【貼るだけ】映画音楽祭り・洋画編【聴くだけ】(12)「ある夕食のテーブル」他

夏休み特別企画! ただ映画音楽の動画を貼って、それを鑑賞するだけの安直な企画です。


モリコーネ 60 - エンニオ・モリコーネ, エンニオ・モリコーネ, チェコ・ナショナル交響楽団, アンドレア・モリコーネ
モリコーネ 60 - エンニオ・モリコーネ, エンニオ・モリコーネ, チェコ・ナショナル交響楽団, アンドレア・モリコーネ


*** ご注意 ***
1、たまに映画のネタバレを含んでますので、未見の方は気をつけてください。
2、リンク先の動画が削除されることがしばしばあります。お知らせいただければ貼り直します。
3、急に音量がデカくなったりしますので、お気をつけください。
4、作曲家ごとに分類してあります。おおよそ古い人から新しい人へ・・・
5、今回は邦画はパスです。アニメとかアイドルとか、収拾がつかなくなるから・・・


あなたは今、モリコーネ・ゾーンに入ろうとしているのです・・・
今日もモリコーネの映画音楽を聴くだよ!

ところで通常の映画音楽趣味というものは、
映画を見る →音楽が良かった →サントラを買ってみる →映画の場面を思い出しながら鑑賞
というルートを取るものですが、自分にとって「好きな作曲家」というものが出来てくると、
「映画がどういう作品だろうと関係なく」あるいは「映画は見てないけど」サントラを買って聴く、
という方向に進むことがあります。
この「映画はどうでもいい」状態、これが第二段階の映画音楽趣味と言えるでしょう。(こうなると単に音楽鑑賞の1ジャンル)
こういった「第二段階」の作曲家たちには、モリコーネをはじめとするイタリア勢が非常に多い。(イタリアには「どうでもいい」クソ映画が多いから?笑)
管理人も、どんな映画なのか得体のしれない直輸入サントラをけっこう集めており、この先そういった曲もしばしば出てきますからな~。

まず1曲目、やはりマカロニですが、だいぶ趣が変わってきました。
「暁のガンマン」...E PER TETTO UN CIELO DI STELLE(1968)より
メインテーマ
https://www.youtube.com/watch?v=6EVeLVXJw_U

映画のネタバレ記事はこちら
https://puripuriouch.at.webry.info/201606/article_4.html

あれほどの勢いを誇ったマカロニ・ブームも去っていき、作品も音楽も変質していきます。(ブームが終わっても細々と作られ続ける)

というわけで、さらばマカロニ! さらば西部劇!
「ウエスタン」ONCE UPON A TIME IN THE WEST(1968)より
メインテーマ
https://www.youtube.com/watch?v=kOy6M_X2MO8

映画のネタバレ記事はこちら
https://puripuriouch.at.webry.info/201405/article_7.html

なんという美しい・・・(涙)ミスコンで歌われても違和感なし。
モリコーネもここで一皮向けました。

同じ映画からもう1曲、ブロンソン演じる「ハーモニカの男」ヘンリー・フォンダの決闘のテーマ。
ハーモニカの男
https://www.youtube.com/watch?v=udIY_3s4_XQ

ハーモニカに秘められた秘密、それは・・・
モリコーネのベスト・サントラの1枚です。
お次は「ゴッドファーザー」に先駆けるマフィアもの。

「シシリアン」Le Clan des Siciliens(1969)より
メインテーマ
https://www.youtube.com/watch?v=1rcukCnuaXo

シシリアン [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]
シシリアン [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

めったにTV放映されないのに、貴重な録画がレコーダーのクラッシュで吹き飛んでしまった(泣
子供のころ、「シシーリアーン」というCMでおなじみの「シシリアンまんじゅう」というお菓子があった。(それはチロリアンでは)

続いて、これがいわゆる「映画はどうでもいい」第二段階の映画音楽の典型。
「アリバイ」L'alibi(1969)より
ベリンダ・メイ
https://www.youtube.com/watch?v=dRuIUGh_XWo

どんな映画か、まったく知りませんし興味もないが、心が安らぐ「耳で聞くリゾート」みたいな曲。
お次・・・ おや、まだマカロニがあったぞ。

「五人の軍隊」THE FIVE MAN ARMY (1969)より
メインテーマ
https://www.youtube.com/watch?v=Y_L0uArUM9c

映画のネタバレ記事はこちら
https://puripuriouch.at.webry.info/201906/article_b5b6607798.html

これ、「マカロニ界の高木ブー」ことバッド・スペンサー丹波哲郎「シェルブールの雨傘」カステル・ヌオーヴォ「ミッション・インポシブル(スパイ大作戦)」フェルプス君、というすごいメンバーでしたな。

お次・・・ ソ連と合作。
「SOS北極... 赤いテント」La tenda rossa(1969)より
愛のテーマ
https://www.youtube.com/watch?v=mAjHmGP7kOg

SOS北極レッド・テント [DVD] - ショーン・コネリー
SOS北極レッド・テント [DVD] - ショーン・コネリー

南極で遭難する話みたいだな。
お次も映画はどうでもいいやつ。

「ある夕食のテーブル」METTI UNA SERA A CENA(1969)より
メインテーマ
https://www.youtube.com/watch?v=iFrmTwH_CjQ

ある夕食のテーブル METTI UNA SERA A CENA - サントラ, エンニオ・モリコーネ
ある夕食のテーブル METTI UNA SERA A CENA - サントラ, エンニオ・モリコーネ

このバージョンはサントラに入ってないな・・・
近所のイトーヨーカドーで流れていた時期もあったので、「ヨーカドー」というコードネームで呼んでいた笑

以上8曲でした!(累計98曲)
ではまた!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

まる
2020年06月29日 10:28
ある夕食のテーブル
私にとって代表的な「第二段階」の映画音楽です。
(というか確かにイタリア系は多いです)
サントラは持っていなくて、ベスト盤で聴きました。
あのスキャットとメロディの反復はすごく耳に残るし、
わくわくしてきますがどう帰着するのかと思ってたら安直にフェイドアウト
なんでもアンカットヴァージョンがあるらしいですね。
ご存知ならば教えてください。終わり方はどんな展開でしょうか?
あうち
2020年06月29日 13:25
こんにちわー。
ある夕食のテーブル、ステキな曲ですよね!
たしかにモリコーネの曲はフェイドアウトが多い感じですが・・・
アンカットヴァージョンですと?
それは初めて聞きましたが、サントラから確認してみましょう。
こちらから(1曲目)
https://www.youtube.com/watch?v=0uXmIfqLP7I

あれ?なんか普通に終わってません?(3:35あたりで)
おや?すぐに次が始まる・・・で、フェイドアウトかー
残念ながら、これしか知りません・・・
2曲目もビートルズみたいで時代を感じる笑
へネラル・モンゴ
2020年07月03日 21:34
「ウェスタン」ありがとうございます。
マカロニとブロンソンとモリコーネが好きな私には大ごちそうです!

メインテーマは確か「ジルのテーマ」とも呼ばれてましたね。
特にラスト、亡き夫の遺志をついで鉄道建設の指揮をとる彼女
(労働者たちをねぎらっている)のバックにかぶるこの曲は感動ものです。

ブロンソン演じるハーモニカ、ジェーソン・ロバーズ演じるシャイアンにも
それぞれテーマ曲があるのも粋でした。
ハーモニカのテーマは、この映画のストーリーの縦糸になっている彼の過去を象徴。
残忍だが妙に好人物の助っ人・シャイアンのテーマは、コミカルな旋律ですが
最後にああいう使い方で、思わず男泣きしたものです(我ながら大げさですね)。
あうち
2020年07月03日 22:51
「ウエスタン」のテーマ曲はサントラには3つくらいのバージョンが入っていて、ジルのテーマは西部に到着したジルが馬車で移動するシーンの曲だったかと思います。
今回貼ったのがラストに流れるバージョンかな・・・

シャイアンのテーマはゲップみたいなやつでしたっけ笑(あ、ゲップは「夕陽のギャングたち」だったかな?)
シャイアンの死と鉄道開通が西部劇の時代の終焉を告げる・・・
セリフが少ない分、音楽が雄弁にテーマを語っていて、さすが「暴力のオペラ」と呼ばれるだけあります。
私もこのラスト、泣けてきます。
きよけたん
2020年07月03日 22:59
「ウエスタン」のテーマ、特にフィナーレ
私的には世界で最も美しい曲
勝手に”残照の輝き”というタイトルをつけてます。
聴くたびに感極まってしまいます。
この世から旅立つとき、この曲を聴いていたい、思い浮かべていたい…
最後の最後にに聴いていたい曲です。
あうち
2020年07月03日 23:29
おお、残照の輝き
カッコいいですね!

私も自分の葬式にこの曲流したいです。
きよけたん
2020年07月04日 09:11
おはようございます。
同意していただき嬉しく思います。
埋葬はサッドヒルへ
あうち
2020年07月04日 12:52
「サッドヒルを掘り返せ」なんて映画(ドキュメンタリー)あるんですね笑
蟷螂の斧
2020年07月06日 07:53
おはようございます。「ウェスタン」聞きました(見ました)。美しいです!

宇崎さん夫婦はまさにゴールデンコンビ。作詞・作曲で大儲け!

僕は何かの資料を頼りすぎです・・・(苦笑)。

「SOS北極... 赤いテント」一度見たいです。
あうち
2020年07月06日 08:14
おはようございまーす。

資料は活用してこそナンボですよ!
動画の女性、細いのにけっこう声量ありますねー。

「赤いテント」コネリーも出てますね。
おもしろそうです。
へネラル・モンゴ
2020年07月06日 22:09
モリコーネが亡くなりましたね

https://www.afpbb.com/articles/-/3292324?cx_part=search

まさに偉大なる映画音楽の巨匠でした
今はそれだけしか言えません、合掌


追記
あうち様、上の空コメントは私の投稿ミスです
削除していただければ幸いです
あうち
2020年07月06日 22:46
私も先ほどニュースを見ました!
ショックです・・・

あ、空のコメントは消去しときまーす。

この記事へのトラックバック