【貼るだけ】映画音楽祭り・洋画編【聴くだけ】(2)「禁じられた遊び」他

夏休み特別企画! ただ映画音楽の動画を貼って、それを鑑賞するだけの安直な企画です。


シネマ・クラシック101 ( CD6枚組 ) BCC-700 - オムニバス
シネマ・クラシック101 ( CD6枚組 ) BCC-700 - オムニバス


*** ご注意 ***
1、たまに映画のネタバレを含んでますので、未見の方は気をつけてください。
2、リンク先の動画が削除されることがしばしばあります。お知らせいただければ貼り直します。
3、急に音量がデカくなったりしますので、お気をつけください。
4、作曲家ごとに分類してあります。おおよそ古い人から新しい人へ・・・
5、今回は邦画はパスです。アニメとかアイドルとか、収拾がつかなくなるから・・・


それでは今日も映画音楽の名曲を聴いて1日がんばりましょう!
60年代以前は西部劇が多いですね、やっぱり。
今でいうアクション映画のようなポジションですから、人気もあるし名作も多い。

さて今回の1人目の作曲家は・・・
パーシー・モントローズ Percy Montrose
知らない人です・・・ウイキもなし。

「荒野の決闘」My Darling Clementine(1946)より
いとしのクレメンタイン(ザ・ブラウンズ)
https://www.youtube.com/watch?v=P4_o6xmg5Mo

荒野の決闘(字幕版) - ヘンリー・フォンダ, リンダ・ダーネル, ジョン・フォード
荒野の決闘(字幕版) - ヘンリー・フォンダ, リンダ・ダーネル, ジョン・フォード

これも映画オリジナル曲ではありません。(モントローズも映画音楽の作曲家というわけではなさそうです)
「お嬢さん、よく聞けよー 雪男にゃ惚れるなよー」

お次は、この巨匠!
ヴィクター・ヤング Victor Young

おや・・・今になって「星影のステラ」なんてのが出てきたぞ・・・
ただこれは映画音楽というよりジャズ・スタンダードとして知られてるようなので、今回はパスさせてください。
んで、ヤングのキャリアから4つの楽曲をセレクト・チョイスしました。
生前22回アカデミー賞にノミネートされたそうです。

「腰抜け二挺拳銃」The Paleface(1948)より
ボタンとリボン(池真理子)
https://www.youtube.com/watch?v=e0C39xos64I

日本語ボーカルでどうぞ。
昔から「バッテンボー」って何?と思って聴いてましたが、「ボタンズ・アンド・ボウズ」だったのね・・・

「シェーン」Shane(1953)より
遥かなる山の呼び声
https://www.youtube.com/watch?v=S0zpLDVYcLI

映画のネタバレ記事はこちら
https://puripuriouch.at.webry.info/201810/article_17.html

言わずと知れた名曲!
子供のころ家族がみんないっしょに同じ部屋で寝てましたが、親の使ってた目覚まし時計のメロディーがこの曲でした。
毛生え薬のCMでも有名。「髪は抜けはじめてわかる長~い友達」

「大砂塵」Johnny Guitar(1954)より
ジャニー・ギター(ザ・シャドウズ)
https://www.youtube.com/watch?v=rxJ1jaWsVYU

最近映画を見ましたので、近いうちにネタバレ記事で取り上げます。
昔の新宿の酒場から流れてきそうな哀愁のメロディー。
ペギー・リーのボーカル付きもいいのですが、シャドウズのギターがカッコよすぎる。(サントラではありません)
ジャニー・ギタージャニー喜多川の名前の由来かと思ったら、喜多川さんは本名でした。

「八十日間世界一周」Around the World in eighty Days(1956)より
アラウンド・ザ・ワールド
https://www.youtube.com/watch?v=wqfQ-JbX9rE

映画のネタバレ記事はこちら
https://puripuriouch.at.webry.info/201801/article_16.html

これも名曲ですねえ!
「兼高かおる世界の旅」テーマ曲として、また多数のCMにも使われました。
アニメ映画「心が叫びたがってるんだ。」のミュージカルでの使用も印象的。
いかにも「海外旅行のテーマ」という感じの曲ですが、実際の旅行にこんなフワフワした精神状態で出かけると、悪い奴らにオケツの毛までむしり取られてしまうけどなー!

それでは次なる作曲家!
リチャード・ヘイグマン Richard Hageman
この人も知らない・・・不勉強でスミマセン。

「黄色いリボン」She Wore a Yellow Ribbon(1949)より
メインテーマ
https://www.youtube.com/watch?v=_ZuxHrJtq5w

黄色いリボン - ジョン・ウェイン, ジョアン・ドルー, ジョン・フォード
黄色いリボン - ジョン・ウェイン, ジョアン・ドルー, ジョン・フォード

高倉健の映画ではないのか・・・
あ、運動会の入場する時の曲じゃないですか。
ヘイグマンの名は知らなくとも、小学生のころから彼の作品に触れていたのか。

続いてグレート・マスター登場!
アントン・カラス Anton Karas
彼は作曲家というよりツィター奏者として有名ですね。

曲はもちろん
「第三の男」The Third Man(1949)より
ハリー・ライムのテーマ
https://www.youtube.com/watch?v=2oEsWi88Qv0

映画のネタバレ記事はこちら
https://puripuriouch.at.webry.info/201705/article_3.html

これも印象的な音色ですね・・・
なんかビール飲みたくなってきたな、さっき飲んだばっかりなのに。(ビールのCM曲です)
今日お昼を食べた天ぷら屋さん、ビールを頼んだらエビスが出てきて嬉しかった!(スーパードライだとガッカリ)

おーっと!ここでスペインよりギターの神様が緊急参戦!
「ギターを習いたければ、まず俺の曲を弾け!」
ナルシソ・イエペス Narciso Yepesだーッ!

お送りする曲は
「禁じられた遊び」Jeux interdits (1952)より
愛のロマンス
https://www.youtube.com/watch?v=sNaZWlApXx0

禁じられた遊び(字幕版) - ブリジット・フォッセー, ジョルジュ・プージュリー, ルネ・クレマン
禁じられた遊び(字幕版) - ブリジット・フォッセー, ジョルジュ・プージュリー, ルネ・クレマン

これ「愛のロマンス」ってタイトルだったのか、初めて知った・・・
歴代の映画音楽の中でも、世界で2番目にメジャーな曲だと思います。(1番はアレ)
たしか日本語ボーカルもあったはず。(音楽の教科書に載ってたし)
水車だけが回りながらソレを見ていたんだっけ?
ソレってアレだっけ?

というわけで今日は以上8曲をお送りしました!(累計16曲)
いやー映画音楽って本当にいいものですね!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

蟷螂の斧
2020年06月20日 07:48
おはようございます。「八十日間世界一周」のアラウンド・ザ・ワールドいいですよね!パスパルトゥーの存在が良かった。鎌倉ロケも。

瑳峨三智子は雷蔵や勝新の映画に出ていた頃のオーラがなくなっていました。ネットで色々見ましたが、同じ意見の人もいます。まあ、それだけ彼女の1960年代での輝きが凄かったのだと思います。
菅貫太郎は必殺シリーズだけでなく、木枯し紋次郎や座頭市物語など色々活躍しています。59歳の時に交通事故死。スガカンさん、無念だったでしょうね・・・(涙)。
あうち
2020年06月20日 08:35
おはようございます。

私は逆に瑳峨三智子はこれしか見たことないので、こんなものだと思ってました。

スガカンは名作多いですよねー!
必殺以外だと「新・木枯し紋次郎」の「生国は地獄にござんす」がよかったです。(島流しから帰ったばかりで、世間で評判の紋次郎を知らなかったため、紋次郎のパチモン扱いを受ける笑)
あとスガカンの「バカ殿」の原点、「十三人の刺客」は取り上げ済でーす。


蟷螂の斧
2020年06月21日 00:09
こんばんは。「いとしのクレメンタイン」の替え歌「♪雪よ岩よわれらが宿り 俺たちゃ町には住めないからに 」を思い出します。

スガカンさんの良さがわかるとは、さすがあうちさんです!
「生国は地獄にござんす」「十三人の刺客」一度見たいです。

第17話 「悟りて勝負」を先ほど見ました。男(緒形拳)が男(池部良)の生き方に惚れる。そして敵を討つ!尊敬する人を殺した憎い奴を演じたのは志賀勝。そう言えばテレビ版「野性の証明」では志賀さんは小者の悪党役で林隆三に何度もボコボコにされていました(笑)。
大商人に雇って貰っていたけど解雇されて自殺した娘を演じていたのは酒井 靖乃(和泉ちぬ)。今でも地味にいろいろ出演しています。
あうち
2020年06月21日 08:45
おはようございまーす。

あれ?「山男にゃ惚れるなよー」の歌とちがいましたっけ?
山の歌がゴッチャになってしまったようです・・・

スガカンさんは地味ですが本物の役者魂を感じますよねえ。
50代で亡くなられたとは残念・・・

「悟りて勝負」も傑作でしたね!
これまで何人も殺してるのに、初めて私情で志賀勝を殺した半兵衛さんがゲロゲロするのもよかった。
この放送の頃から、「蕎麦湯を残ったそばつゆに入れる」という文化が広まってきたような気がします。
蟷螂の斧
2020年06月21日 08:56
おはようございます。「山男にゃ惚れるなよー」は海軍兵学校で歌われていた「巡航節」の替え歌だそうです。

スガカンさんは信号のない交差点で徒歩移動中にオートバイと接触する交通事故に遭って6日後に死去。相手の不注意でしょうか?もしもそうならば相手が許せないです。
スガカンさんがゲストの「木枯し紋次郎」の「大江戸の夜を走れ」と「明鴉に死地を射た」も良かったです。

「蕎麦湯を残ったそばつゆに入れる」という文化。いいですね。またあの役は池部良に合っていました。半兵衛が彼の生き方に憧れて尊敬もする。さすがの源五郎親分も割り込む余地がなかったですね(笑)。
あうち
2020年06月21日 10:56
おはようございまーす。

なんですって・・・山男なのに海軍の歌・・・
海の神様である「こんぴら様」が山の上にあるような違和感・・・

相手がオートバイでスガカンさんが徒歩なら、ほぼ100パー相手の責任なんじゃないでしょうか、よくわかりませんが。
「大江戸の夜を走れ」と「明鴉に死地を射た」どちらも見たのにスガカンさんの印象がないな笑
あ、もしかして「明鴉に死地を射た」で対決した女剣士の師匠がスガカンだったかな?
スガカンを倒してから女剣士と対決するんでしたっけ?
あれも名作でしたね・・・

白状しますと、あの役が池部良だったということは今回ウイキを見て初めて知りました笑
きよけたん
2020年06月21日 15:41
世界で二番目にメジャーな曲
確かに日本語歌詞ありましたね。
小学校の頃、音楽の時間に歌わせられたような気がします。
♪~あれは過ぎた 幼い日よ
ふたりだけで 遊んだ日よ
水車だけが まわりながら
それを 見ていた~
あうち
2020年06月21日 16:45
ま、あくまでも私の推測ですが>世界で2番目にメジャー

1番メジャーな映画音楽は「ドレミの歌」だと思います。

あ、そうそうその歌詞です。
田舎で若い男女がアオカンしてるのを水車が回りながら見ているイメージ
蟷螂の斧
2020年06月21日 17:35
こんばんは。僕が小学生の頃は週休1日制。土曜は午前中のみの授業。4時間目の授業が終わった後に校庭に全校生徒が集まって集団下校。その時に流れたのが「黄色いリボン」でした。今でも心に残ります。

「明鴉に死地を射た」。スガカンさんはアル中の浪人役。無抵抗を決めている紋次郎の手を踏んづける嫌な奴。その妹(日色ともゑ)が意外に達人。紋次郎が紙一重の勝利。

>白状しますと、あの役が池部良だったということ

僕もそういう事はよくあります。実は僕も上記の「明鴉に死地を射た」も忘れかけていて、紋次郎に関して詳しい人のブログで復習しました(苦笑)。
あうち
2020年06月21日 18:39
こんばんわー。

あ、今の小学校って週休2日制でしたっけ?
黄色いリボンはどうして小学校であれほど使われたんでしょうねえ・・・

あ、師匠ではなく兄だったか。
紋次郎が鞘を投げ捨て、それに驚いてカラスが飛び立って、相手がそれに気を取られた一瞬に勝負をつけるんですよね。
けっこう鞘を武器に使うことが多い。

私もいつか紋次郎や必殺の名作回ネタバレに手を出そうかなー。
きよけたん
2020年06月21日 22:15
♪ 怖くないッ、ア・ア・アン怖くないッ (それは山口百恵)
幼かった二人も、思春期を迎え、誰も見ていないと思い、
アカンことをやっちまった…
ねぇ、禁じられた遊びってゆうたら、そんくらい想像しますわな。

ドは髑髏のドぉ、レは霊柩車のレぇ~、ミは木乃伊のミィ、ファは…
ファ、ファ~ア?
えーなんだろ、う~ん
FU*K?
(退場)
あうち
2020年06月21日 22:48
落ちついてください笑
この名曲を聴いて、こんな連想をしてしまうとは私たちの心も汚れてしまったかもしれませんねえ・・・
私は音楽の授業が嫌いだったので、教科書に載ってる曲には敵対感情があるのです。

「ドレミの歌が世界一メジャーな映画音楽」という点にはご賛同いただけますでしょうか・・・
他に対抗馬があるでしょうか?
きよけたん
2020年06月22日 04:14
(再入場) I'm back.
百恵サンの怖くないアアン~の曲名が”禁じられた遊び”だと今回初めて知りました。(ずっと”青い何とか”だと思ってた)
確かに我々の心は汚れてしまったのかもしれません。
しかし”水車だけがソレを見ていた~”などと、無駄にヘンな想像をさせる方も罪深いのではなかろうかと。
あ、新事実が発覚
ソレってノーマルな行為じゃないんだ。コーモン様・・・
(もういいってッ、それはロミジュリ!)
え?ロミジュリはア〇ルセッ… おおシェイクスピアよ

閑話休題
ドレミが最もポピュラーかなとは以前に考えたことがあります。
ただ元は舞台用のミュージカルナンバーなんですよね。
いやいや映画で散々使われたのなら映画音楽としていいと思うので、
ナンバーワンもありですね。賛同します。
どーしても映画オリジナルをというなら何だろう?
スターウォーズ?ロッキー?雨にぬれても?
歌曲セールス数でいったら統計があるはずで音楽番組で紹介されてましたが、ビージーズだったような…
ホイットニー(ぼでーがぁど)?セリーヌ(たいたに)?でぃずにぃモノ?
あうち
2020年06月22日 08:24
おはようございまーす。

朝も早くからお疲れ様です笑
そういえば百恵のデビュー曲でしたね、たしか・・・
百恵さんといえば、最近ご子息が声優と結婚されてビックリ。
ご子息はアニオタだったようです。

ええっドレミの歌は映画オリジナルではないんですか、ビックリ・・・
逆にエーデルワイスは教科書に「オーストリア民謡」と書いてあったんですが、ウイキを見ると実際は映画オリジナルだったようです。

ドレミが資格はく奪となると、繰り上がって「禁じられた遊び」が世界一メジャーですかね・・・
(「レコードが売れた」という基準ではなく、「誰でも知ってる」という意味で。
タイタニックやスターウオーズは年寄りで知らない人もいますしね)
やっぱり水車だけがソレを見ていたんですよ!
きよけたん
2020年06月22日 12:21
こんにちは
エーデルワイスもミュージカル用みたいですね。
私はオーストリア国歌みたいな扱いかと思ってました。

>多くの人が「エーデルワイス」を伝統的なオーストリアの歌であると信じているが、実際はミュージカルのために書かれた曲であり、オーストリアで知られるようになったのは映画の成功後のことであった

「サウンド・オブ・ミューッジック」(以下、略してSM)
映画オリジナルも2曲追加されたようですが、ドレミやエーデルや私のお気に入りなんかにはかないませんな。
これだけSMが地球規模でなじんでいれば映画音楽で問題ないでしょう。この際鉄の掟(?)なんて忘れて、ナンバーワンでもいいと思います。
しかしすげぇなSM
有名曲がこれだけ揃ったミュージカルも珍しいのではないでしょうか…
ミュージカル映画は元が舞台ってどうしても多いですね。
オリジナルでいくと、「メリーポピンズ」「チキチキバンバン」あたりになるのかなぁ
最近ではラララ~んどなんてのもありました。
あうち
2020年06月22日 13:22
あ、すみません。エーデルもミュージカル曲でしたか。
確認を怠りました・・・ まあほぼほぼ映画音楽ということで、この後に登場予定です。
あ、エーデルワイスは入ってなかったか・・・追加・・・・

「サウンド・オブ・ミューッジック」もすごいですが、「チキチキバンバン」「ジェームズボンドのテーマ」という2大超有名曲の原作を書いてるイアン・フレミングもすごいですね。
へネラル・モンゴ
2020年06月24日 23:43
「第三の男」アントン・カラス。ウイーンの酒場で曲を提供する楽師だったのを
キャロル・リード監督がその演奏を聴く機会があり、抜擢したそうですね。

「ハリー・ライムのテーマ」。映画サントラのモノラルバージョンのシングルレコードを
たまたま入手することができ、感激したものですが、何と編集で数小節カットしてあり
映画の同入部で戦災を受けたウィーンが映し出されるシーンに流れる部分
(主様が貼ってくださったステレオ・バージョンの2分18秒からのメロディーです)が無く
興醒めだったものです。
あうち
2020年06月25日 08:16
アントン・カラスも大出世ですよね・・・
前にコメント欄で教えていただいたのですが、「第三の男」の音楽は通常のオーケストラ版とカラス版が用意されて、英断でカラスが選ばれたそうです。

シングルレコードというものも懐かしいですよね・・・
今でいうショートバージョンだったんですかね。

この記事へのトラックバック