【ネタバレ】 映画「グロリア(1980年版)」

GLORIA (1980)


グロリア (字幕版) - バック・ヘンリー, ジーナ・ローランズ, ジュリー・カーメン, ジョン・アダムズ, John Cassavetes, Sam Shaw
グロリア (字幕版) - バック・ヘンリー, ジーナ・ローランズ, ジュリー・カーメン, ジョン・アダムズ, John Cassavetes, Sam Shaw


うえーん もっとキレイなオバサンがいいよう(だが、これがいい)

ヒロインの映画祭り第1弾!
よく知らないけど世間では評価の高いジョン・カサヴェテス監督の名作「グロリア」(原題:グロリア)をお送りします。(タイトルは「グロリア」でもグロい映画ではありません)
日産グロリアなつかしい・・・ 今回のヒロインを演じるのはジーナ・ローランズ、演技的には素晴らしいですが、オバサンなのでセクシーなお姉さんが活躍するアクション映画、というわけにはいきません。
いかにも場末のウラブレ感があり、「マフィアのボスの元情婦」という役柄に説得力あり。
後にシャロン・ストーン主演でリメイク・・・ いっしょに逃げるならシャロンの方がいいけどなー。

哀愁のテーマ曲は「ロッキー」ビル・コンティ
https://www.youtube.com/watch?v=74X6T9tQXjs

物語は、あらやだ、まんま「レオン」を男女入れ替えたバージョンですぞ!
パクッなリュック・ベッソン!(グロリアレオンのキャラはまるでちがうけどなー)
マフィアの経理係が組織を裏切った罪で粛清される。(一家巻き添え)
たまたまアパートの同じ階に住んでいたグロリアは、成りゆきで一番小さい男の子ジョン・アダムス )だけ保護する。(組織の不正を暴いたノートといっしょに)
組織を敵に回す気なんか、これっぽっちもなかったグロリアだが・・・ こんな年端のいかない子供まで始末するなんて、やっぱり「あんたらにこの子は渡せない!」

組織の車を銃撃するグロリア、カッコいい!
https://www.youtube.com/watch?v=v9UhOdpEFCM

子供がかわいいので子供が嫌いな方には楽しめないかもな。
例によって最初は反発する子供だが、やがて実の母子のように・・・
「レオン」にはロリコンの気持ち悪さがあるけど、こちらは純粋に母性愛なので問題なし!(ただ男の子はマセガキなのでグロリアを口説こうとするが)
このままでは逃げきれない、グロリアはかつての愛人だったボスと話をつけることに。
「坊や、私が戻らない時はナントカって街のナントカって墓地で待つんだよ」

ボスに会い、例のノートも渡すグロリア
「これであの子は見逃してよ」
「ダメじゃー、あの子はどこよ」
こうなっては銃撃戦バンバンバキューン

グロリアが帰ってこないので、しとしとぴっちゃんしとぴっちゃん、1人で列車に乗って約束の墓地で待つ男の子
そこへグロリア帰ってきたー、バンジャーイEND。
どうやってボスの追っ手を振り切ったのか、クライマックスがイマイチ盛り上がらないな。
なんか賞を取ったようだ。(賞には関心がないので詳しくは知らない)

ラスト
https://www.youtube.com/watch?v=7l9WDtWHBwE


【Amazon.co.jp限定】TVアニメ「推しが武道館いってくれたら死ぬ」キャラクターソングミニアルバム「ずっと ChamJam」(デカジャケット付き) - ChamJam
【Amazon.co.jp限定】TVアニメ「推しが武道館いってくれたら死ぬ」キャラクターソングミニアルバム「ずっと ChamJam」(デカジャケット付き) - ChamJam
「推しが武道館いってくれたら死ぬ」Blu-ray Vol.1(特典なし) - ファイルーズあい, 立花日菜, 本渡楓, 長谷川育美, 山本裕介
「推しが武道館いってくれたら死ぬ」Blu-ray Vol.1(特典なし) - ファイルーズあい, 立花日菜, 本渡楓, 長谷川育美, 山本裕介
「推しが武道館いってくれたら死ぬ」Blu-ray Vol.2(特典なし) - ファイルーズあい, 立花日菜, 本渡楓, 長谷川育美, 山本裕介
「推しが武道館いってくれたら死ぬ」Blu-ray Vol.2(特典なし) - ファイルーズあい, 立花日菜, 本渡楓, 長谷川育美, 山本裕介

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

へネラル・モンゴ
2020年05月16日 09:27
監督が旦那じゃなきゃ、すでにトウの立ってたジーナを主演にしなかったでしょうな…
なんて邪念も吹っ飛ぶぐらい、魅力的な映画でした。

くたびれたおばさんが、頑是ない子供を守るためマフィアに追われながら逃げ、反撃する。
これがいいんですよ。
ガキ連れて高架線の隣の薄汚い安宿にしけ込むのがこうも似合うのはジーナのグロリアだけ。
シャロンやジャン・レノでは浮きまくりでしょうね。
あうち
2020年05月16日 10:36
監督が旦那でしたか!
それならギャラも節約できる笑
たしかにピッタリのキャスティング、シャロンでは安宿はまったく似合わない。

でも映画の出来栄えとは別に、きれいなお姉さん(オバサン)が見たい、という素直な気持ちもあります笑
へネラル・モンゴ
2020年05月17日 10:45
>監督が旦那でしたか!
そうです。「特攻大作戦」で汚い12人の1人
元強盗殺人犯で不平屋のフランコを演じたカサヴェテスです
彼もブロンソンと並ぶ愛妻家で有名、公私混同レベルで嫁さんを重用しました

>シャロンでは安宿はまったく似合わない。
>きれいなお姉さん(オバサン)が見たい、という素直な気持ちもあります笑
シガニー・ウィーバーやジェシカ・ラングが早いうちにやってくれてれば…
あうち
2020年05月17日 13:09
ええっあの中にカサヴェテス監督がいたとは、まったく気づかず・・・ 後で本文に追記させていただくかもしれません。(「特攻」の方に)

ジェシカ・ラングはいいですね!
うらぶれた雰囲気があって・・・
シガニーはあんまり見たくないよう涙

この記事へのトラックバック