【ネタバレ】 「キングの身代金」 エド・マクベイン

KING'S RANSOM (1959)
Ed Mcbain


キングの身代金 (ハヤカワ・ミステリ文庫 13-11) - エド・マクベイン, 井上 一夫
キングの身代金 (ハヤカワ・ミステリ文庫 13-11) - エド・マクベイン, 井上 一夫


黒澤映画「天国と地獄」の原作らしいよ

涼しくなってきたし、読書の秋・映画原作3冊一気読み!
第1弾は有名なアレの原作、エド・マクベイン87分署シリーズ「キングの身代金」です。
87分署シリーズも「まだまだ古本屋に出回ってるし、あわてなくていいや」と思ってたら、すっかり見かけなくなってしまった!
くやしい・・・ エド・マクベインの名前を見かけたら、問答無用で即買いです。
さて、本作は有名なアレの原作・・・ あ、もう言ったか。

製靴会社の重役キングさんの豪邸からボンボンを誘拐する、はずが・・・ ドジな犯人はうっかり運転手の子供を誘拐してしまった!
というオープニングから前半は、映画と同じです。
職人気質のキング氏が「なんじゃ、この安っぽい靴は~」と靴をバラして怒る場面も、映画を忠実に再現しています。(逆です)
ライバルの重役たちと株の買い占め合戦をしてるところも同じ。
ちがうところ、映画では多少悩んだ末に身代金を払う決意をする三船敏郎でしたが、原作ではキング氏、絶対に身代金を払わない!(タイトルの「キングの身代金」、それはバッグに新聞紙を詰めたもの)
なぜなら、払ってしまうと会社の株の買い占めができず、ライバルたちによって会社を追われてしまうから・・・ それは人生の破滅を意味する!(映画では三船が、この「破滅」を受け入れた)

で、犯人像もちがう・・・
無線マニアでコソ泥のエディ(根っからの悪人ではない)とその恋女房キャシー(いい人)、そして彼らをこの犯罪計画に引きずりこんだ冷酷な悪党サイという3人組。
子供を誘拐するとは知らなかったキャシー、最後まで子供を逃がしてあげようとがんばります。(彼女のおかげで事件解決)
で、まちがった子供を連れてきてしまったわけですが、「考えてみると、別に子供は誰でもいいんじゃね?」と気づくサイ・・・
「無差別に子供を誘拐、無関係な大富豪にその身代金を要求する」という悪魔的アイデア、これが世間に広まらなくてよかった!(大富豪は自分と関係のない子供でも、自分が金を払わなかったせいで殺されたとなれば、一生後味悪い思いするからね)

後半からは、まったく映画とは別物。
エディはラジオ部品をちまちま盗んで、警察無線を傍受できる「スーパー無線機」を組み上げており、これでキング氏の自動車無線に指示を送りながら、身代金受け渡し場所まで誘導する。
新聞紙が詰まったバッグとともに出発するキング、後部席フロアにはキャレラ刑事が身を伏せてスタンバイ。
受け渡し場所には、サイが隠れて待ち受ける・・・

警察の尾行をまくため、キングの車に複雑なルートを走らせるエディ、横ではキャシーが「もうやめて!」
エディが無線で指示を伝えている一瞬のスキをついて、「子供はフェアライン道路の百姓家にいます!」と割りこむことに成功!
これを聞いたキャレラ、ただちに87分署に連絡、子供を無事保護した!(エディキャシー夫婦の姿はなかった)
何も知らず受け渡し場所から出てきたサイに、猛然と突っこむキング
金は払わないが、命をかけても犯人は捕まえるだ!
銃やナイフをもった相手に素手で奮闘するキング、ついに誘拐犯を確保!

というわけで主犯サイは逮捕され、エディキャシーは逃走。
ここでサイは犯罪者なりの筋の通し方を見せ、2人の仲間のことは一切黙秘するのだった。(誘拐された子供も2人には優しくしてもらったので、いっさい証言を拒否)
そしてキングも無事に株を買い占め、会社を完全に支配できました。
めでたしめでたし。

珍しく原作も映画も、どちらも名作というパターン。(たいてい映画版は原作クラッシャー)
シリーズの他の作品も、おいおい記事にしていきたいと思います。


エド・マクベインの作品(小説)ネタバレ
「警官嫌い」
https://puripuriouch.at.webry.info/201711/article_15.html

エド・マクベイン原作の映画化作品ネタバレ
「天国と地獄」
http://puripuriouch.at.webry.info/201711/article_11.html


【ふるさと納税】オーベルジュ異人館ペア宿泊券(1泊2食・温泉付)古き良きヨーロッパ調のクラシックなお部屋と源泉掛け流しの温泉が楽しめる2名様宿泊チケット【オーベルジュ異人館】 - 鹿児島県霧島市
【ふるさと納税】オーベルジュ異人館ペア宿泊券(1泊2食・温泉付)古き良きヨーロッパ調のクラシックなお部屋と源泉掛け流しの温泉が楽しめる2名様宿泊チケット【オーベルジュ異人館】 - 鹿児島県霧島市
【ふるさと納税】奈良県 曽爾村 応援寄付金 1000円 ふるさと納税(返礼品無し) - 奈良県曽爾村
【ふるさと納税】奈良県 曽爾村 応援寄付金 1000円 ふるさと納税(返礼品無し) - 奈良県曽爾村
【ふるさと納税】くさつ温泉感謝券※10万円の寄附で30枚の感謝券をお送りいたします。※感謝券は1000円券となります。 - 群馬県草津町
【ふるさと納税】くさつ温泉感謝券※10万円の寄附で30枚の感謝券をお送りいたします。※感謝券は1000円券となります。 - 群馬県草津町

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

太郎
2020年10月21日 20:34
こんばんわ。ああ…たしかに後半が結構に記憶と違う。映画は単独犯だった気がするし。三船が破滅覚悟するのが日本的というか。
けど、誘拐事件では金を払っても人質が戻らない事の方が多い気がします。
身代金受け渡しは実は誘拐が最も難しい犯罪と言われる所以で、警察の囲みを破り金を回収する必要がありますから。「シャドー81」とか「摩天楼の身代金」とか、人質ものでは工夫してましたね。
大抵の誘拐事件が悲惨なのは、誘拐やハイジャックは拐ったり脅すのは簡単だが、後始末はバカには出来ないという問題を、何故か無視したアホが実行するので、追い詰められて人質に焦りが向いてしまうから…だろうと。
ただ、「別に人質が脅す奴の子供でなくても良い」という発想は、警察ドラマのしては秀逸だったかも知れませんね。
まぁ犯人確保しない事には人質の安全は保証されないのだから、大切なのは警察の腕で、金は関係ないだろう?と私は考えますが。
しかし、食わず嫌いした訳ではないのですが、私もエド・マクベインの文庫本を
「そのうち読めばよい」と放置するうちに、新古書店からも消えてしまったクチコです(笑)、20世紀末に「マークスの山」のような、日本でもリアルな警察小説が出て来て、「踊る大捜査線」のヒットで群像劇が普通になり、「黒コーチ」がマンガでヒットする時代になると、食傷してしまった事もおりますかね?
うーん…実はラドラムやフレミングのように、想像をファンタジーの域に羽ばたく方が好きです。リアルならノンフィクションがあるし。ガチガチなら、あまり人の観ない世界も垣間見てきましたので。埋蔵金やらスーパー悪役や秘密結社のような荒唐無稽とされる(そこを読ませるのがエンタメの腕!)方向性がある方が好きなのです(笑)
亡くした嫁によく笑われたのですが、まだそんな世界を読みたがり懲りない奴だなと(笑)でも、欲しているのは現実ではなく、現実と似て異なるファンタジーなのですね。もともとグレーの世界で商売した何年間かは、やっぱり、そのような世界を覗いてみたい……という好奇心があったのは事実でして。つまり根っこが好きであると(笑)ただ、ロマンはロマンであって良いと思う年齢になりました。
例の埋蔵金だって、あっさり候補地をお教えしたのは、掘ってみる気はさらさら無いから(あと不可能だから)です。非公開にしてもらったのは、ロマンの結晶として作品化するつもりになったからで。
話がズレたのですが、リアルなだけでは愉しくない気がするのです。それが
88分署シリーズなどに手を着けないできた理由ですかね?
うーむ体調悪くて寝すぎて頭がぼやーとしてるのか、散漫な感想ですみません。
あうち
2020年10月21日 23:14
こんばんわー。
ご無理せず、よくお休みになってくださいねー。

実は私もスケール大きめな007系が好きだったので、リアル系を読み始めたのは割と最近なんですよね。
だからマクベインも集めそこなった・・・
やはり男はロマンがなければ生きられない生き物ですよ。
なんか角川映画のCMみたいばことを言ってしまいましたが笑

映画では山崎努の単独犯でしたね。
黒沢の時代劇では三船のライバルをたびたび演じてきた仲代達也が、今度は刑事となって三船を助けてあげる、というのが味のある展開でした。
そういえば最近は誘拐事件をあまり耳にしませんね。
昔より罪が重くなったせいもあるのでしょう・・・
きよけたんす
2020年10月22日 12:25
お久しぶりです。
映画版「天国と地獄」の仲代達矢刑事さん
ミフネに同情するあまり、犯人の罪を重くさせるためにわざと泳がせて新たな犯罪を犯させるなんてトンデモナイことですよ~アカンやろ
あうち
2020年10月22日 13:17
お久しぶりでーす。

えー証拠がつかめないから泳がしてると思った・・・
あうち
2020年10月22日 13:19
あ、今気づきましたが、お名前が複数形に・・・
きよけたん
2020年10月22日 16:03
あ、ホントだ複数形、分身の術?
仲代は「このままじゃ山崎努はせいぜい○○年の刑だ。それに比べて権藤さん(ミフネ)は一生を棒に振ったも同じだ」
「もっとひどい犯罪をやらせて必ず死刑にしてやる」
というようなことを宣っていましたよ。オイラ呆れちまっただ。

マクベインの原作面白そうですね。あうちさんのレヴューのせいかな?
クロサワ監督は原作は大したことないけど、アイディアだけは面白いのでいただいたみたいなことを語ってました。う~んどーなんだろう?
あうち
2020年10月22日 17:53
あ、言われて、なんか思い出しました。
当時はまだ誘拐の罪が軽かったんですよね。

>クロサワ監督は原作は大したことないけど、アイディアだけは面白い

えー黒澤、なんてことを
後半映画と違う展開になってから面白くなりました。
へネラル・モンゴ
2020年10月23日 00:08
こんばんわ

「天国と地獄」の戸倉警部ですが、正確には
「竹内は共犯者2人(ジャンキーの別荘番カップル)を口封じに殺しているが
今竹内を逮捕したのでは殺人の方を立証できないから、
犯行を再現させるために泳がせる」
だったと思います
当時なら2人殺せば、確かに情状酌量なしで絞首台行きだったでしょうね

警部が職務を超えて権藤に肩入れする公私混同に陥っていたのは確かですが
あうち
2020年10月23日 08:51
おはようございまーす。

補足ありがとうございます!
2回も見たのに後半の記憶がアャフャ~になってました・・・

ということは今だと2人殺しただけだと死刑にならないのですか・・・
司法が退化してる・・・
きよけたん
2020年10月23日 09:53
正確な情報ありがとうございます。ちょっと曲解して覚えてました。
ただ警部の公私混同な暴走とそのことを容認しているような作りに違和感あったことを覚えています。
元々は警部が権藤さんに向かって「私のような人間には関わらないほうがいいですよ」とか言って去っていく後日談的反省エピソードがあって撮影までされてたようですが(スチールは残っている)尺の都合でカットされたそうです。
あうち
2020年10月23日 13:11
あの警部、けっこう作りこまれたキャラだったんですねー。
仲代達也なので単なる正義感ではない、グレーゾーンな感じです。

この記事へのトラックバック