【ネタバレ】 映画「スターリンの葬送狂騒曲」

THE DEATH OF STALIN (2017)


スターリンの葬送狂騒曲(字幕版) - スティーヴ・ブシェミ, ジェフリー・タンバー, オルガ・キュリレンコ, マイケル・ペイリン, サイモン・ラッセル・ビール, ポール・ホワイトハウス, ジェイソン・アイザックス, アーマンド・イアヌッチ, デヴィッド・シュナイダー
スターリンの葬送狂騒曲(字幕版) - スティーヴ・ブシェミ, ジェフリー・タンバー, オルガ・キュリレンコ, マイケル・ペイリン, サイモン・ラッセル・ビール, ポール・ホワイトハウス, ジェイソン・アイザックス, アーマンド・イアヌッチ, デヴィッド・シュナイダー


ヒットラーと並ぶ独裁者、スターリン死んで!

年内の更新は今回で最後になります。
今年も応援ありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。

では年末実話映画祭り最終回!
アーマンド・イアヌッチってゆう知らない人が監督の「スターリンの葬送狂騒曲」をお送りします。
ウイキにはコメディって書いてあるけど笑えない・・・ むしろ怖いです。
ソ連はやっぱり怖い、崩壊して良かった!
ヒットラー毛沢東、そしてスターリンが世界史上3大独裁者と思うのですが、このうちで今もオフィシャルに崇拝されてるのは毛さんだけかな・・・
ちなみにスターリンはロシア人ではなくジョージア人。

レーニンが建国したソヴィエト連邦を受け継いだスターリン、逆らう者は死刑!
今日もクラシックのコンサートを無理やりレコードに録音して届けさせる。
家族を処刑された女性ピアニストが、「スターリンしね」と呪いのメモを同封しといたよ。
このピアニストを演じるのが「007/慰めの報酬」ボンドガールオルガ・キュリレンコだったとは気づかなかった。
きれいな人よねー。(この人以外は、知ってる出演者が1人もいない)
この呪いが効いたのか、スターリンぶっ倒れる! ザマーミロ!
誰もが怖がってスターリンの部屋に入れないので、朝まで放置されるところが笑える。(あ、こういうところがコメディーなのか)

で、スターリンの死が確認されてからが本番、後継者を決める権力闘争が始まる。
とりあえず無難なマレンコフが3代目指導者となるが・・・
実際にもっとも強い権力を持つのは、秘密警察NKVD(KGBの前身)長官のベリヤ
その対抗馬が、後にキューバ危機でケネディ大統領と張り合うフルシチョフ
なんとなくフルシチョフはそれまでのソ連指導者と比べて「いくらかマトモな人」という印象があるので、この人に感情移入して見ることになります。(実際は外国の首脳との対談でナイフを抜いてテーブルに突き立てたり、かなりヤクザだったらしい)
ベリヤVSフルシチョフ、前半はマレンコフを操るベリヤが有利ですが・・・
スターリン葬儀の責任者を押しつけられるフルシチョフ、いろいろ大変そう。
赤軍の英雄ナントカ将軍を味方につけてからフルシチョフの反撃が始まる。
軍部がクーデターを起こしNKVDに抵抗、ベリヤを捕らえた!
裁判抜きで、その場で即死刑! そのまま中庭で死体をガソリンで燃やす。
うーん、ベリヤだから、まったくかわいそうではありません。

こうしてフルシチョフは4代目のソ連指導者となった。
だがコンサートを楽しむ彼の背後には、早くも彼の後継者となるアタラシチョフ・・・ ではなくブレジネフがスタンバイしているのであった。
ブレジネフから先はリアルタイムでソ連の運命を見てきました。
東ドイツの「ベルリンの壁」崩壊からソ連の終焉まで、ワクワクしながらTVで観戦しましたが・・・ 次にあんなワクワクを体感するのは中国が崩壊する時かな。
ま、中国が崩壊すると日本もタダではすみそうもありませんが。


オルガ・キュリレンコ出演作品ネタバレ
「007/慰めの報酬」
https://puripuriouch.at.webry.info/201212/article_1.html


ズブロッカ クリア 37.5度 700ml 箱なし 【 退職祝い スピリッツ 内祝い プレゼント ポーランド ウォッカ ウオッカ 洋酒 酒 お酒 還暦祝い カクテル お祝い 宅飲み ギフト 男性 結婚祝い 結婚内祝い 手土産 記念日 クリスマス 年末年始 】【ワインならリカオー】 - リカオー
ズブロッカ クリア 37.5度 700ml 箱なし 【 退職祝い スピリッツ 内祝い プレゼント ポーランド ウォッカ ウオッカ 洋酒 酒 お酒 還暦祝い カクテル お祝い 宅飲み ギフト 男性 結婚祝い 結婚内祝い 手土産 記念日 クリスマス 年末年始 】【ワインならリカオー】 - リカオー
ストリチナヤ 正規品 40度 750ml - お酒のちゃがたパーク 楽天市場店
ストリチナヤ 正規品 40度 750ml - お酒のちゃがたパーク 楽天市場店
ウォッカ エリストフ ウォッカ 37.5度 (フランス) 700ml (73550) スピリッツ vodka(26-7) - 輸入酒のかめや
ウォッカ エリストフ ウォッカ 37.5度 (フランス) 700ml (73550) スピリッツ vodka(26-7) - 輸入酒のかめや

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた

この記事へのコメント

太郎
2020年12月27日 13:12
あうち様、こーにちわ。今年はありがとうございました。んごく救われましたよ。てか愛読は2年前からなのですが、半年前までコメント欄が存在するの知らなかった。(医療系だと良くある話)という間抜け読者ですが。
来年もよろしくお願いいたします。

さて……これ本当にコメディ映画なんすか?
メチャ怖いすよね。笑えないすよ((((;゚Д゚))))
倒れた時に部屋に入れないって、似たような話を別な独裁者で聞いたな。ついでにローマ法王でも。
なんか死んだあとの展開が、毛沢東死去→戦車師団のクーデター→四人組追放→江青らの処刑…と似てますな。こっちの方が速度ありますけれど。
これ面白そうだから探して見てみます。
それでは良いお年を。来年も楽しみにしてます。ありがとう、あうち様!!
あうち
2020年12月27日 13:55
こちわー!
こちらこそ、いつもビックリ情報や勉強になる知識ありがとうございます!
コメント欄のネタだけでブログがひとつできそう笑

けこう面白かったのでオススメです!
これの毛沢東版も見てみたいですよねえ。

それでは来年もよろしくお願い致しまーす。
ヘネラル・モンゴ
2020年12月28日 22:28
>誰もが怖がってスターリンの部屋に入れないので、朝まで放置されるところが笑える

おそろしいことに、これ史実なんですな。
スターリンは脳出血の発作を訴えたにもかかわらず、ほぼ2昼夜放置され
相当な苦痛の後に死んだといわれています。
全体主義国家の滑稽なるも怖いところですね。

>赤軍の英雄ナントカ将軍
ゲオルギー・ジューコフ元帥ですね
実際彼がベリヤをねじ伏せ、自分の拳銃で射殺したという説があります

ジューコフは貧農の生まれで、小学校卒業後毛皮職人見習いとして修業中に
ロシア帝国軍に徴兵され、騎兵になります。
第1次大戦では騎兵下士官として功績を上げ、自分の名と同じ聖ゲオルギー勲章を授与されます。
革命勃発で無産階級出身の彼は赤軍に参加し、有能な指揮官として帝国政府軍相手に活躍。
スターリン粛清からもうまく逃れ、1939年のノモンハン事件では極東特別方面軍司令官として日本軍を撃破しスターリンに認められ
その有能さを買われ、参謀総長として粛清後ガタガタになった赤軍を再建

最高司令官(つまりスターリン)代理などとして赤軍を指揮し、ナチスドイツとの戦争で勝利に大きく貢献しました。

ジューコフの反骨精神として有名なのは、1941年のキエフ攻防戦です。
快進撃を続けるドイツ南方軍集団に、古都キエフ近辺のソ連南西方面軍が圧倒された時
ジューコフ参謀総長は包囲されるおそれのあるキエフを放棄し、第2線でドイツ軍を防ぐことをスターリンに進言します。
自分の「天才的防衛作戦」を否定されたスターリンは激怒し「バカなことを言うな!」と恫喝しますが
ジューコフは臆さず「参謀総長がバカだとお考えなら、今すぐ罷免してどこか前線に出してください。その方がお役に立つでしょうから」と怒鳴り返します。
スターリンもひるんで一度は引っ込みますが、ジューコフは処刑も投獄もされなかったものの解任され、「予備方面軍司令官」に格下げされます。
そこで彼は、エリニャ突出部での反撃を成功させ(負け続けのソ連軍で初めての勝利でした)、その能力を改めてスターリンに示しました。
(ちなみにキエフは死守という愚策のため南西方面軍60万人が全滅、司令官キルポノス大将が戦死しました)

彼自身は、同じ貧困層の出であるスターリンを敬愛していましたが、インテリ出身で、銃後の安全な場所で仲間を売る仕事でのし上がり
権力を笠に人妻からティーンエイジャーまで略奪して犯す性的異常者・ベリヤとは馬が合わなかったようです。

この映画のジューコフ役はあんまり本人に似てませんが
旧ソ連映画「ヨーロッパの解放」「モスクワ大攻防戦」で、実質上の主役としてジューコフを演じたソ連の俳優ミハイル・ウリヤーノフはそっくりです。
ミハイル・ウリヤーノフはそっくりでした。

>この人以外は、知ってる出演者が1人もいない
外相ヴャチスラフ・モロトフ役は「モンティ・パイソン」のマイケル・ペイリンですよ。
さすがに老けてて判りにくいですが。

太郎
2020年12月28日 23:04
おお将軍閣下。本年中は色々と御教示いただき、ありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。良いお年を。
ジェーコフ将軍て、第2次ノモンハンで、戦車隊を艦隊に見立てて攻めてきた人ですね。それに比べて日本は辻参謀ですからねぇ。
参謀でありながら実戦で弾傷を負った敢闘精神は認めますが、そもそも参謀が実戦指揮官を無視して戦闘指揮を取るのですから。お前が流れ弾に当るたら、その後はどうするんだ?
という素朴な疑問を持たざる得ず、無責任としか言いようない。
挙げ句にインパールでは補給無視で、無能の牟田口と同罪。
戦争の90%は、戦地までの輸送と補給ですが、現場では指揮官の質で左右されますからね。そりゃノモンハンで負けますわ。
しかし書かれたジェーコフ将軍の硬骨は見事ですな。
あうち
2020年12月28日 23:45
皆さん、こんばんわー。

てっきりギャグかと思ったアレが史実とは、それでは一体どこの部分がコメディーなのでしょう・・・

モンティ・パイソンの映画を見たことないので、わからんかったです・・・

はあジューコフ将軍、名前を覚えました!
ヘネラル・モンゴ
2020年12月29日 09:49
おはようございます。

ありゃ
「ミハイル・ウリヤーノフはそっくりでした」の一行がダブってました。
大変失礼いたしました。

ミハイル・ウリヤーノフは戦争映画のジューコフ役以外に
「カラマーゾフの兄弟」(1969年)や「ヴァーリヤ! 愛の素顔 」 (1983)にも出演した、文芸系の名優です。
元々舞台の役者・演出家で、「カラマーゾフ」のドミートリ―は彼の当たり役でした。

この人の後年の主演映画には「ヴォロシーロフの狙撃手」(1999年)というのがありまして、私の好きな作品の一つです。
ソ連崩壊後、治安は悪化し貧富の差と不正が一層はびこるロシアで孫と暮らす老人が主役。
可愛がっている孫娘が、スーパーフリーみたいなウェーイ系クソガキどもに酒で盛りつぶされて集団レイプされます。
警察に訴えるものの、クソガキのリーダーは警察署長の馬鹿息子で、捜査は門前払い。
頭にきた爺さん、全財産をはたいて闇市場でドラグノフ狙撃銃(SVD)を購入。
第2次大戦で勲章を受けたほどの狙撃兵だった射撃の腕を活かし
クソガキを一人一人、ヘッドショットならぬキ●●マショットで仕留めていく、というストーリーです。
ウェーイどものクズっぷり、警察の腐敗のほか、闇市で軍用自動小銃が簡単に手に入ったり
爺さんが全財産をはたく際、大戦での勲章には1カペイカも価値がつかないなど
ソ連崩壊直後の荒んだ世相がよく表れています。
残念ながら邦訳ソフト化されていないので(私はyoutubeの英文字幕で観ました)、
早くどこかが製品化してくれないかと願っています。

>あうち様
この映画、台詞回しや演出の一部、特にベリヤをぶち殺すシーンのコミカルなそれを除くと
ほぼ、従来のスターリンの評伝に忠実に作られています。
圧政・悪政は行き過ぎるともはやギャグにしかならないといういい証左ではないでしょうかw

>太郎様
太郎様もよいお年を。貴重な体験談を色々ありがとうございました。

ノモンハンでは、タムスクまでの太い補給路を確立したのもジューコフ。
初戦で歩兵が追い付けないまま戦車だけを突出させ、日本軍の対戦車砲や歩兵の肉迫攻撃の餌食にされた教訓を生かして、
十分な攻撃準備射撃、自動車化歩兵・戦車・師団野砲・迫撃砲の連携を重視した
諸兵科連合による攻撃に切り替える統帥をしたのもジューコフでした。
おそるべき将軍ですが。彼がノモンハンの日本軍についてスターリンに訊ねられた際
「下士官兵は頑強で勇敢であり、青年将校は狂信的な頑強さで戦うが、高級将校は無能である」
報告したのは有名な話ですね。

あうち
2020年12月29日 11:43
おはようございまーす。

大事なことだから2回おっしゃったのかと思いました笑
ソ連・ロシア映画なかなか無料放送でやってくれませんねー。
こないだ珍しくロシア版の「スターリングラード」が放送されたので来年取り上げます。

「ヴォロシーロフの狙撃手」おもしろそうですなあ!
「狼よさらば」のスナイパー版みたい・・・

>圧政・悪政は行き過ぎるともはやギャグにしかならない
なるほど、奥が深い・・・

それではモンゴ様も良いお年を。

太郎
2021年01月01日 00:56
謹賀新年あけましておめでとうございます。
いやコロナが1300超/31日で、おめでとうもヘチマもありませんけれども。
どーも一昨年末から、日本タンカー襲撃、アメリカのイラン犯人説映像公開、
革命防衛隊将軍爆殺と、当初は大惨事世界大戦か?とか騒がれたのすね。
それを蹴飛ばすコロナで、洪水だのバッタ被害に食糧不足と、アメリカは分断し、大統領選挙もブレクジットもウヤムヤなままと。
これで今年や五輪に期待しろっても無理な話ですが。
きっと、なるようになりますよ。たって、どーにもならないなら、どうにもならないんだから仕方ないすね(笑)
たぶん、昔の社会制度が未発達な時代は、そういう時は「覚悟を決めた」のだと思いますね。少なくとも無駄にジタバタして状況を悪化させる事はない!
ある程度、できる事はしておいて、見にするしかないですね。
マスク不足の時に、トラック運転手さんから配送の話を聞いたのですよ。
もちろん企業機密だから、どこの販売店に何時に運ぶかは教えてくれません。
でも、彼の配送エリアを地図で眺めて、幹線道路から外れていたり、狭い路地に囲まれて出入りしにくい薬局は掴めました。当然、彼らは主道路が混雑する前に、そういう切り返しがしにくい配送を先に済ませます。そこで、配送してくる時間帯を割り出して、仲間と手分けしてスマホで連絡し合いながら、到着直後のマスクをゲットしてました(転売はしません!)
冷静になるのが一番に大切で、後は腹を括ると!
他にもバッタ屋に話をつけて、勤務先で使う消毒液やマスクを手に入れたり、
外国人バイヤーに会いに行ったり、そう、ある意味で…やりがいも感じました。
まぁ今年も何とかなりますよ。冷静に頭を使い動けば。それで、どうにもならないなら、覚悟を決めましょう。不安がっているとストレスで免疫力が下がるし、
山で凍死するのは「不安と孤独で気力を喪失した者」で、その多くはスキルも装備も食糧もない夏山登山者ですから。覚悟して装備も固めた冬山登山者は、凍傷で手足や指を失っても、割合に生還するもんです。
あうち
2021年01月01日 09:09
明けましておめでとうございます!

昨年は貴重なお話をいろいろありがとうございます。
おかげで、だいぶがんばれました・・・
今年はちょっと更新ペースが落ちそうですが、のんびり続けたいと思います。

いやー昨年はいろいろあったですねー。
とりあえずコロナはワクチンに期待ということで。
オリンピックはもともと関心なかたつぃ、これを機に全世界でオリンピックとクリスマスが無くなればいいなあ笑
なるほど、入りにくい店から先に入ると・・・フムフム

お互い健康に気をつけて、今年も元気に生き抜きましょう!
太郎
2021年01月01日 17:13
生きれば今年は一つのボーナスあります。あうち様も私と同様に落合信彦氏の勢いのある時期を読んでますでしょう?
「2030年の真実」とか。
これは私がバイデン政権でも良い発言の裏話ですが、彼は民主党でカトリックすよね。2025までにJFK暗殺の全資料公開が決まりながら、トランプ政権は、
CIAなどの依頼で未完全公開に切替えたのですね。
バイデンは公約ではないが、インタビューに大統領になったら真実を追及し、
資料を全公開すると答えてます。つまり、これが落合氏の単行本いらい興味してきた世代にはボーナスに変わる可能性が高いかと😁
これくらいの楽しみはありませんとね(笑)
あうち
2021年01月01日 18:30
おお、今年公開されそうですか!
それは大ニュースになりそうですな・・・ どうせCIAが実行犯だろうけど笑
しかしケネディの娘が駐日大使となって「恋ダンス」を踊るとは、夢にも思わなかった未来・・・

あと007公開が楽しみ!

この記事へのトラックバック