【貼るだけ】映画音楽祭り・洋画編【聴くだけ】(24)「夜霧のしのび逢い」他

夏休み特別企画! ただ映画音楽の動画を貼って、それを鑑賞するだけの安直な企画です。


決定盤 「不滅の映画音楽」ベスト - VARIOUS ARTISTS
決定盤 「不滅の映画音楽」ベスト - VARIOUS ARTISTS


*** ご注意 ***
1、たまに映画のネタバレを含んでますので、未見の方は気をつけてください。
2、リンク先の動画が削除されることがしばしばあります。お知らせいただければ貼り直します。
3、急に音量がデカくなったりしますので、お気をつけください。
4、作曲家ごとに分類してあります。おおよそ古い人から新しい人へ・・・
5、今回は邦画はパスです。アニメとかアイドルとか、収拾がつかなくなるから・・・


ミッシェル・ルグランの続きになります!

いきなり知らない映画から。

「恋」The Go-Between(1970)より
Theme of variations for two pianos and orchestra
https://www.youtube.com/watch?v=sDlqBH-3k3o

たぶん恋をする映画ですね。
続いても恋をする映画。(たぶん)

「おもいでの夏」Summer of '42(1971)より
夏が知っている
https://www.youtube.com/watch?v=R5CBdBCMCmI

おもいでの夏(字幕版) - ジェニファー・オニール, ゲーリー・グライムス, ジェリー・ハウザー, ロバート・マリガン, リチャード・A・ロス
おもいでの夏(字幕版) - ジェニファー・オニール, ゲーリー・グライムス, ジェリー・ハウザー, ロバート・マリガン, リチャード・A・ロス

これは何かの番組(ラジオかな?)のオープニングで耳にしたような・・・
こういうジャンルの映画には興味がないので、映画自体を見ることはないと思いますが、音楽は好き。

「栄光のル・マン」Le Mans(1971)より
ザ・レース、ファースト・ラップス
https://www.youtube.com/watch?v=tbrYg357H7s

栄光のル・マン スペシャル・エディション[AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]
栄光のル・マン スペシャル・エディション[AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

マックィーンの趣味で撮ったような映画。

「うず潮」Le Sauvage (1975)より
メインテーマ
https://www.youtube.com/watch?v=sCiRD-Y-ySw

うず潮 - カトリーヌ・ドヌーヴ, イヴ・モンタン, ジャン=ポール・ラプノー
うず潮 - カトリーヌ・ドヌーヴ, イヴ・モンタン, ジャン=ポール・ラプノー

うず潮の映画。

「ネバーセイ・ネバーアゲイン」NEVER SAY NEVER AGAIN(1983)より
ネバーセイ・ネバーアゲイン(ラニ・ホール)
https://www.youtube.com/watch?v=Mwm1H0dxAKY

映画のネタバレ記事はこちら
https://puripuriouch.at.webry.info/201208/article_16.html

コネリー最後のボンド
サントラはかなりカッコよく、ルグランの新たな可能性を感じる。
と言いつつ、ルグランはこれで終わり。

続きまして、読者様からのリクエスト。
アンジェロ・フランチェスコ・ラヴァニーノ Angelo Francesco Lavagnino

「前進か死か」Marcia O Crepa(1963)より
さすらいのマーチ(克美しげる)
https://www.youtube.com/watch?v=su8RihyDMMc

これ、後に日本で作られる青春ドラマ(「でっかい青春」「青春とは何だ」など)みたいな曲だな・・・

続いて有名曲、そしてジャズ。
ミシェル・マーニュ Michel Magne

「地下室のメロディー」MELODIE EN SOUS-SOL(1963)より
メインテーマ
https://www.youtube.com/watch?v=RNYKJ28YtRk

映画のネタバレ記事はこちら
https://puripuriouch.at.webry.info/201803/article_24.html

ホンダ・プレリュードCM曲。
続きまして、再びギリシャ。
スタヴロス・サルカコス Stavros Xarchacos

「夜霧のしのび逢い」The Red Lanterns(1963)より
ラ・プラヤ(グラシェラ・スサーナ)
https://www.youtube.com/watch?v=zrX0qyfiXzU

日本語版があると、ついついオリジナルそっちのけで貼ってしまうな~
クロード・チアリ版も良いです。

続きましてキューブリック監督。
ロス・パーカー Ross Parker

「博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか」Dr. Strangelove or: How I Learned to Stop Worrying and Love the Bomb(1963)より
We'll Meet Again(ヴェラ・リン)
https://www.youtube.com/watch?v=HsM_VmN6ytk

映画のネタバレ記事はこちら
https://puripuriouch.at.webry.info/201607/article_1.html

ラスト、水爆にまたがってバンジャーイ
ボーカルのヴェラ・リンさんは先ごろ亡くなられたとニュースが流れましたね。

以上9曲(累計205曲)でした!
もう2度と映画音楽を聴かない、なんて言わないで。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

綾小路清隆(仮名)
2020年07月11日 09:07
「栄光のル、マン」、日本ではメガヒットだったものの、海外では大コケ…
マックイーンは「ブリット」以来映画製作してきたプロダクションを手放した映画だったそうですな。後にポール、ニューマンも「レーサー」という映画を製作してますが、こちらはラブストーリー要素やサクセスストーリー的な映画のようで「栄光のル、マン」を反面教師にしたとか何とか…(栄光のル、マンはラブストーリー要素やサクセスストーリー要素を廃してレースの醍醐味に徹した映画らしい)
あうち
2020年07月11日 12:45
おはようございます。
私も最近は「恋愛要素無理にいらない派」なのでマックイーンの製作姿勢に賛同しますが、コケてしまったんですか・・・
やはりマニアでない一般人がレースばかり見せられてもつまらないのか・・・
逆に日本でヒットしたのが不思議
きよけたん
2020年07月20日 09:40
「栄光のル・マン」といえばこの曲ですね。昔っから好きで聴いていました。
でもこの曲はさすがに運転中はやめてます。曲自体が快調にとばしていても終盤クラッシュを表現していますもんね。

「おもいでの夏」
「シャイニング」で奥さんが昼間見ているTVのメロドラマ風番組ってこれだったんですよね。
ジェニファー・オニールが素敵
「個人教授」のナタリー・ドロンと双璧
夏にご用心!どちらも超ナイスな年上の女性で筆おろしをするという、男子にとってなんてツゴーのいい青春妄想映画
ナタリーはドロンと別れた後も、ずっとドロン姓を名乗り続けたんですよねぇ。
あうち
2020年07月20日 14:38
「ルマン」は今度放送されたらちゃんと見ます。
1回録画したけど消しちゃったん・・・

「シャイニング」に出ていたたとは気づきませんでした。
ジェニファー・オニールって初耳、テイタム・オニールの母ではなさそうですね。
「おもいでの夏」、何かの通販(たぶん映画音楽かムード音楽のCDセット)CMで流れてましたね。

ナタリー・ドロンいいすね!
ところで今の若い男子の間では、母親くらいの年上に恋愛するのが流行ってるみたいです。
マザコンの極み・・・

この記事へのトラックバック