【ネタバレ】 映画「インターステラー」

INTERSTELLAR(2014)


インターステラー(字幕版) - マシュー・マコノヒー , アン・ハサウェイ, ジェシカ・チャステイン, エレン・バースティン, マッケンジー・フォイ, マイケル・ケイン, クリストファー・ノーラン, クリストファー・ノーラン, ジョナサン・ノーラン, クリストファー・ノーラン, ジョーダン・ゴールドバーグ, ジェイク・マイヤーズ, キップ・ソーン, トーマス・タル
インターステラー(字幕版) - マシュー・マコノヒー , アン・ハサウェイ, ジェシカ・チャステイン, エレン・バースティン, マッケンジー・フォイ, マイケル・ケイン, クリストファー・ノーラン, クリストファー・ノーラン, ジョナサン・ノーラン, クリストファー・ノーラン, ジョーダン・ゴールドバーグ, ジェイク・マイヤーズ, キップ・ソーン, トーマス・タル


人類を救うため宇宙に旅立ったはずの父が、なぜか本棚の裏から娘の部屋を覗いている・・・キモイキモイキモイ!

傑作SF映画祭り第1弾!
いきなり「SF映画史上最高傑作」の呼び声も高いクリストファー・ノーラン監督の「インターステラー」をお送りします。
「ノーヒット・ノーラン」なんて言葉もありますが、ヒット連発のノーラン監督。
でも「ダークナイト」みたいなタイトルは恥ずかしい。(夜が暗いのは当然じゃろ?)
そして本作の感想も最初に言ってしまうと・・・ いや、ネットでの誹謗中傷は訴えられる危険性がある昨今、あまり火の玉ストレートはやめておきましょう。
ただ「作る方も見る方も、お疲れ様ですわねホホホホホ」とだけ。(後で地面に穴を掘って、「インターステラーは最低のバカ映画!」と叫んでおこう)

もし、これが「トワイライト・ゾーン」の1エピソード(60分)だったら、「あ、ヒネリのある脚本だな」と肯定的に評価したでしょう。
しかし3時間もあるSF映画史上最高の超大作のオチがこれでは・・・
これ、クライマックスのブラックホール突入までは、ハードSFとしてけっこう水準の高い出来栄えになってる。(ノーベル賞受賞者なんかがアドバイザーについたそうで)
仕方ないといえば仕方ないが、ブラックホールに落ちてからが「オズの魔法使」のようなファンタジーになってしまう・・・映画のジャンルが変わってしまうので違和感バリバリなんだよ。
前半を無理にリアルにしないで、なんでもありのフワッとした感じに仕上げていれば、全体的にテイストが統一されたんじゃないかな・・・ それはそれでクソ映画になりそうだけど笑
あ、いいこと思いついた!
前半から、物語の途中で歌ったり踊ったりミュージカル仕立てになってれば、この強い違和感を打ち消せたかも・・・ そう、本作がインド映画だったなら!

では、ちょっと意地悪にストーリーをまとめる。
地球がもうダメっぽい。
砂漠化が進んで、主人公クーパーの住むアメリカでも作物が取れなくなっている。
元パイロットで今は農業を営むクーパーには、と息子がいる。
この父と娘の絆が物語の中心で、息子はどうでもいいらしい。
あとジョン・リスゴー演じるおじいちゃん・・・

こんな大変な時なのに、の部屋では日夜ポルターガイスト現象が起きている。(重要な伏線・・・笑)
本棚から本が落ちたり、本棚から本が落ちたり、さらには本棚から本が落ちたり・・・
「パパ、本棚の裏に幽霊がいるよ」
よ、科学的に考えるんだ」
お前の口から「科学的」とかwwwww
しかし「何者か」が本棚の裏に潜んでおり、何かを伝えようとしていることは間違いないのだ。
まさか父親も「自分自身」が本棚の裏にいるとは、この時点では思いもつかない・・・

「幽霊」が伝えたいことが解読できた!(モールス信号だった)
数字だ! 座標だ! その場所に行ってみる! 着いた! 秘密の施設があった!
そこは昔のNASAだった! 国民には秘密で宇宙船を建造している!
ここで責任者のブランド教授マイケル・ケイン)が登場。
「我々は人類が移住できる惑星を探してるんじゃー。土星の近くにホワイトホールが出現して(親切な宇宙人?が用意してくれたっぽい)、そこから別の銀河にワープできる。すでに先発隊が3つの候補惑星を発見したが、連絡が取れなくなった。クーパーよ、新しい宇宙船のパイロットとして乗りこんでくれまいか?」
「乗る乗る、別の銀河、いくいく」
だが地球に帰って来られるかどうか、帰って来るにしても数十年後・・・
はパパと別れるのがツライ・・・ 「宇宙でもどこでも勝手に行け! もう2度と帰ってくんな!」
ケンカしたまま父は旅立つことに・・・

クーパー「ところで教授、移住可能な惑星を見つけたとして、どうやって人類を移住させますか?」
教授「それなんだけどね・・・」
重力の謎さえ解明すれば、どうにかなる・・・ 解明まであと一歩なのだが・・・
教授「ブラックホール内部の観測データさえ入手できれば、たちどころに重力の謎を解いて、そうなれば時間も自由に操れるし、ご都合主義でなんでもできる・・・ ブラックホール内部の観測データがあれば・・・」
クーパー「我々にブラックホール内部の観測をしろってことですか?」
教授「いや、無理はしなくていい。だが大事な伏線だから覚えておいてくれたまえ・・・ ブラックホール内部の観測データがあれば、あとのオチはどうにでもつけられる・・・ あ、そうそう私は寿命が尽きそうなので、将来は君の娘に重力の研究を継がせるから。父親が観測したデータで、重力の謎を解明する。感動的だろうなー」チラッチラッ

さあ出発だ! 光速に近い速度でたちまち土星へ!(光速に近い速度で移動すると時間が遅くなる、よってクーパーは最後までほとんど歳を取らない)
仲間はヒロイン博士アン・ハサウェイ)、その他もろもろ。
ホワイトホールを抜けた! 別の銀河だ!
この辺までは、ホントにわくわくするんだけどな・・・
おや・・・ 意味ありげに巨大なブラックホールがありますぞ笑
第1の候補惑星はブラックホールの近く(そんなところに移住したくねーよ)、重力の影響で惑星での1分が地球での1年くらい。
着陸、ダメ! ここは海があるけど津波の惑星だった、脱出!
クーパー「時間を無駄にした・・・ 地球ではウン10年も過ぎ去ってしまったし、もどんどんババアになっていく・・・ 早く地球に帰りたいよお」

第2の候補地、ここは氷の惑星
先発隊の隊長がコールドスリープしてるのを発見、叩き起こす。
クーパー「おはよう隊長!この星は望みあり?」
隊長「ムニャムニャ・・・ ああ、この星はナイス、ワンダフル(大ウソ)」
実は地球に帰りたい隊長、宇宙船をハイジャックして無茶をする。
宇宙船破損、隊長死亡、他の乗員も死亡、クーパーヒロイン博士だけが残った。
クーパー「もう2人で第3の候補惑星に行くことはできない、ヒロイン博士、君だけで行ってくれ! 俺はこの着陸艇でブラックホールに向かう!」
そう、命をかけてブラックホール内部の観測をするのだ・・・ どうやってデータを地球に送るのか、まったく思いつかないが。

さあ、ディズニー「ブラックホール」以来でしょうか?
再びブラックホールに突入する勇者を見ることになろうとは・・・
あれ以来科学も進歩、映画技術も向上しております。
ノーラン監督、どんな「ブラックホール内部」を見せてくれるのか?
「事象の地平線」を越えると物理法則の通用しない、完全なるカオス・・・ どんな立派な科学者でも内部を予想することはできないのです。
本当ならクーパーはここでおしまい、バイナラ~となるところですが・・・
データを収集しながら落下していく着陸艇、バラバラに分解、クーパーは投げ出される・・・
お、お、お、落ちていくクーパー、たどり着いた場所は・・・

娘の部屋の本棚の裏側だったー!

なんか逆に面白くなってきましたね。
しかもそこは「五次元の世界(笑笑笑)」なので時間を自由に移動して、どの時代の「娘の部屋」でも自由に覗くことができる。
それにしても・・・ この年頃の娘は父親のパンツを自分の下着といっしょに洗濯されるだけでも激しく拒否反応を起こすのに、部屋を覗かれてると知ったら・・・
映画では省略されてますが、絶対に娘の着替えとかも覗いてるだろ?
変態クーパー、変態ノーラン監督・・・ これがお前らの願望なのか?

それはそうとブラックホール内部の観測データも採れたし、これを娘に伝えることができれば、どんなご都合主義でも可能に・・・ がんばって本を本棚から落としてみるクーパーだが、
ピコーン「そうだ! 俺がにプレゼントしたアナログ時計の針を使って・・・」
重力波を飛ばして、時計の針をピコピコさせるクーパー。(モールス信号)
あ、ちなみに「本棚の裏からクーパー本人が出てくる」というのはNGみたいです。
それだと本当にコメディ映画になってしまうからね・・・
ブラックホール内部からは重力波しか発信できない、という設定。
ところでクーパーよ、一体いつ重力波を自由に操る超能力を身につけた?
「これは愛の力だから」
そうか、ならば何も言うまい。

は時計の針に気がついた!
モールス信号でデータを受信、重力の謎を解明した!
これで宇宙コロニーも建造して人類も救えるし、なんでもできるっぽい!(なんだかなー)
ちなみに例のホワイトホールも宇宙人ではなく、重力と時間を自由にできる未来人類が用意してくれたっぽい。(なんだかなー)
クーパー死ぬかと思ったら、土星付近で救助された!(なんだかなー)
そして感動の再会・・・ クーパー自身は変わってないが、はすっかり年老いて寿命を終えようとしていた・・・
このシーンが感動的なのは認める。
、永眠。
クーパーヒロイン博士が待つ「第3の候補惑星」へと旅立つのだった。(この星は人類が居住可能、やがてコロニーに住む人類も移住するっぽい)

はあー映画史上最大のご都合主義でしたね。
この先、どんな超展開の映画を見ても驚くことはないでしょう。

クリストファー・ノーラン監督作品ネタバレ
「メメント」
https://puripuriouch.at.webry.info/201903/article_a2ec6322fc.html

アン・ハサウェイ出演作品ネタバレ
「プラダを着た悪魔」
https://puripuriouch.at.webry.info/202001/article_14.html

ジョン・リスゴー出演作品ネタバレ
「トワイライト・ゾーン/超次元の体験」
https://puripuriouch.at.webry.info/201309/article_10.html
「2010」
https://puripuriouch.at.webry.info/201811/article_16.html
「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」
https://puripuriouch.at.webry.info/201811/article_17.html
「バカルー・バンザイの8次元ギャラクシー」
https://puripuriouch.at.webry.info/201905/article_183d0422b7.html
「ミッドナイト・クロス」
https://puripuriouch.at.webry.info/202002/article_13.html

マイケル・ケイン出演作ネタバレ
「鷲は舞いおりた」
http://puripuriouch.at.webry.info/201704/article_22.html
「勝利への脱出」
http://puripuriouch.at.webry.info/201307/article_7.html
「殺しのドレス」
http://puripuriouch.at.webry.info/201710/article_1.html
「遠すぎた橋」
http://puripuriouch.at.webry.info/201712/article_3.html
「王になろうとした男」
https://puripuriouch.at.webry.info/201801/article_14.html
「トゥモロー・ワールド」
https://puripuriouch.at.webry.info/201812/article_4.html
「オースティン・パワーズ ゴールドメンバー」
https://puripuriouch.at.webry.info/201902/article_11.html
「ミニミニ大作戦(1969年)」
https://puripuriouch.at.webry.info/201905/article_1.html
「ポセイドン・アドベンチャー2」
https://puripuriouch.at.webry.info/201908/article_17.html
「空軍大戦略」
https://puripuriouch.at.webry.info/201912/article_36.html


ジェラート専門店 マリオジェラテリア [ミックスセット] 6個入 アイス ギフト
ジェラート専門店 マリオジェラテリア [ミックスセット] 6個入 アイス ギフト
ハーゲンダッツ アイスクリーム  A バラエティ6種セット 12個
ハーゲンダッツ アイスクリーム  A バラエティ6種セット 12個
伊藤久右衛門 ギフト 宇治抹茶アイスバー パフェバー 詰め合わせ 8個入
伊藤久右衛門 ギフト 宇治抹茶アイスバー パフェバー 詰め合わせ 8個入

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

きよけたん
2020年06月01日 17:39
こんにちは。
この映画、わりと最近観たのに内容(顛末)について、
すっからかんに忘れてました。
海の惑星のほぼすべてグレーの画面で津波とか
雲まで凍っている惑星なんかは結構わくわくしましたが、
5次元とかになるともうついていけません。(4までがギリギリ)
あうちさんの紹介のほうがよっぽどおもしろピーです。

ところで映画音楽ですがまだ間に合いますか?
もしOKならば追加希望です。

映画はちょっとアレだけど、音楽が好きな作品
ロッド・マッケン「ジョアンナ」1968年くらいの映画

未見だしダメそうだけど、音楽はステキ
「ザ・チャイルド」ホラーだそうです。
子供が大人を襲う映画、人間も動物ならこれも動物パニック

以前挙げた「おかしな二人」と同じニール・ヘフティ作曲で
「裸足で散歩」「砦の29人」

・・・どーでしょう
あうち
2020年06月01日 18:29
こんにちわー。

映画音楽まだまだOKです。
ニール・ヘフティってなかなかいいですよねえ!
「砦の29人」は入ってましたね、他のタイトルは追加しときます。
「ザ・チャイルド」はおもしろうそうですね。
そういえば「小象の行進」がマンシーニの曲だったと今回初めて知りました笑
ありがとうございます。

インターステラーも映像はいいんですけどね・・・話がムチャクチャでしたね笑
綾小路清隆(仮名)
2020年06月02日 23:24
この映画のサントラは持ってますが、この映画自体あんまり愛着が沸きにくいんですなあ…
この映画、ノーラン監督の「2001年宇宙の旅」という呼び声が高いんですが、意味わかんねえ映画でもあっちの方が愛着が沸くのはなぜかなあ…

音楽リクエストの件ですが、暑い時期に良さそうなホラー映画「ポルターガイスト」と同じジェリー、ゴールドスミス音楽の「ハムナプトラ/失われた砂漠の都」で。
あうち
2020年06月03日 09:06
私は1周回ってアホ映画としておもしろくなってきました笑
でも真面目に100点つけてる人も多くて驚き・・・
どうして主人公は娘と再会できたのか(どうして助かったのか)不思議に思わないのかなあ・・・
あ、音楽はいいので映画音楽祭りに入れますね。

「ハムナプトラ」忘れてたなあ・・・「ポルターガイスト」はすでに入ってます。
ゴールドスミスはできるだけ入れるつもり。
参考にしようと思って「映画音楽ベスト100」みたいなサイトを見ましたが、ゴールドスミスが1曲も入ってなくて腹立ちました・・・
きよけたん
2020年06月04日 15:27
こんにちは。
映画音楽ベスト100にゴールドスミスがゼロ?それは許せん。
「夕陽の挽歌」を追加リクエストします。
近々BSでやるみたいなので、一応楽しみです。
あうち
2020年06月04日 16:45
了解しました。
「夕陽の挽歌」追加します。

他にマンシーニ、モーリスジャール、ティオムキンなんかも入ってなかったなあ。
きよけたん
2020年06月04日 18:55
その3人が1曲も入らないとはありえへん
若い人がこさえたリストなんですかね?
だってロレンスやジバゴって大抵ランクインするでしょう?

ディオムキンならナバロンとかアラモとかOKとか、ハイ!正午とか
そのあたりは今回のに入れてますよね?
あうち
2020年06月04日 20:09
あ、ジャールは入ってたかな?

上げていただいたタイトルはすべて、今回は入ってますので大丈夫です。
ところで「プレイガール陥落」がマイナーすぎて動画が見つかりません笑
「男の出発」も・・・ これはもう1回探してみます。
きよけたん
2020年06月04日 23:35
こんばんは
その2作は無理そうですか~やっぱり
「プレイガール陥落す」は” Love Is a Ball ”だったら出てくるかもしれません。
「男の出発」は元ネタの「恋とペテンと青空と」の原題The Flim-Flam Man
これだとyoutubeにUPされてました。part1/10の2:10くらいからテーマ曲が流れてきます。
ところでゴールドスミスはできるだけ入れたいという嬉しいお言葉
初めに書いたような気がするけど電撃フリント入ってましたっけ?
GOGO作戦とアタック作戦があります。
特に後者は映画はともかく音楽はお気に入りです。
In Like Flint でアルバムが聴けるはずです。
あうち
2020年06月05日 09:48
おはようございまーす。

Love Is a Ballで探して見つからなかったのです・・・
「恋とペテンと青空と」The Flim-Flam Manはもう1度探索します!
何しろテーマ曲の動画を張っていくだけの安直な企画なので笑

電撃フリント アタック作戦も入れときます。
懐かしいな電撃フリント・・・
あれ?怪人ファントマと混同してるかも

この記事へのトラックバック