本作では007っぽいギミックを装着するダニエル、なんだか不思議な感じ。
実はロネガンの正体は盗賊団首領。
ある日、宇宙人にさらわれた彼は生体実験されそうなところを、たまたま宇宙人が手術台の上に置いてしまったプラズマ・ブラスター(そういう名前か知りません、適当書いてます)を奪って大暴れ、奇跡的に宇宙船からの脱出に成功した。

彼が流れ着いた西部の町、そこは極悪非道な町の支配者と、悪に屈しない不屈の老保安官ダラーハイド大佐が対立する、いかにも西部劇が展開しそうな町だった。
ダラーハイドハリソン・フォードだと、終りの方になって気づきました・・・ すっかり老いぼれましたなあ(涙)
この映画はダニエルハリソンの共演が売りだったんだね。
ハリソン「インジョ最後聖戦」で初代ボンドショーン・コネリーとも共演してましたなあ。
あの時と比べると、ダニエルとはまったく息があってないような印象を受けます。
それはまあいいとして皆の衆、使い古された西部劇ごっこをしてる場合じゃなかとですよ。
宇宙人が来とるんじゃけん!

などと言ってる間に空飛ぶ円盤が町を襲撃、次々と人をさらっていく!
プラズマ・ブラスター(という名前か知りません)が一機撃墜、ロネガンなら宇宙人と互角に戦える!
「宇宙人はあっちの方角へ飛び去った! 追跡してさらわれた人々を救出するぞ!」
こうして保安官と町の人々、悪人も盗賊も加わって追跡劇が始まった。
宇宙人はなぜ人をさらうんだっけ? 忘れてしもたな。
ここで美女に変身した善玉宇宙人が地球の味方になってくれる。
悪玉宇宙人の目的は地球のゴールド、巨大な宇宙船が荒野の真ん中に着陸して地底をホリホリ掘ってゴールドを採掘していた。

ついに始まる西部の住人たちVS宇宙人、ファイナル・バトル!
モンスターのような姿をした宇宙人、だがそれは生体パワードスーツのようなもので、内部に宇宙人の実体が潜んでいる。
科学力で圧倒的に劣る地球人だが、ナイフやコルト、爆薬を使い善戦!
ついに大空に飛び立つ敵の宇宙船、時限爆弾でドッカーン。
なんかあまり西部劇でやる意味ないんだよな・・・
善玉宇宙人は宇宙に帰り、ロネガンは引退するダラーハイド大佐の後任に指名された。
あんまり胸が熱くならないラスト。


ダニエル・クレイグ出演作品ネタバレ
「007/カジノ・ロワイヤル」
https://puripuriouch.at.webry.info/201311/article_2.html
「007/慰めの報酬」
https://puripuriouch.at.webry.info/201212/article_1.html
「007/スカイフォール」
https://puripuriouch.at.webry.info/201305/article_10.html
「007/スペクター」
https://puripuriouch.at.webry.info/201606/article_7.html
「ドラゴン・タトゥーの女」
https://puripuriouch.at.webry.info/201804/article_11.html

ハリソン・フォード出演作品のネタバレ
「刑事ジョン・ブック 目撃者」
http://puripuriouch.at.webry.info/201711/article_9.html
「ナバロンの嵐」
http://puripuriouch.at.webry.info/201302/article_2.html
「地獄の黙示録」
http://puripuriouch.at.webry.info/201707/article_14.html
「ハノーバー・ストリート/哀愁の街かど」
http://puripuriouch.at.webry.info/201410/article_11.html
「スターウォーズ エピソード4/新たなる希望」
https://puripuriouch.at.webry.info/201808/article_5.html
「レイダース/失われた聖櫃(アーク)」
http://puripuriouch.at.webry.info/201410/article_14.html
「インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説」
https://puripuriouch.at.webry.info/201801/article_17.html
「インディ・ジョーンズ/最後の聖戦」
http://puripuriouch.at.webry.info/201704/article_6.html
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」
https://puripuriouch.at.webry.info/201808/article_2.html
「パトリオット・ゲーム」
http://puripuriouch.at.webry.info/201410/article_13.html
「今そこにある危機」
http://puripuriouch.at.webry.info/201410/article_12.html
「ブレードランナー」
http://puripuriouch.at.webry.info/201212/article_10.html
「ホワット・ライズ・ビニース」
https://puripuriouch.at.webry.info/201810/article_6.html
「デビル」
https://puripuriouch.at.webry.info/201901/article_14.html
「ブレードランナー 2049」
https://puripuriouch.at.webry.info/201909/article_4.html


ゴディバ (GODIVA) カップアイス 9個入
ゴディバ (GODIVA) カップアイス 9個入
【HD】ハーゲンダッツ  A バラエティ6種セット 12個
【HD】ハーゲンダッツ  A バラエティ6種セット 12個
フロム蔵王HybridスーパーマルチアイスBOX24 【アイスギフト】  
フロム蔵王HybridスーパーマルチアイスBOX24 【アイスギフト】

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

綾小路清隆(仮名)
2020年05月14日 06:12
ハリソン、フォードは結局ロジャー、ムーアと共演できずでしたね…
見たかったなあ…今作、あまり面白くなかったですかあ…
なぜかこういう映画に限って「〇〇ロングバージョン」が多く、「ホントはこんな映画だったんじゃあ」という監督や俳優の声が聞こえてきそうな本編が長いバージョンがあります…
WOWOWではロングバージョンしか放送されず劇場版との違いは分かりませんなあ…
SF映画にクレイグは新鮮かも…
あうち
2020年05月14日 07:28
おはようございまーす。
あ、私が見たのがロングバージョだったかどうか不明ですね・・・たしかNHK-BSでやってたと思うんですけど。
SF部分だけ見ればおもしろかったのかも・・・

ハリソン&ロジャーの共演、見たかったですね!
綾小路清隆(仮名)
2020年05月14日 21:50
何かのブログで当初は「オクトパシー」か「美しき獲物たち」はティモシー、ダルトンで予定されてたそうですな…
ダルトンボンドの「美しき獲物たち」って全然想像つかないけど、多分エッフェル塔のアクションとかゾーリンとの戦いはもうちょっとハードなアクションだったのかなあ…
ダルトンボンドの「オクトパシー」はホントに想像できませんわwダルトンボンドのピエロ変装が想像つかないなあ…(クレイグボンドだと怖そうw)
綾小路清隆(仮名)
2020年05月14日 21:57
SFと西部劇が本作なら、
この映画の公開された2011年の仮面ライダー映画では、仮面ライダーオーズ(全然観た覚えがない仮面ライダー…前作の仮面ライダーWの方がリアルタイムで覚えてるけど…)が江戸時代にタイムスリップして徳川吉宗と共に強大な敵と戦うという中2病臭い仮面ライダー映画で話題でしたw徳川吉宗役はマツケンサンバの松平健でしたね。日本映画初の3D時代劇を目指した映画だったそうな…
あうち
2020年05月15日 07:44
ダルトンのピエロwww
いやいやダルトンだったら脚本も変わってピエロはカットされそう笑
ダニエル・クレイグのピエロだと、怖すぎてジョーカーに近いものがある・・・
「美しき獲物たち」はダルトンのがよかったなー。

仮面ライダーもV3までしか見てなくて、いまだに続いてるというのが驚きなんですけど笑
まあしかし東映だから時代劇とライダーというのは意外とマッチするかも。
もともと東映の「白馬童子」のような時代劇ヒーローが進化して「月光仮面」のような特撮ヒーローが誕生しましたからね。
それにしても今のライダーわけわからん・・・

この記事へのトラックバック