【ネタバレ】 映画「インビクタス/負けざる者たち」

INVICTUS (2009)


インビクタス 負けざる者たち (字幕版) - モーガン・フリーマン, マット・デイモン, クリント・イーストウッド, アンソニー・ペッカム, クリント・イーストウッド, ロバート・ロレンツ , メイス・ニューフェルド , ロリー・マックレアリー , モーガン・フリーマン , ティム・ムーア , ゲイリー・バーバー , ロジャー・バーンバウム 
インビクタス 負けざる者たち (字幕版) - モーガン・フリーマン, マット・デイモン, クリント・イーストウッド, アンソニー・ペッカム, クリント・イーストウッド, ロバート・ロレンツ , メイス・ニューフェルド , ロリー・マックレアリー , モーガン・フリーマン , ティム・ムーア , ゲイリー・バーバー , ロジャー・バーンバウム 


日本:最高記録の大量点で負けた者たち、はずかちー

映画カテゴリーの記事、ちょうど700本目になります! うわーい
ちなみに007シリーズ「007」という独立したカテになってますので、「映画」には入ってません。
それにしても500本目の記事「タイタニック」からアクセス数がぜんぜん伸びてなくて笑える(泣)
古い映画ばかり扱ってるから・・・ しかし今回はめっきり新しい映画!
年末実話映画祭り第7弾、クリント・イーストウッド監督「インビクタス/負けざる者たち」をお送りします!
ずばり獄中から成り上がって南アフリカ大統領となったネルソン・マンデラ氏の伝記です。
じゃっかん「偉い人を美化した伝記」臭がしますが、モーガン・フリーマン演じるマンデラ大統領がすばらしい!(ウイキによるとマンデラ氏自らフリーマンを希望したそうで・・・)
これ当然アカデミー主演男優取ってるよね? え?ノミネートされてないし、「飲みねえ」と誘われてもいないの?
アカデミー、お前らの目は腐っとる・・・ しかもお前らの大好きなポリコレ(黒人)枠なのに・・・
マンデラ大統領と面会、激励されるラグビー・チームの主将にマット・デイモン
あんまり好きでない人ですが、今回はなかなかいいです。

あらすじ:まんでらは大統領になった!
これまで彼を「テロリスト」として扱ってきた秘密警察はビクビクだが、「これからは白人も黒人もチカラを合わせるんじゃー!」と全国民の融和を呼びかける。
当時の南アでは「ラグビー=金持ち・白人のスポーツ」「サッカー=貧乏人・黒人のスポーツ」という認識があった。
白人から絶対的な支持を受けるラグビーのナショナル・チームを解体、名前も変えるんじゃーとイキる黒人議員たちを押さえるマンデラ、「南アのラグビーは強いし、国民統合のシンボルとなりえる。伝統的なチーム名もユニフォームも変えてはイカン!」
このへんの度量の大きさが指導者として素晴らしいところ。
ラグビー・チームの主将も感激、マンデラが投獄されていた収容所を見学、「決して負けざる者」の不屈の精神力を学んでいく。

そして、いよいよラグビー・ワールドカップが南アで開催される!
ニュージーランドがめっちゃ強い、日本が史上最高の得点差で負けたという話が出てきて笑ってしまう。
ついに決勝戦、南アVSニュージーランド!
激戦の末、南ア勝利!(地元有利だからな)
黒人も白人もいっしょになって喜び合う!(だが明日になれば、また憎しみ合う)
ばんじゃーい、おめでとう! END
正直ラグビー自体に興味がないうえに、南アの勝利とかどうでもいい。
アパルトヘイトが撤廃になったのは良いことですが、南アの都市部では治安がめっちゃ悪化したようだ。
とくにヨハネスブルクでは訪問者が犯罪に会う確率が200%というのが笑えた。(これはホテルから出る時と戻ってくる時、必ず2度強盗に会うからだって)
なんか日本が恥をかいたのが悔しくて南アをディスってしまったが、いい映画ですよ。


クリント・イーストウッド監督作品ネタバレ
「アウトロー(1976年)」
https://puripuriouch.at.webry.info/201811/article_3.html
「アイガー・サンクション」
http://puripuriouch.at.webry.info/201402/article_6.html
「ガントレット」
http://puripuriouch.at.webry.info/201301/article_2.html
「ダーティハリー4」
http://puripuriouch.at.webry.info/201701/article_7.html
「ファイヤーフォックス」
http://puripuriouch.at.webry.info/201508/article_3.html
「許されざる者」
http://puripuriouch.at.webry.info/201802/article_13.html
「ペイルライダー」
https://puripuriouch.at.webry.info/202008/article_17.html
「スペース カウボーイ」
http://puripuriouch.at.webry.info/201710/article_18.html
「ミスティック・リバー」
https://puripuriouch.at.webry.info/201803/article_18.html
「ハドソン川の奇跡」
https://puripuriouch.at.webry.info/201904/article_888b572076.html
「ミリオンダラー・ベイビー」
https://puripuriouch.at.webry.info/201905/article_ca7911cf37.html
「チェンジリング(2008年)」
https://puripuriouch.at.webry.info/201910/article_12.html
「父親たちの星条旗」
https://puripuriouch.at.webry.info/201912/article_37.html
「硫黄島からの手紙」
https://puripuriouch.at.webry.info/202001/article_5.html

モーガン・フリーマン出演作品ネタバレ
「許されざる者(1992年版)」
http://puripuriouch.at.webry.info/201802/article_13.html
「セブン」
http://puripuriouch.at.webry.info/201409/article_1.html
「アウトブレイク」
http://puripuriouch.at.webry.info/201408/article_6.html
「ショーシャンクの空に」
https://puripuriouch.at.webry.info/201804/article_15.html
「ドライビング Miss デイジー」
https://puripuriouch.at.webry.info/201902/article_7.html
「ミリオンダラー・ベイビー」
https://puripuriouch.at.webry.info/201905/article_ca7911cf37.html
「ドリームキャッチャー」
https://puripuriouch.at.webry.info/201911/article_9.html

マット・デイモン出演作品ネタバレ
「ボーン・アイデンティティー」
https://puripuriouch.at.webry.info/201811/article_4.html
「プライベート・ライアン」
https://puripuriouch.at.webry.info/201712/article_4.html
「オデッセイ」
https://puripuriouch.at.webry.info/201811/article_19.html
「エリジウム」
https://puripuriouch.at.webry.info/201812/article_3.html
「ディパーテッド」
https://puripuriouch.at.webry.info/201908/article_13.html
「インターステラー」
https://puripuriouch.at.webry.info/202004/article_10.html
「リプリー」
https://puripuriouch.at.webry.info/202007/article_4.html


不二家 レモンスカッシュ 缶(350ml*24本)【不二家】 - 爽快ドリンク専門店
不二家 レモンスカッシュ 缶(350ml*24本)【不二家】 - 爽快ドリンク専門店
[sale][機能性表示食品]キリン メッツプラス レモンスカッシュ 480mlPET×48本[40本+おまけ8本][賞味期限:2ヶ月以上]【4〜5営業日以内に出荷】【送料無料】北海道・沖縄・離島は送料無料対象外 炭酸 血中中性脂肪 - ドリンク屋【水・ソフトドリンク】
[sale][機能性表示食品]キリン メッツプラス レモンスカッシュ 480mlPET×48本[40本+おまけ8本][賞味期限:2ヶ月以上]【4〜5営業日以内に出荷】【送料無料】北海道・沖縄・離島は送料無料対象外 炭酸 血中中性脂肪 - ドリンク屋【水・ソフトドリンク】
GS(ジー・エス) レスカベース 500ml 加糖 レモンスカッシュ原液 業務用(HMY) - アグリファーム高知
GS(ジー・エス) レスカベース 500ml 加糖 レモンスカッシュ原液 業務用(HMY) - アグリファーム高知

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

太郎
2020年12月26日 23:09
遅ればせながら700本達成おめでとうございます!!

あー、やっとアクセスでけた。ε-(´∀`*)ホッ
いやーレセプト管理していたら、連動する出納書類に金額を白訂正テープで修正して書いてるアホがいて大騒ぎ!
やっとアクセスできました。

んでんで、たまたま春に「最凶都市ヨハネスブルグ」て本を読んでいたので、
マンデラさんが幾らまともな政治家でも、一世代じゃとーにもならないのを感じました。これアサヒのウェブ記事を書いてた記者の本で。
本当にブンヤ魂のある若い記者は、語学堪能で、国際レベルの訓練を受けているとアサヒ辞めちゃうのが解る(笑)
最悪なのは、児童労働させて学校にゆかせない農園主が、善意で手に職をつけてやっているつもりで、その矛盾に何も気づいてない事を知ったアメリカ白人の記者の本音ね!

俺だけでなく、無意識にも白人は自分たちが最上級と思っている。それは教育を受けた者ほど顕著なんだ。直視したくない事実だが。
彼は俺ら白人の醜い所を見せてくれる。それが本音だっていう事を。
と、呟きホテルで黙り込んでしまう。

著者は「有色人種で非白人の私は、彼に何と言ってやるべきか……考えたが解らず、沈黙するしか無かった」
結局、その土地を数十年前に祖父が黒人から奪ったものな事も忘れてる。
側には「先祖の墓を返して下さい」て黒人先住民もいるのだが。

よくドイツは反省しているが…とか隣の国は言うけれと、アメリカがバックのユダヤに対してであって、ドイツは19世紀の植民地での虐殺は謝罪してません。
お前らのベトナムでの蛮行も、リベラル自称する西欧人も、日本を突けば、
いずれブーメランになって返ってくる事を自覚してない!
だって西洋の産業革命を資源とする「豊かさ」って、アフリカやアジアからの略奪が基礎だもの(笑)
解ってるのか西欧リベラルてのが上記の記事であらわでしたな
フツーに生きる為に変な改造拳銃で強盗したり、農場を襲撃したりする人がいて、そりゃ、簡単には改まらないでしょう。
つか、明治維新前の話な訳で、私らアジア人には関係ありませんな。
ただ、略奪された店の片付けや修復するスラムの若者もいて、その一人が
誰も彼もが自分の事だけ考えて争い、どうして良いのが解らない…と泣く姿には
悲しいと思おました。はっきり言って、二次大戦ではなく、少なくとも19世紀以前にまで遡り、西欧の罪を問わない限り、話は終わりませんな。
あうち
2020年12月26日 23:27
こんばんわー。
ありがとうございます。
お仕事おつかれさまでした!
レセプトとかなつかしー

ヨハネスブルグちょっと前は「世界一危険な街」っていわれてましたね!
今は知らんけど・・・
たしかに改革は気長にやらんと無理でしょうね・・・
ホントに南アが遠い国でよかった!

たしかに白人は生まれながらにレイシストというのは海外の掲示板を見てても感じますねー。
悪気なくサラッとレイシストなんですよねー。
中国人や日本人には魂がないって本気で思ってるし
ドイツ人は特にそんな感じです(主観です)

う、ねむねむ・・・
それではおやすみなさい・・・
ヘネラル・モンゴ
2020年12月28日 21:54
こんばんは~

あうち様はあまりお気に入りでないようですが、私は感動しました
この映画をクリント・イーストウッドが撮ったというのもうなずけます。
特に今年、BLMとかを叫んで放火、略奪、殺人を繰り返す民主党の暴徒たちがアメリカを席巻したのを見ると

アパルトヘイト体制を倒し、国民融和政権を樹立したマンデラは
ちょうど今のアメリカと同様、白人への復讐を掲げて暴徒化しようとした黒人集団を止めるのに必死でした
「民主化した今、黒人も白人も同じ“南アフリカ人”として、この祖国を豊かに強くしよう。報復と暴動は新たに別の犠牲者を出すだけだ」
というのがマンデラの主張でした。
反トランプの旗のもと狼藉を繰り返すBLMやそれを支持する大坂なおみは、この映画を100回見るべきだと思いますね。

ヨハネスブルグの犯罪都市化は、言いことではないがやむを得ない結果のような気もします。
白人政権時代は、北朝鮮とはいわないまでも、シンガポール並みの極端な国民監視体制があり、
それが犯罪を防いでいたのが、民主化で警察国家を脱却した、という事実がありますから。
同時に、それまで無視していた有色人種の福祉に、民主化後財政投入しなければならなくなりましたから、財政的にも苦しくなりました。
アパルトヘイト時代の南アは、冷戦を背景に、アフリカ諸国の独立・革命運動鎮圧のための米国の先兵として働いて外貨を稼いでいましたが
冷戦終結でそうした収入を失ったことも大きく、国全体の貧困化も進んだといいます。
あうち
2020年12月28日 23:38
こんばんわー。

いやいや気に入らなくないですよ、ただラグビーに関心が薄いだけで。
マンデラを演じたモーガン、すばらしかったと思います。

いやまったく大阪なおみ、恥を知るべし!
そういえば最近BLM暴動のニュースを耳にしませんが、収まってきたのかなあ。

南アは観光にも力を入れていたのにコロナでガッカリですね・・・ まあ全世界がそうだけど

この記事へのトラックバック