【ネタバレ】映画「レッド・サン」

SOLEIL ROUGE (1971)



レッド・サン [Blu-ray]
角川書店
2012-03-16

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by レッド・サン [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




多くのコピー作を生んだサムライVSガンマン、夢の対決

アメリカへの特使として日本から派遣された三船敏郎ご一行。
だが列車強盗に遭い、天皇から大統領に贈る予定だった日本刀を奪われてしまう。
列車強盗アラン・ドロンは相棒のチャールズ・ブロンソンを裏切り、をいただいてドロンする。
日本の誇りであるを取り戻すため、三船ブロンソンは手を組んで、ドロンを追跡するのだった。

「サンレッド」は溝口を守るヒーローですが、「レッド・サン」三船敏郎チャールズ・ブロンソンアラン・ドロンの3大スター共演のスーパー西部劇
フランスがメインに、イタリアも製作に関わってますが、あまりマカロニ・ウエスタンという感じではない。
監督は誰だっけ・・・ テレンス・ヤング監督かーい!
「ドクター・ノオ」「ロシアより愛をこめて」007を世界的ブームにした人。

「侍が登場する西部劇」というのは、いくつかタイトルが浮かびますが、たぶん本作が元祖にして最高傑作
(日本未公開の「サイレント・ストレインジャー」というのもあったが、あれは何年だっけな・・・?)
三船VSブロンソンの夢の対決シーン、YouTubeにもアップされてましたが、ブロンソン三船に投げられるところにアメリカ人はショックを受けていたようです。
ブロンソンといえば「ウーン、マンダーム」ですが、最近またマンダムのCMを見るようになりましたな。
映画「サムライ」に主演し、「サムライ」という男性用香水までプロデュースしたアラン・ドロン、ついに本物のサムライと対決。
しかし、その3大スター以上に「ドクター・ノオ」ハニーから数段美しくなったウルスラ・アンドレスの存在感が大きい!
そうかー、どうもアンドレスの撮り方がすごくいいと思ったら、テレンス・ヤング監督だったんですなー。
このエントリーのためにウィキで調べるまで知らんかったわ。
音楽は「アラビアのロレンス」モーリス・ジャール、印象的なテーマ曲です。
「マッドマックス3・サンダードーム」のテーマと似てるなーと思ったら、あれもモーリス・ジャールでした。
「好きな映画ベスト10」には入らないけど、「ベスト100」には入る。
それくらい好きな映画です。

クライマックス、いつしか友情の芽生えた三船&ブロンソンのコンビは、仇敵ドロンおよびインディアン軍団とのバトルへ突入。
侍VSインディアンの対決を制した三船だが、ドロンを後ろから斬ろうとしたところへ、ブロンソンが「やめろーっ」と声をかけたので、気づいたドロンが振り返りざま三船を撃つ!
怒りに燃えるブロンソンドロンを仕留めて三船の仇を討つ。
を取り戻したブロンソンは、三船のかわりに日本特使の列車を待ちうけ、電線?にをぶら下げ、去っていくのだった。
レッド・サン(赤い太陽)とは、日の丸のことらしいですぞ。


チャールズ・ブロンソン出演作のエントリー一覧
「レッド・サン」
http://puripuriouch.at.webry.info/201304/article_2.html
「軍用列車」
http://puripuriouch.at.webry.info/201405/article_6.html
「ウエスタン」
http://puripuriouch.at.webry.info/201405/article_7.html
「狼の挽歌」
http://puripuriouch.at.webry.info/201405/article_8.html












"【ネタバレ】映画「レッド・サン」" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント[必須入力]