【最新作公開記念企画】007シリーズ主題歌ランキング(1位~10位)

007 RANKING OF MAIN TITLE SONGS No Time To Die - ビリー・アイリッシュ ウイルスのことばかり考えてても気が滅入るし、スペシャル企画! 世界最長の映画シリーズ「007」最新作まで25本、うち第1作「ドクター・ノオ」のみ主題歌がないので24本、それに番外編2本をくわえて26本…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

【最新作公開記念企画】007シリーズ主題歌ランキング(11位~20位)

007 RANKING OF MAIN TITLE SONGS No Time To Die - ビリー・アイリッシュ トム・ハンクスが夫婦そろってコロナ感染だって・・・ ウイルスのことばかり考えてても気が滅入るし、スペシャル企画! 世界最長の映画シリーズ「007」最新作まで25本、うち第1作「ドクター・ノオ」の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

【最新作公開記念企画】007シリーズ主題歌ランキング(21位~30位)

007 RANKING OF MAIN TITLE SONGS No Time To Die - ビリー・アイリッシュ まずは訃報から。 マックス・フォン・シドー氏が・・・(ショック) 悪魔(ニードフル・シングス)から悪魔祓い(エクソシスト)、ネオ・ナチ(さらばベルリンの灯)からドイツ軍の良い人(勝利への脱出)、ハイ…
トラックバック:0
コメント:17

続きを読むread more

【ネタバレ】 映画「真昼の用心棒」

MASSACRE TIME (1966) 真昼の用心棒 MWX-303 [DVD] コルトは死を歌いました、そしてそれは・・・ 皆殺しの時でした 真昼の3連発、3発目はマカロニ! いち、にー、「サンゲリア」のホラー系ルチオ・フルチ監督が、「棺桶を引きずるジャンゴ」が大ヒット中のフランコ・ネロを主演に撮った「真…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

【ネタバレ】 映画「真昼の死闘」

TWO MULES FOR SISTER SARA (1970) 真昼の死闘 [Blu-ray] - クリント・イーストウッド/シャーリー・マクレーン/マニュエル・ファブレガス/アルベルト・モラン, 監督:ドン・シーゲル クライマックスの戦いは真昼じゃなくて夜なのに 真昼の3連弾、2発目! マカロニ・ウエスタ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

【ネタバレ】 映画「真昼の決闘」

HIGH NOON(1952) 真昼の決闘 (字幕版) 悪党を死刑にしないからこういうことに! 人権(笑) 真昼の3連発、1発目! フレッド・ジンネマン監督の、実際の上映時間と劇中の時間の進み方が一致するリアル西部劇の傑作、「真昼の決闘」(原題:ハイ、正午)をお送りします。 「時間の進み方がリアルと一致する…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

【ネタバレ】 映画「オースティン・パワーズ:デラックス」

AUSTIN POWERS : THE SPY WHO SHAGGED ME (1999) オースティン・パワーズ:デラックス [Blu-ray] ノータイム・トゥ・シャグ! 私をシャグしたスパイ ウイルスのせいで「映画館が未曽有の危機」という記事を見ました。 007最新作の公開も迫ってるというのに、このまま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ネタバレ】 映画「エスケープ・フロム・L.A.」

ESCAPE FROM L.A.(1996) エスケープ・フロム・L.A. (字幕版) エスケープ・フロム・「オリジナリティーのある話を書く作業」 ジワジワと迫るウイルスの恐怖から気をそらすため、帰ってきた「2」祭り第5弾! ジョン・カーペンター監督の名作(とは思わないけど)「ニューヨーク1997」続編、「ロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ネタバレ】 映画「続・荒野の七人」

RETURN OF THE SEVEN (1966) 続・荒野の七人 [DVD] ユル・ブリンナー最後のクリス、今回も怪我ない(毛がない) 今宵もコヨーテの遠吠えを聞きながら一杯やっておりますが、10年前のメキシコの村での壮絶な戦いを思い出す・・・ というわけで帰ってきた「2」祭り、あの名作の続編「続・荒野の…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

【ネタバレ】 映画「M:I-2」

M:I-2(2000) M:I-2 スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray] 007のパチモン臭に拍車がかかったシリーズ第2弾 ようこそネタバレの館へ。 今宵は帰ってきた「2」祭り第3弾、「不可能な任務」シリーズ第2作、「MI2」をご紹介させていただきます。 監督が前作のデ・パルマからジョ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

【ネタバレ】 映画「スーパーマンII 冒険篇」

SUPERMANII (1980) スーパーマンII 冒険編 [Blu-ray] 三悪人がんばれ!スーパーマンをやっつけろ 「1よりおもしろい2作目」という話題がたまにインターネッツ掲示板で上がってきますが、本作もそのひとつであることは間違いないでしょう。 そもそも初めから製作予定だった続編(というより前後編…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

【ネタバレ】 映画「ポセイドン・アドベンチャー2」

BEYOND THE POSEIDON ADVENTURE (1979) ポセイドン・アドベンチャー2 [DVD] 人はなぜ続編を作ってしまうのか?(借金を返したいから) パニック映画よりもパニックな状況が始まろうとしている中、ダサい続編映画を見て心を落ち着かせるんじゃよ! 帰ってきた「2」祭り第1弾、別に見…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

【ネタバレ】 映画「シェルブールの雨傘」

LES PARAPLUIES DE CHERBOURG(1964) シェルブールの雨傘(字幕版) もう歌うのをやめて! 普通に会話して! 男と女のクラシック名画祭り最終回、3連続フランス映画! やはりこういうジャンルは自分に向いてないな・・・と思ったら、最後に当たりが来た! 実写版「ベルばら」も手がけたジャ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

【ネタバレ】 映画「勝手にしやがれ」

A BOUT DE SOUFFLE(1959) 勝手にしやがれ [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray] ケスクセ・ネタバレ?(ネタバレってなんのこと?) 寝たふりしてるまに出ていってくれ! 男と女のクラシック名画祭り第3弾、ジャン=リュック・ゴダール監督の長編デビュー作「勝手にしやがれ」(原題…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ネタバレ】 映画「男と女」

UN HOMME ET UNE FEMME(1966) 男と女 製作50周年記念 デジタル・リマスター版 [Blu-ray] ダバダバダ・ダバダバダうー ワンダバダバ・ワンダバダバ(いやそれは「帰りマン」) 18才のビリー・ジョエルが歌う007シリーズ最新作「ノータイム・トゥ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

【ネタバレ】 映画「甘い生活」

LA DOLCE VITA (1960) 甘い生活 Blu-ray 男もつらいし女もつらい ふだんはこういう映画は見ないのですが、見聞を広めるために見てみた。 男と女のクラシック名画祭り第1弾、フェデリコ・フェリーニ最高傑作とみんながゆってる「甘い生活」ドルチェ・ヴィータ! フェリーニ監督は「世にも怪奇な物…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

【ネタバレ】 映画「吉原炎上」

吉原炎上 (1987) 東映 吉原炎上 推しが花魁道中やってくれたら死ぬ がんばらなくていいんだよ日本映画、最終回! 五社英雄監督の家族そろって見るには不向きな作品「吉原炎上」をお送りします。 その昔、管理人は宣材ポスティングのバイトを1回だけやったことがあって、自転車で回ってたら現代の吉原に迷いこんでしま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

【ネタバレ】 映画「化石の荒野」

化石の荒野 (1982) 角川・東映 化石の荒野 [DVD] 時の魔術師「今なら心を開くとポイント20%還元」ワイら「ひらくひらく」 がんばればいいじゃない日本映画第6弾! 角川といえば最近はすっかり「アニメのKADOKAWA」になってしまいましたなあ。 今シーズンも深夜アニメ「異種族レビュアーズ」・・・ …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

【ネタバレ】 映画「十三人の刺客(1963年版)」

十三人の刺客 (1963) 東映 十三人の刺客 [DVD] 宿場町が必殺の場に・・・ 十万石の墓場はここだ! がんばったらどうだ日本映画第5弾! バイオレンス描写では深作監督に次ぐ2番手か3番手くらいの工藤栄一監督版「十三人の刺客」をお送りします。(2番手は三隅研次かな?) 音楽が伊福部昭なのでゴジラっぽい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ネタバレ】 映画「帝都物語」

帝都物語 (1988) 東宝 帝都物語 ラヴクラフト先生を悪役にするとニャルラトホテプが黙ってないぞ! まずは訃報から。 名優カーク・ダグラス氏が死去、享年103歳ですって・・・(綾小路さん、いつも教えていただいてありがとうございます) 当ブログで扱った出演作品は 「OK牧場の決斗」 https://p…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

【ネタバレ】 映画「悪魔が来たりて笛を吹く(1979年版)」

悪魔が来たりて笛を吹く (1979) 東映 悪魔が来りて笛を吹く【DVD】 ピューと吹く!悪魔 がんばれ日本映画第3弾、そして梅宮辰夫さん追悼第3弾(これで終了)、斎藤光正監督の1979年版「悪魔が来たりて笛を吹く」をお送りします。 名探偵・金田一耕助の映画はいくつも見てるのですが、今回は特に人間関係(血縁関…
トラックバック:0
コメント:26

続きを読むread more

【ネタバレ】映画「日本の黒幕(フィクサー)」

日本の黒幕 (1979) 東映 日本の黒幕 ワシが間違っているのではない、日本人1億人が間違っているのだ! がんばれ日本映画第2弾、そして梅宮辰夫さん追悼特集第2弾、あの昭和の日々を描く「日本の黒幕(フィクサー)」をお送りします。 監督は「駅ステーション」の降旗康男。 東映実録ヤクザ・・・ でありながら、こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ネタバレ】映画「県警対組織暴力」

県警対組織暴力 (1975) 東映 県警対組織暴力 オヤジ、ネタバレ4人前じゃ!急いでくれ! がんばれ日本映画! 最近、「なぜ日本の(実写)映画はつまらないのか」みたいなツイートがバズってましたが、まあいろいろ理由があるとは思いますが、まず第一に「作る方も演じる方も優れた人材がアニメに行ってしまう」というのが…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

【ネタバレ】 映画「アトランティスのこころ」

HEARTS IN ATLANTIS (2001) アトランティスのこころ 特別版 [DVD] 「精神的に向上心のない者はばかだ」アトランティスのKは言った スティキン原作映画祭り最終回、今回はSFかな?ホラーかな?イイ話かな? 予備知識まったくなしでスコット・ヒックス監督の「アトランティスのこころ」を見まし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ネタバレ】 映画「ドリームキャッチャー」

DREAM CATCHER (2003) ドリームキャッチャー (字幕版) 怪獣が出てくる映画はやっぱりイイネ! スティーブン・キング恐怖劇場第3夜・・・ ローレンス・カスダン監督「ドリームキャッチャー」(原題:夢のキャッチャー)をお送りします・・・ 知らない監督ですが「帝国の逆襲」の脚本を書いた人か! と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ネタバレ】 映画「IT/イット “それ”が見えたら、終わり。」

IT (2017) IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(字幕版) ペニーワイズとベニズワイガニって似てる スティーブン・キング原作映画祭り第2弾、最近公開されたばかりの「イット」(原題:それ)をお送りします。 今回は原作の半分だけで、近日公開の後編「ENDが終り(みたいなタイトル)」で完結の予定。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ネタバレ】 映画「グリーンマイル」

THE GREEN MILE (1999) グリーンマイル [Blu-ray] グリーンマイルにお礼参る! 真犯人を超能力で仕置 まずは訃報から、宍戸錠さんが亡くなりました。 また1人、「仁義なき戦い」出演俳優が世を去ってゆく・・・ 年齢的に管理人は日活アクションをリアルタイムで見た世代ではないので、錠さん…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

【ネタバレ】 映画「トゥルーマン・ショー」

THE TRUMAN SHOW (1998) トゥルーマン・ショー[AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]パラマウント 2018-03-27 Amazonアソシエイト トゥットゥルー♪ トゥルーマン☆です 新春いい映画祭り最終回・・・ ピーター・ウィアー監督でジム・キャリー主演の「トゥルー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ネタバレ】 映画「バグダッド・カフェ」

BAGDAD CAFE (1987) バグダッド・カフェ4K修復版 Blu-ray紀伊國屋書店 2019-04-27 Amazonアソシエイト 砂漠のオバサンズ・ラブ 新春いい映画祭り第4弾はミニシアター系の名作「バグダッド・カフェ」でーす。 アメリカが舞台だけどドイツ映画だったのか、どうりで感触がち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more