【ネタバレ】 映画「カンバセーション…盗聴…」

THE CONVERSATION (1974)


カンバセーション・・・・盗聴・・ [Blu-ray] - ジーン・ハックマン, ジョン・カザール, アレン・ガーフィールド, ハリソン・フォード, フランシス・フォード・コッポラ
カンバセーション・・・・盗聴・・ [Blu-ray] - ジーン・ハックマン, ジョン・カザール, アレン・ガーフィールド, ハリソン・フォード, フランシス・フォード・コッポラ


盗聴のプロ、盗聴されるの巻

めっちゃ寒いんですけど夏のサスペンス劇場・第5弾!
フランシス・フォード・コッポラ監督の隠れた名作らしい「カンバセーション…盗聴…」(原題:会話)をお送りします。
1回見ただけだと、よくわからんところもあったな。(特にラストの解釈をまちがえていたようだ)
前回の記事に続いて「音のプロ」が主人公。(今回は盗聴の権威とされる録音技師)
いつもうるさい役が多いジーン・ハックマンが珍しくオタク系の神経質なキャラを演じる。
前回のトラボルタもそうですが、こういう「オーディオこだわり人間」みたいな人って、本当にオタク気質だよなあ・・・ 主人公ハリー・コールは恋人にも素性を明かさない、徹底して自分の世界に他人を入れたくない孤独な人物。
盗聴機器の見本市みたいのあるんだー、おもしろそう!(銃器や兵器の見本市だってあるしな)

そんなに複雑ではないけど、ぬらりくらりとしてウナギのように掴みにくい物語を簡単に整理してみた。
1、盗聴の名手として名高いハリ-・コール、とある大企業の専務(友情出演のロバート・デュバル、クレジットなし)から依頼を受ける。(今回もデュバルの頭はハゲていたと思うが、記憶が定かではない)
2、さっそくチームを編成、スナイパー・ライフルみたいな集音装置を使ったり、アイデアを駆使してターゲットの男女2人の会話を録音。(女の方は依頼人の妻だった・・・つまり不倫現場の盗聴)
3、専務にテープを渡しに行ったら、不在だという。怪しい雰囲気の秘書(下っぱ時代のハリソン・フォード)が「私が預かろう」と言ってくるが・・・(やばい専務殺された! この秘書が犯人だ! みたいな雰囲気)
テープは渡さずに、コールは逃走。
4、録音テープには何か重要な秘密が隠されている・・・ 何度もテープを再生、音質をクリアにしていく作業の末、ついに「私たち殺される・・・」という言葉が!
何か恐るべき陰謀が背後にあるのだ! で、専務も消されたに違いない・・・
5、見本市で集まった仲間たちとパーティーの後、見知らぬ女を作業場に連れこんで一夜をともにするコール
夜が明けると女の姿はなく、大事なテープも盗まれていた! やられたー!
6、依頼主の会社に乗りこむコール、あ、専務は生きてた・・・ 例の秘書が「ほれ君の報酬」と代金も払ってくれた・・・(女は秘書の手先だった) なんか釈然としないコールと視聴者。
7、いつもならこれで仕事完了、依頼主のプライベートには踏みこまないコールだが、今回はしきりに標的だった男女が気にかかる。
「あの2人、殺されるのではないか・・・」
録音した会話の中に出てきた、2人の待ち合わせ場所のホテルへおもむき、2人が宿泊予定の部屋の隣の部屋にチェックイン。
ここからよくわからなくなってくるのだが・・・

8、隣の部屋に例の男女が・・・ 激しい口論を盗聴するコール、そのうちイヤになって寝てしまう。
目が覚めると、隣の2人はチェックアウトした後・・・ 忍びこんでみると部屋は清掃済み、「殺人事件が起こる」というのはコールの思いこみだったようだ。
だがトイレを流してみると真っ赤な血が!(幻覚だよね?)
このへんからコールの精神状態が怪しくなってきて、現実と妄想の境目があやふやに・・・(ほら、「シャッターアイランド」の例もあるしね?)
9、ここでニュースです! 
依頼主の専務が交通事故で死亡、妻が莫大な遺産を相続することになった・・・
これは殺人事件なのか?
男女2人ではなく専務の方が殺されてしまったのか?

10、で、問題のラストシーンへ・・・
コールのアパートに、例の怪しい秘書から電話がかかってくる。
「これ以上首を突っこむな・・・ 君を盗聴してるぞ」
音声の背後には、先ほどまでコールが演奏していた趣味のサクソフォンの音が・・・(まちがいなく盗聴されてる証拠)
コールぞわぞわ~ さっそく部屋中を隅から隅まで大捜索、盗聴器を探し始めるが・・・ 見つからない。
家具から電話から照明から窓枠からキリスト像にいたるまで、室内のあらゆるものをバラバラにして探索するも、盗聴器はない・・・ ないんじゃー!
すっかりワタワタになった室内、疲れて座りこむコール
愛用のサクソフォンだけは分解されずにピカピカ・・・ おしまい。

というラストなんですけど、管理人はてっきり「8」あたりからコールの精神が崩壊していって、完全に被害妄想(「俺は盗聴されてる」)に取りつかれエンドだと思ってました。
「盗聴器を仕掛けられてる」「頭の中の思考を読まれてる」というのは統合失調症などでは定番の妄想ですからね。
が、えらい評論家の方によると、「サクソフォンの中に盗聴器が仕掛けられている」らしいです。
えええ~? サクソフォン内部に盗聴器を仕掛けてサクソフォンの音を正常に録音できる?(それ以前に正常に音が出るだろうか?)
どう見てもコールの精神状態はノーマルではなさそうですが、どうなんでしょう?


フランシス・フォード・コッポラ監督作品ネタバレ
「ゴッドファーザー」
https://puripuriouch.at.webry.info/201701/article_6.html
「ゴッドファーザー PART II」
https://puripuriouch.at.webry.info/201702/article_10.html
「ゴッドファーザー PART III」
https://puripuriouch.at.webry.info/201704/article_5.html
「地獄の黙示録」
https://puripuriouch.at.webry.info/201707/article_14.html
「ドラキュラ」
https://puripuriouch.at.webry.info/201902/article_15.html
「ワン・フロム・ザ・ハート」
https://puripuriouch.at.webry.info/201902/article_16.html

ジーン・ハックマン出演作品ネタバレ
「フレンチ・コネクション」
http://puripuriouch.at.webry.info/201405/article_3.html
「フレンチ・コネクション2」
http://puripuriouch.at.webry.info/201408/article_11.html
「カナディアン・エクスプレス」
http://puripuriouch.at.webry.info/201301/article_6.html
「ポセイドン・アドベンチャー」
http://puripuriouch.at.webry.info/201305/article_5.html
「遠すぎた橋」
http://puripuriouch.at.webry.info/201712/article_3.html
「スーパーマン(1978年版)」
https://puripuriouch.at.webry.info/201901/article_1.html
「スーパーマンII 冒険篇」
https://puripuriouch.at.webry.info/201911/article_8.html
「許されざる者(1992年版)」
https://puripuriouch.at.webry.info/201802/article_13.html
「クリムゾン・タイド」
https://puripuriouch.at.webry.info/201901/article_d35e467404.html
「エネミー・オブ・アメリカ」
https://puripuriouch.at.webry.info/201809/article_1.html
「俺たちに明日はない」
https://puripuriouch.at.webry.info/201906/article_ecba6d33ea.html
「外人部隊フォスター少佐の栄光」
https://puripuriouch.at.webry.info/201910/article_11.html


サッポロ ヱビスビール [ 350ml×24本 ]
サッポロ ヱビスビール [ 350ml×24本 ]
サントリー ザ・プレミアム・モルツ 香るエール [ 350ml×24本 ]
サントリー ザ・プレミアム・モルツ 香るエール [ 350ml×24本 ]
【 ビール 】 キリン 一番搾り [ 350ml×24本 ]
【 ビール 】 キリン 一番搾り [ 350ml×24本 ]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

きよけたん
2020年05月21日 17:50
これは僕も途中から主人公の精神状態がおかしくなった…と解釈してました。
だいぶ以前に観たきりなので記憶の彼方であります。
テープを進めたり戻したりな感じに合う音楽(ピアノ主体)が妙に耳に残り、
サントラを持っています。

デュヴァルのノンクレジット出演、ボディスナッチャーもそうでしたよね。
クレジットされないカメオ出演ってなんかかっこいいと昔から思っていました。
名前出す場合が多いですもんね。
あうち
2020年05月21日 20:00
やっぱり精神異常ですよね~
そういえば音楽もなんか精神に刺さるような変なサウンドでしたね。

ボディスナッチャーにデュバルが出ていたとは、まったく気づかず・・・
というかボディスナッチャーを見たころはデュバルの名前すら知りませんでした笑
蟷螂の斧
2020年05月27日 05:40
おはようございます。昨夜この映画を見ました。あうちさんが書かれた1~10ですが、コールは10からおかしくなったのでしょう。でも8で幻覚を見てるし。9の専務の交通事故死は事実?

>5、見本市で集まった仲間たちとパーティー

同業者を演じたアレン・ガーフィールドは保養施設で生活していたが、この施設で院内アウトブレイクが発生。今年4月に死去。

>でもそのうち記事にします。

期待外れだった「夜の訪問者」の記事。期待しております。
あうち
2020年05月27日 08:36
おはようございまーす。

どこまでが現実なのか、よくわからんですよねー。
たぶんニュースは事実で、それをきっかけにおかしくなったかも・・・
最後のシーンの後、後片付けが大変そう><

なんと出演者がコロナで死亡してましたか!
アメリカはまもなく死者10万越えですね・・・

「夜訪問」も、それほどツマラン!というわけでもないので大丈夫です。(予想より低予算だっただけで笑)
ガッカリ映画は他にもいっぱいあるのです・・・

ところで夏に「映画音楽祭り」をやろうと思うのですが、蟷螂さんはどの映画の曲が好きですか?

蟷螂の斧
2020年05月27日 18:45
こんばんは。

>蟷螂さんはどの映画の曲が好きですか?

思いついたのは「おしゃれ泥棒」「大いなる西部」「カジノロワイヤル(1967年版)」「ロッキー」のテーマ曲かな?007ならば「ダイヤモンドは永遠に」「黄金銃を持つ男」「オクトパシー」「美しき獲物たち」の主題歌です。

>ガッカリ映画

映画館まで見に行ったのにガッカリしたのは角川映画「天と地と」かな?友人が「宣伝と内容の差が天と地ほど違う!」と言ってました。
「漂流教室」(ジャッキー・チェンの「プロジェクトA2/史上最大の標的」と同時上映)もガッカリでした。

>アメリカはまもなく死者10万越えですね・・・

やっぱりBCG予防接種をしていない人が多いから?

>最後のシーンの後、後片付けが大変そう

(映画の中ならば)アパートの管理人に怒られる!損害賠償!
(現実の世界ならば)スタッフの皆さん、お疲れ様です。
あうち
2020年05月27日 20:12
こんばんわー。

ありがとうございます。
ロッキーは定番なので取り上げますが、007はこないだ主題歌ランキングやったからな・・・
「おしゃれ泥棒」「大いなる西部」は今からチェックします!

「天と地と」は製作費かけた大作なのにツマランのですか・・・
「漂流教室」は今井美樹が出てるやつ?あれは地雷・・・
原作は名作なのに・・・
私のガッカリは新しい奴で「インターステラー」

アメリカはマスクしないから・・・
蟷螂の斧
2020年05月28日 06:45
おはようございます。

>見知らぬ女を作業場に連れこんで一夜をともにするコール。
>夜が明けると女の姿はなく、大事なテープも盗まれていた!

演じたのはエリザベス・マクレーと言う女優さん(当時38歳)。彼女は俳優で作家のネドリック・ヤングと結婚したけど、その人は1968年に54歳で死去(心臓発作)。翌年別の男性と結婚(現在まで至る)。英語版ウィキで調べました。

>「おしゃれ泥棒」「大いなる西部」は今からチェックします!

ぜひ感想を!

>「天と地と」は製作費かけた大作なのにツマランのですか・・・

カナダのカルガリーまで行ってロケをしたんですけどね。

>「インターステラー」

未見ですが、近未来映画ですね。
あうち
2020年05月28日 09:07
おはようございまーす。

おお、「大いなる西部」は超有名曲じゃないですか!
というかこの曲、「荒野の七人」の別バージョンだと思ってました笑(似てません?)
採用させていただきます!
「泥棒」は大御所ジョン・ウイリアムズじゃないですか。
もちろん採用させていただきます!
他にも何かありましたら、お知らせください。(有名作品はあらかた網羅する予定ですが)

エリザベス・マクレー、この映画以外では見ない女優さんですねー。
あ、そうそうカナダでロケしたとかなんとか。
「インターステラー」は評判がすごくいいので、よけいに期待外れでした。
近々取り上げますのでガッカリしてください。


蟷螂の斧
2020年05月28日 19:49
こんばんは。似てません(苦笑)。他には「明日にに向って撃て!」の主題歌「雨にぬれても」(B・J・トーマス)も好きです。そして、彼の歌が入ってないインスト・バージョン(シングルレコード)及びそのB面「太陽をつかもう」もいいねー!
邦画ならば「八甲田山」のテーマ、「野性の証明」の「戦士の休息」、「アオハライド」の「キラリ」。
ブルース・リーならば「死亡遊戯」、「ドラゴン危機一発」(♪どこどん!どこどん!)。ジャッキー・チェンの場合は日本人向けで日本人歌手が歌うのが多いからモノホンと言えるかどうか・・・。
頭に浮かんだら、また書きます。

>近々取り上げますのでガッカリしてください。

上映時間が長いですね・・・。
あうち
2020年05月28日 21:45
ええ~ 「大いなる西部」は何度も聴いたことありますが、完全に「荒野の七人」として認識してました笑
「雨にぬれても」はもちろん取り上げますが、B面の曲は映画音楽なんですかね?
あと残念ながら今回は洋画のみの予定です。
邦画も入れると永遠に終わらない笑
「死亡遊戯」と「燃えよドラゴン」は収録予定。

上映時間が長いのもガッカリの原因です。
2時間の映画だったら、そこまでガッカリしなかったかも。
蟷螂の斧
2020年05月29日 06:03
おはようございます。

>下っぱ時代のハリソン・フォード

無名時代は腕の良い大工。「スター・ウォーズ」の頃はレイア姫と不倫。ヘリコプターや飛行機で人命救助を行った事もある。まあ、色々な面を持った人なんですね・・・(苦笑)。

>B面の曲は映画音楽なんですかね?

B・J・トーマスの方のB面は違います。インストのみの「太陽をつかもう」は映画の中で使われています。

>今回は洋画のみの予定です。

他には「黄色いリボン」、「続・夕陽のガンマン」、チャップリンの「伯爵夫人」。それと、あうちさんがあまり好きではない作品で申し訳ないですが、「プラトーン」「JFK」でしょうか?

>上映時間が長いのもガッカリの原因です。

大映の監督たちが1時間30分に収めていたのは凄いです。余分な部分は極力カットしたのでしょう。
あうち
2020年05月29日 10:08
おはようございまーす。

おー「黄色いリボン」を忘れてました! さっそく追加・・・
「太陽をつかもう」はシャドウズがけっこう有名みたいだし採用させていただきます!
昭和のグループサウンズを思い出しますね・・・
「プラトーン」「JFK」も有名作品だから追加!
映画自体の好き嫌いと音楽はまた別物ですからね。
ご協力ありがとうございます。
また何かありましたら、お知らせください。

ハリソン・フォードも結局大した役者ではなかったですね・・・
短くまとめるのって、けっこう大変!




蟷螂の斧
2020年05月29日 19:43
こんばんは。

>また何かありましたら、お知らせください。

反則技を使いましょうか?一度も見た事がない映画。でも僕が持ってるシングルレコード盤のB面や4曲入りのコンパクト盤(33回転)に偶然入っていた曲でお気に入り。
「流れ者」のテーマ。「砦の29人」。BSやムービープラス、シネフィルWOWOWで放映して欲しいです。

>短くまとめるのって、けっこう大変!

映画が庶民の娯楽で二本立てが当たり前だった時代。商業監督の手腕は素晴らしいです。

>「太陽をつかもう」はシャドウズがけっこう有名

ん?これとは別物ですか?
https://www.youtube.com/watch?v=aB6EHcpgwGM
バート・バカラック指揮のオーケストラ「太陽をつかもう(Come touch the sun)」
載せてよろしかったでしょうか?(汗)
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k383557722
よろしくないのならば消して下さい。すみません。
あうち
2020年05月29日 21:31
いやーやっぱり人の意見を聞くのは大事ですね笑
自分で選んでるとマカロニばっかりに・・・

あれ?「太陽をつかもう」は「明日に向かって」サントラからでしたか。
ぜんぜん別の「太陽をつかもう」をつかんでしまいました笑
でもいい曲だし問題なし!

私も一度も見たことない映画の曲をバンバン選んでますよ!
映画と音楽は別物です!
「流れ者」「砦の29人」はチェックさせていただきます。
蟷螂の斧
2020年05月30日 06:56
おはようございます。他に見た事がない映画ならば「騎兵隊マーチ」です。
https://www.youtube.com/watch?v=O29C5gDt69k

>ぜんぜん別の「太陽をつかもう」をつかんでしまいました笑

ナイスキャッチ!そちらもいいですね。ギターとコーラスが昭和のGSっぽいです。

見た事がある映画で他に思いつくのは「卒業」の主題歌及び挿入歌の数々。サイモンとガーファンクルの歌声が綺麗です。
フランシス・レイならば「ある愛の詩」。
あうち
2020年05月30日 07:45
おはようございまーす。

騎兵隊マーチで目が覚めました笑
「卒業」「ある愛の詩」は定番ですね。
ところでサウンド・オブ・サイレンスは映画のオリジナル曲ではなかったんですね・・・(そういうの意外に多くて)
蟷螂の斧
2020年05月30日 11:51
「サウンド・オブ・サイレンス」は当初伴奏はアコースティック・ギターのみでした。映画ではドラムやエレキギターが入っています。僕は映画版の方が好きです。

「慕情」も定番ですよね?定番以外と言うと・・・そろそろネタが尽きてきました(苦笑)。
「猿の惑星」も定番だろうし。ところでこれは何ですか?「ダウトを探せ!」みたいなもんですか?
https://www.youtube.com/watch?v=16jLyLsMa58
あうち
2020年05月30日 13:10
ありがとうございます!

なんと映画とバージョンがちがうですか。
ちゃんと映画版を入れたか確認しときます。
映画音楽の方じゃないと意味ないし・・・

「慕情」も「猿の惑星」も定番でーす。
私自身、「追憶」「スティング」「エマニエル夫人」を忘れてて追加しました。

動画はアラさがしのようですが・・・

この記事へのトラックバック