【ネタバレ】 映画「PARKER/パーカー」

PARKER (2013)



PARKER/パーカー [WB COLLECTION][AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
2018-03-17

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト




パーカーといっても万年筆ではない

令和最初の洋画祭り第2弾。
リチャード・スターク「悪党パーカー」が21世紀の今ごろになって映像化されました。
原作シリーズはハヤカワ・ミステリ文庫から出ていましたが、今は全て絶版でしょう。
管理人も第1作「人狩り」だけは読みましたが、今回の映画版は第19作「地獄の分け前」が原作だって。
そんなに長く続いてたのか・・・
アメリカ人は犯罪者に憧れる人が多すぎてドン引きです・・・(一方、アメリカ人は「日本人はロリコンが多すぎてドン引き」と思っていた)

監督は「愛と青春の旅だち」テイラー・ハックフォード
己のルールのみに従って生きる、愛にも正義にも縁のない非情の一匹狼パーカーを演じるのは、ほう、これが噂のジェイソン・ステイサムですか。
管理人、彼の映画を見るのは初めてです。(もちろん、このブログに登場するのも初めて)
ジェームズ・ボンドの候補にもなったそうですね。
なかなかタフな男前ですな。

彼の演じるパーカーはどうかというと、小説に比べてだいぶ女性に優しい「いい人」よりになってるような・・・
あとパーカーは腕力が強くて素手で敵をボコボコ殺していくイメージがあったのですが、映画ではふつうに銃も使ってますね。
まあ第1作しか読んでないので確かなことはわかりませんが、原作シリーズでもパーカーのキャラは変化していったのかしら?
いつのまに結婚したのか、妻とか義理の父(ニック・ノルティ)とか、身内が出てくるのも驚き。
もう一匹狼じゃないんだね・・・

プロの犯罪者パーカーは仲間を集め、お祭り会場から大金を奪ってトンズラ。
だが仲間の1人が一般人を巻きこんだことから、「もうお前たちとは仕事はしない」宣言。
仲間たちはいずれも腐った悪党、パーカーに捨てられる前にパーカーをブッ殺してしまえ!
これ
https://www.youtube.com/watch?v=8Cfrxl7sYzM

どっこいパーカーは生きてのびた。
今回のケジメをきっちりつけて、奪われた分け前を取り戻すため、マフィアの幹部を脅して、かつての仲間たちの居所を突きとめる。
連中はマイアミで、金持ちパーティーから宝石を強奪する計画を進めていた。
不動産営業ウーマンのレスリージェニファー・ロペス)も巻きこんで、復讐の準備を進めるパーカーだが、マフィアが送りこんだ最強の殺し屋とホテルで遭遇。
この激闘はなかなかの名場面。
これ
https://www.youtube.com/watch?v=3gGYHLS_FVA

かつての仲間たちはパーティーを襲撃、宝石をいただいて隠れ家へ。
そこを待ち伏せして宝石を奪おうというパーカーの計画だが、うっかりレスリーが人質に!
だけどまあパーカーにかなうはずもなく、悪党どもは全員ほふられるホフホフ。
レスリーの前から消えるパーカー、ほどなくして宝石をさばいた売り上げからパーカーの分け前分だけを引いた後の莫大な札束が、レスリーの家に届けられるのだった。

ハードな犯罪アクションながら、レスリーの存在によって女性も割と入りやすい作品になってるような。
今は女性がお客さんになってくれないと商売ににならない世の中ですが、超硬派の「悪党パーカー」まで女性向けにアレンジされるのかー、と思うとチト寂しい。

リチャード・スターク作品(小説)のネタバレ
「悪党パーカー/人狩り」
https://puripuriouch.at.webry.info/201607/article_12.html

ニック・ノルティ出演作品のネタバレ
「ザ・ディープ」
https://puripuriouch.at.webry.info/201401/article_2.html
「ケープ・フィアー」
https://puripuriouch.at.webry.info/201806/article_5.html









立体!いらすとや カプセルフィギュア01 [全6種セット(フルコンプ)]
グッドスマイルカンパニー

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


"【ネタバレ】 映画「PARKER/パーカー」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント