【ネタバレ】 映画「フェイク」

DONNIE BRASCO (1997)


フェイク (字幕版) - Al Pacino, Johnny Depp, Bruno Kirby, Michael Madsen, James Russo, Anne Heche, Mike Newell, Mark Johnson, Barry Levinson, Louis Digiaimo, Gail Mutrux
フェイク (字幕版) - Al Pacino, Johnny Depp, Bruno Kirby, Michael Madsen, James Russo, Anne Heche, Mike Newell, Mark Johnson, Barry Levinson, Louis Digiaimo, Gail Mutrux


裏切りは俺の生き様

年末実話映画祭り第6弾!
なんか最近マフィアや泥棒の映画ばっかり見てる気がしますが、知らない人監督の「フェイク」(原題:ドニー・ブラスコ)をお送りします。
スコセッシ監督かと思ったら、ちがいました。
アル・パチーノジョニー・デップの共演が売りですが、ジョニーも悪くないんだけど、やはり昭和のスターの方が味があるなあ。
さすが「アル・パチーノもドロンもいいわ」と歌われるだけあります。

ジョニー・デップ演じるFBI捜査官ドニー・ブラスコはモグリの宝石鑑定士のフリをして、下っ端ギャングのレフティアル・パチーノ)に接近するのだった。
ここから始まる2人の友情と犯罪の日々。
若く有能なドニーに目をかけるレフティ
いかにも泥臭い、日の目を見ない初老のヤクザ者レフティを好きになっていくドニー
まあ、いかにもいかにも。
ギャングのボス役マイケル・マドセン「007/ダイ・アナザー・デイ」ファルコ他、B級映画に出まくってますな。
ドニーには妻も子供もいて、たまに家に帰るのだが、潜入捜査官という身分が明かせないのでモメる。
こういう仕事をする人は家庭を持ってはイカンですな。

だんだんキナくさくなってきて、「早く組織を脱出した方がいい」とFBIから指令を受けるドニーだが、今抜けたら、「やっぱりドニーがスパイだったわー、ドニーを組織に連れこんだのは誰だ、レフティーだ、レフティーに責任取らせろ」となってレフティーがヤバい。
ドニーとしてはレフティーに死んでほしくないので、「金をやるから外国に逃げろ」ともちかけるが、レフティーは組織を離れる気はない。
そんなドニーの気持ちも知らずに、レフティードニーに殺人をやらせようとするが・・・ ここで警察の手入れ、ドニーは無事にFBIが確保して脱出させた。
レフティーは最後に、「ドニーを許す」みたいな発言をして夜の街に消える。
組織に消された・・・ と匂わせるような描写ですが、実際には獄中で死亡したらしい。

ウイキによると、実際に「ドニーを潜入させた罪」で処刑されたのはマイケル・マドセン演じるボスなんですって!
「ドニーを許す」と発言したのも彼だそうで・・・
すっかりレフティーがいい人に脚色されてしまってますな。
ドニー自身は顔と名前を変えて、FBIの保護のもと生き延びたらしい。

うーん、スコセッシ監督にしては少し(少せっし)印象が薄かったかな。(注:スコセッシ監督ではありません)


アル・パチーノ出演作品ネタバレ
「ゴッドファーザー」
http://puripuriouch.at.webry.info/201701/article_6.html
「ゴッドファーザー PART II」
http://puripuriouch.at.webry.info/201702/article_10.html
「ゴッドファーザー PART III」
http://puripuriouch.at.webry.info/201704/article_5.html
「ヒート」
https://puripuriouch.at.webry.info/201806/article_8.html
「セント・オブ・ウーマン/夢の香り」
https://puripuriouch.at.webry.info/201809/article_6.html
「カリートの道」
https://puripuriouch.at.webry.info/201901/article_13.html

ジョニー・デップ出演作品ネタバレ
「シザーハンズ」
http://puripuriouch.at.webry.info/201804/article_22.html
「ノイズ」
https://puripuriouch.at.webry.info/201810/article_2.html
「スリーピー・ホロウ」
https://puripuriouch.at.webry.info/201810/article_7.html
「エド・ウッド」
https://puripuriouch.at.webry.info/201901/article_572cade7fd.html
「プラトーン」
https://puripuriouch.at.webry.info/201912/article_40.html
「チャーリーとチョコレート工場」
https://puripuriouch.at.webry.info/202003/article_6.html


【ふるさと納税】アサヒ 愛され続ける三ツ矢サイダー 500ml×24本 【飲料類・炭酸飲料・サイダー】 - 茨城県守谷市
【ふるさと納税】アサヒ 愛され続ける三ツ矢サイダー 500ml×24本 【飲料類・炭酸飲料・サイダー】 - 茨城県守谷市
三ツ矢 特濃オレンジスカッシュ(500ml*24本入)【三ツ矢サイダー】 - 爽快ドリンク専門店
三ツ矢 特濃オレンジスカッシュ(500ml*24本入)【三ツ矢サイダー】 - 爽快ドリンク専門店
三ツ矢 梅(500ml*24本入)【三ツ矢サイダー】 - 爽快ドラッグ
三ツ矢 梅(500ml*24本入)【三ツ矢サイダー】 - 爽快ドラッグ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

綾小路清隆(仮名)
2020年12月23日 18:21
観ましたよ、この映画!!
デニーロとアル、パチーノの共演と比べるとウ~ン感がありますなあ。
結構エグい場面も「ヒート」に比べると多かったですな。個人的に日本語吹き替え版で観たからか、野沢那智と平田広明の共演で満足して観ました(ラジオか雑誌で平田広明が日本語吹き替え版の思い出の一つにこの映画を上げてたと思います)
太郎
2020年12月23日 18:47
えっ、えつ何? この映画。観たい。探してみよ。
これドキュメンタリー特集すよね?
う〜む。ちと重いが……
けれど題材が良い!
潜水艦映画に外れなしと言いますか、潜入捜査ものも同じだと思います。
ワイルドスピードも潜入捜査だったし、ブラピでリメイクされた香港映画で
アンディ・ラウが主演のやつ…
あ、想いだした「インファイナルアウェイ」か?
あれも傑作だったし。実は私が某大手版元のマンガ原作賞に入選したのも潜入捜査ものなんですよね。あと黒板の裏に隠したヘロイン1トンを巡って暗殺者が教師になりすます「ジーザス」とかね。   
レザボアドッグスもオチは潜入捜査したよね?
やはり捜査活動と人情との狭間にあるので、登場人物が両面から照らされて陰影が深くなるからではないですかね?
財務省のアルコール火器なんとか局の潜入捜査員のドキュメンタリーを読んだ事があるのですが、やっぱり犯罪者も人で、そこで信頼されるには人としての筋が大事で、筋を通してゆくうちに、互いに信頼ができる。 
それがスパイ小説に似た陰影を作るのだろうなと思ったです。
あうち
2020年12月23日 20:33
>綾小路さま

正直ヒートのが面白い・・・
野沢那智はアルパチとドロンと両方やっておられてスゴイのです。
あうち
2020年12月23日 20:38
>太郎さま

こんばんわー。
正直「インファイナルアウェイ」「レザボアドッグス」ほどの傑作ではないと思うのですが・・・ 見て損はないでしょう。
マクリーンの冒険小説でも潜入捜査っぽい(主人公が正体隠す)の多いですよね。
漫画原作入選すごい! 私も1回だけ最終選考くらいまで行ったことあるかな・・・
集英社の漫画家の講演会みたいのに正体してもらいました笑
太郎
2020年12月23日 20:59
あうち様、そうですか貴兄もやりますね☺
そのうち私と組みませんか?
私は、元々は合作めざしていたのですが、年下の相棒の奥方が妊娠されて、
彼が編集者になったので兼業セルフ・ライターになりました。
気長〜に考えておいて下さい。あと私は断じて分け前にケチな男ではありませんよ。ではでは。
あうち
2020年12月23日 23:54
ありがとうございます!
声をかけていただけるだけで嬉しい・・・

でも実力も根気もなくて足引っ張りそう
baron
2021年01月04日 19:44
これは テレビ愛知で何年か前に放送していたのを見た覚えがあります。

>こういう仕事をする人は家庭を持ってはイカンですな。
 そうなんですよね。友人も見たので 

「やっぱり こんな秘密潜入捜査やってるヤツが 家族にも秘密にしないといけない こんな状態で ふつうの家族生活 夫婦生活がやっていけると思うか?」

「ムリだろ」

こんなやりとりでした。 当たり前である・・・どう見たって普通の夫婦生活なんかやれるワケねーっつーの。 

 一方でドニーは マフィアの構成員役が板についてくる・・・・・
 正直大丈夫か‥?と思ったほどである 朱に交われば赤くなるというとおり マフィアに魂を売ったとしても不思議じゃないでしたし・・・・

  
>すっかりレフティーがいい人に脚色されてしまってますな。
 まあ、そこは映画の面白みを加えるつもりの演出ということで(笑)
baron
2021年01月04日 20:04
もう少し コメント書いてもよろしいでしょうか。

ピストーネは潜入に選んだ組織が 「ボナンノ一家」でしたから 生きて任務をまっとうできたと思うんですよ。運が良かったというか。

潜入した「ボナンノ一家」へ潜伏した期間は ’75年から’81年の 6年間です。

 
そして・・・もし 彼が潜入した組織が「ボナンノ一家」ではなく・・・他の4つのニューヨーク犯罪組織だったら・・・・

特に「ガンビーノ一家」だったら・・・

 潜入する期間が違ってたら・・・・

 「ボナンノ一家」に潜入するとしてもタイミングが ずれていたら・・・(例えば '79年には ボスのギャランテが暗殺されましたが その時に潜入してたら・・) 

 断言はできませんが・・・非常に高い確率(95%以上)で!ピストーネ捜査官は 正体がばれて殺されてました! 

 そして「ガンビーノ一家」の場合で考えても ボス中のボスともいわれたカルロ・ガンビーノが'76年に病死。次のボスが後を継いで就任しました。
(その状況は必然的に 組織内の派閥は ピリピリモードになるため ’75年の潜入したての頃では まだ 信用が薄くみられがちになり ふとしたきっかけでバレるおそれがある)

 おおまかに いえば・・・

1、潜入する犯罪組織はどこにするのか? 

2、潜入期間および潜入する時期はいつごろにするか?
(タイミングはもちろん、 ある程度組織の構成員と打ち解けるための期間が必要)

3、組織の動きはどうなのか
(ボスが暗殺される、 逮捕される、 跡継ぎボスにより派閥争い、 他の組織とのいざこざ、 傘下の稼ぎ場が上納金の支払いが滞ってる等・・・その他多数)

 そういった状況をうまく本人が取り入れ、組織の内部情報を集めて報告し はじめて任務成功なんだなと思うんです。 


 なんかロジックのパズルゲームみたいな感じですが
”潜入する組織に あわせて タイミングや潜入期間を長くしたり短く ずらすなどしないと 生きて捜査はまっとうできない”・・・なんて思いました。

  しかし ピストーネ捜査官が ただ運が良かったから潜入捜査を全うできただけだと過小評価してるワケではありませんので そこは誤解しないようにお願いします。
あうち
2021年01月04日 22:56
baron様

せっかくコメントいただいたのですが、返信をもうしばらくお待ちいただけますでしょうか。
今夜突然右目から出血、明日緊急で眼科に行きます。
手術になると返信も更新もしばらく停止になってしまいますが、申し訳ありません・・・
あうち
2021年01月05日 20:00
少しだけ返信させていただきます。

この人の場合、先に結婚してて、それから捜査官になったんですかねえ?
たしかに捜査員の薄給より、ギャングの世界で出世した方が・・・ と考える人もいるでしょうねえ。

主人公が運が良かっただけで、バレてばらされた捜査員もたくさんいるのではないでしょうか。

この記事へのトラックバック