【ネタバレ】 映画「チャーリーとチョコレート工場」

CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY(2005)


チャーリーとチョコレート工場 (吹替版) - ジョニー・デップ, フレディー・ハイモア, デイビッド・ケリー, ヘレナ・ボナム=カーター, クリストファー・リー, ティム・バートン, ジョン・オーガスト, ブルース・バーマン
チャーリーとチョコレート工場 (吹替版) - ジョニー・デップ, フレディー・ハイモア, デイビッド・ケリー, ヘレナ・ボナム=カーター, クリストファー・リー, ティム・バートン, ジョン・オーガスト, ブルース・バーマン


チョコレートは明治の板チョコが一番

「映画音楽祭り」開催まで今しばらくお待ちください!
とりあえずファンタジー映画祭り第1弾、ティム・バートン監督「チャーリーとチャコレート工場」をお送りします!
「子供向けの映画なんか見ないもん!」という大人のあなた、原作が底意地の悪いロアルド・ダールなので非常にシニカルでブラックというか、子供に優しくない笑
もう監督も原作者も子供が大嫌いなんだろうなー、というのがよく伝わってきます。

イギリスのとある町に、謎に包まれたチョコレート工場があった・・・ 会社名はウィリー・ウォンカ
全世界に出荷されたウォンカの板チョコのうち、5枚だけに金色のゴールドカードが入っている。
それを引き当てた5人の子供は、(保護者同伴で)工場見学に招待されるのだ!
肥満デブ少年、わがまま金持ち少女、必勝カラテ少女、人間コンピューターのごとき天才少年。
それぞれの能力を生かしゴールドカードを引き当てるスーパー・チルドレンたち。
あと1人は・・・ 工場の地元の町に住む貧乏少年チャーリー
父方のジーサン・バーサン、母方のジーサン・バーサン、4名とも寝たきりになってご健在というハンパない介護疲れしそうな一家の息子だが、純粋に運の力だけでゴールドカードを勝ち取った幸運力は侮れない。

子供5人と親5人・・・ 工場見学当日、彼らを出迎えるのは、またしても出たー
変なメイクをしたジョニー・デップことウィリー・ウォンカ
ハッキリいってキチガイ・・・
工場は南の島から連れてきた小人たち(全員同じ顔)によって運営され、完全にファンタジーの世界。(ファンタジーだから)
頭のおかしいウォンカに案内されるツアー客たち、子供が下水に流されたり、風船のように膨らんだり、ぺちゃんこになったり。
クソ生意気なスーパー・チルドレンらは次々と天罰を受けていく。
「うひゃひゃひゃひゃ」と楽しそうなウォンカ、クソガキどもザマーミロ!
これファンタジーだから最後は子供たちもいい子になって、元に戻るんだよね?
しかし良い子にもならないし、元にも戻らない!(ペチャンコになった子はペチャンコのまま)
さすがロアルド・ダール、さすがティム・バートン

最後まで生き残ったチャーリーは、「私の後を継いで工場長になれ」ウォンカからオファーされる。
そのかわり一生を工場に引きこもって暮らさねばならず、家族と会うことは許されない。
「そんなのダメだよ!家族の方が大事だよ!」
「がびーん私のオファーが蹴られるとは!」
実はウォンカの実家は歯医者・・・ 子供のころから歯科医の父に甘いお菓子を禁止されてきたチャーリー、反抗して家出、チョコレート工場を立ち上げたのだ・・・ それ以来、家族を遠ざけて生きてきた。
そして今、チャーリーに同伴してもらい(いい大人が笑)、ウン10年ぶりに父と再会、和解できた。
この父、黄金銃を持つクリストファー・リー。(ドラキュラが歯医者というのも笑える)
ちなみにナレーションが「007/死ぬのは奴らだ」の死神サメディ男爵ことジェフリー・ホールダー
「007は二度死ぬ」の脚本を担当した原作者ロアルド・ダール含め、007関係者多し!

こうして家族の大切さを理解したウォンカチャーリー一家に家族として迎えられる。
もちろんチャーリーは工場長に就任、一家の暮らしも楽になった。
めでたしめでたし・・・ めでたいけど、子供のころに見たらトラウマになりそうな映画だな!


ロアルド・ダールの作品(小説)ネタバレ
「あなたに似た人」
https://puripuriouch.at.webry.info/201709/article_1.html

ロアルド・ダール脚本の映画ネタバレ
「007は二度死ぬ」
https://puripuriouch.at.webry.info/201301/article_9.html
「チキ・チキ・バン・バン」
https://puripuriouch.at.webry.info/201309/article_14.html

ティム・バートン監督作品ネタバレ
「シザーハンズ」
http://puripuriouch.at.webry.info/201804/article_22.html
「バットマン」
https://puripuriouch.at.webry.info/201805/article_13.html
「スリーピー・ホロウ」
https://puripuriouch.at.webry.info/201810/article_7.html
「エド・ウッド」
https://puripuriouch.at.webry.info/201901/article_572cade7fd.html

ジョニー・デップ出演作品ネタバレ
「シザーハンズ」
http://puripuriouch.at.webry.info/201804/article_22.html
「ノイズ」
https://puripuriouch.at.webry.info/201810/article_2.html
「スリーピー・ホロウ」
https://puripuriouch.at.webry.info/201810/article_7.html
「エド・ウッド」
https://puripuriouch.at.webry.info/201901/article_572cade7fd.html
「プラトーン」
https://puripuriouch.at.webry.info/201912/article_40.html

クリストファー・リー出演作品ネタバレ
「007/黄金銃を持つ男」
https://puripuriouch.at.webry.info/201212/article_22.html
「エアポート'77/バミューダからの脱出」
https://puripuriouch.at.webry.info/201505/article_11.html
「1941」
https://puripuriouch.at.webry.info/201302/article_3.html
「スリーピー・ホロウ」
https://puripuriouch.at.webry.info/201810/article_7.html
「ヒューゴの不思議な発明」
https://puripuriouch.at.webry.info/201812/article_7.html

ジェフリー・ホールダー出演作品ネタバレ
「007/死ぬのは奴らだ」
https://puripuriouch.at.webry.info/201309/article_2.html


ホテルニューオータニ SATSUKI コーヒーゼリー
ホテルニューオータニ SATSUKI コーヒーゼリー
お中元ギフト 夏の贈り物に 丸福珈琲店 珈琲と小豆のゼリー[MRF-001] 御中元熨斗(のし)付き
お中元ギフト 夏の贈り物に 丸福珈琲店 珈琲と小豆のゼリー[MRF-001] 御中元熨斗(のし)付き
[父の日に]【菜菓亭 自信の逸品】炭焼きコーヒーゼリー (6個入り)【オリジナルコーヒー豆】珈琲 天然水 コロンビア豆 手土産 プレゼント ギフト お中元 日持ち 常温
[父の日に]【菜菓亭 自信の逸品】炭焼きコーヒーゼリー (6個入り)【オリジナルコーヒー豆】珈琲 天然水 コロンビア豆 手土産 プレゼント ギフト お中元 日持ち 常温

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック