テーマ:冒険小説

【ネタバレ】「報復の海」ハモンド・イネス

ATLANTIC FURY (1962) Hammond Innes 誰も興味持ってくれない(笑)イネスの忘れがたい傑作 イギリスではアガサ・クリスティー並みに有名だという冒険小説作家ハモンド・イネス。 日本では冒険小説自体がマイナーですが、それでもアリステア・マクリーンやジャック・ヒギンズは映画化作品…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ネタバレ】「007は2度死ぬ」(第6回) イアン・フレミング

YOU ONLY LIVE TWICE (1964) Ian Fleming 「007は2度死ぬ」 第1回はこちら 第2回はこちら 第3回はこちら 第4回はこちら 第5回はこちら 第6回はこちら あ、ボンドの詳しい履歴ここに出てたわー 21、死亡記事 日本での任務で行方不明とな…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

【ネタバレ】「007は2度死ぬ」(第5回) イアン・フレミング

YOU ONLY LIVE TWICE (1964) Ian Fleming 「007は2度死ぬ」 第1回はこちら 第2回はこちら 第3回はこちら 第4回はこちら 第5回はこちら 第6回はこちら WEEABOO(日本カブレ)になったかブロフェルド! 17、何かいやなものがこっちへ …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

【ネタバレ】「007は2度死ぬ」(第4回) イアン・フレミング

YOU ONLY LIVE TWICE (1964) Ian Fleming 映画コムの「スペクター」宣伝サイトで「ルパン三世的世界観」て(笑 ルパンが007的世界観なんだろむ 007を知らない若い世代に宣伝するのは大変だろうと思うが 「007は2度死ぬ」 第1回はこちら 第2回はこちら 第3回…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

【ネタバレ】「007は2度死ぬ」(第3回) イアン・フレミング

YOU ONLY LIVE TWICE (1964) Ian Fleming 「007は2度死ぬ」 第1回はこちら 第2回はこちら 第3回はこちら 第4回はこちら 第5回はこちら 第6回はこちら ひゃータイガー!このチンボー生きてるよ! 9、インスタント・ジャパン 暗殺任務を請…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

【ネタバレ】「007は2度死ぬ」(第2回) イアン・フレミング

YOU ONLY LIVE TWICE (1964) Ian Fleming 「007は2度死ぬ」 第1回はこちら 第2回はこちら 第3回はこちら 第4回はこちら 第5回はこちら 第6回はこちら ボンドさんが来たから酒が飲めるぞー酒が飲めるぞー 4、銀座のディッコ 日本に到着し…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

【ネタバレ】「007は2度死ぬ」(第1回) イアン・フレミング

YOU ONLY LIVE TWICE (1964) Ian Fleming 祝「スペクター」絶賛公開中! 管理人は家庭の事情で見に行けないんだけどね~。 皆様も自由がきくうちに人生を楽しんでね~。 というわけで原作シリーズでブロフェルドとの決着がつく「2度死ぬ」のネタバレです! 今回は何回かに分けて細…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

【ネタバレ】映画「ファイヤーフォックス」

FIREFOX (1982) ファイヤーフォックス [Blu-ray]ワーナー・ホーム・ビデオ 2011-07-20 Amazonアソシエイト by ガント、フォースを使え・・・ ロシア語で考えるのだ 暑い夏にサッパリ爽やか、大空のスカイ映画祭り! 第1弾は戦闘機映画を10本上げれば必ず名前が上がる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ネタバレ】映画「レイズ・ザ・タイタニック」

RAISE THE TITANIC! (1980) タイタニックを引き揚げろ!その前にストーリーを盛り上げろ! 昔、劇場で見て後悔した1本。 原作はクライブ・カッスラーの「タイタニックを引き揚げろ!」ですが、冒険小説ファンの間で評判なので読んでみたけど、最後まで読み通せなかった・・・ 海底に沈んだタイタニ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

【ネタバレ】「マタレーズ暗殺集団」(前編)ロバート・ラドラム

THE MATARESE CIRCLE (1979) Robert Ludlum これが「世界征服を企む秘密結社」現代版 只今大ヒット中の映画「ボーン・アイデンティティー」、その原作者として有名なロバート・ラドラム、当ブログ初登場です。 ちなみに「ボーン・コレクター」って映画はボーン・シリーズじゃないか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ネタバレ】「007/ムーンレイカー」(前編) イアン・フレミング

MOONRAKER (1955) Ian Fleming 007/ムーンレイカー (創元推理文庫 138-2)東京創元社 イアン・フレミング Amazonアソシエイト by 「美味しんぼ」の元祖?かもしれないグルメ小説 映画版シリーズ第24弾「スペクター」公開が迫る今年。 原作小説も少しはブレイク…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

【ネタバレ】「007/孫大佐」ロバート・マーカム

COLONEL SUN (1968) Robert Markham イアン・フレミング以外の作家が書いた007の草分け 押し入れから発掘された本書ですが・・・ カバーが行方不明です・・・(汗 よほどカバーがベロベロに汚れていたか、我慢できないほどカバー・イラストがB級テイストぷんぷんだったか、思い余っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ネタバレ】「虎の潜む嶺」 ジャック・ヒギンズ

YEAR OF THE TIGER (1963,1996) Jack Higgins 中国に侵略されたチベットを舞台に諜報員シャバスの活躍 久々のヒギンズ、そして「地獄の鍵」以来久々の諜報員ポール・シャバスもの。 語学の天才シャバスのシリーズは原作では全6作、うち3作くらいが日本では出版されたようですが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ネタバレ】「ヘンドリックスの遺産」 デズモンド・バグリイ

WINDFALL (1982) Desmond Bagley 意外と少ないサハラ以南アフリカを舞台にした冒険小説 久々に冒険小説を連続アップしております。 今回は英国冒険小説ビッグ4の1人デズモンド・バグリイが、野生の王国ケニアを舞台に描く「ヘンドリックスの遺産」。 未読かと思ってたのに、カバに襲われる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ネタバレ】「嵐の眼」 ジャック・ヒギンズ

EYE OF THE STORM (1992) Jack Higgins 「テロリストに薔薇を」続編、またしても狙われる首相官邸 ジャック・ヒギンズの名作「テロリストに薔薇を」の続編、元IRAの闘士マーティン・プロズナンが帰ってくるのですが・・・ 正直、「また首相を狙うのか・・・」とゲップが出る感じ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ネタバレ】「八点鐘が鳴る時」アリステア・マクリーン

WHEN EIGHT BELLS TOLL (1966) Alistair MacLean 荒涼たるスコットランドの海に現代の海賊を追う 久々のマクリーンの冒険小説。 スコットランドの沖合には荒々しい海が広がり、「こんな海に船が沈んだら2度と見つからんやろなー」とマクリーンは着想したにちがいない。 金塊…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ネタバレ】映画「軍用列車」

BREAKHEART PASS (1975) 軍用列車 [DVD]20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント 2008-09-05 Amazonアソシエイト by マクリーンの冒険小説+西部劇という異色の組み合わせ 西部開拓時代のアメリカ。 疫病が発生したフンボルト砦を救援するため、医薬品と交…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

【ネタバレ】「オクトパシー(007号/ベルリン脱出)」イアン・フレミング

OCTOPUSSY AND THE LIVING DAYLIGHTS (1965) Ian Fleming 「オクト」「リビング」原作含む007短編集第2弾 ハヤカワ・ポケット・ミステリという中途半端なサイズのペーパーバック本で、「007号/ベルリン脱出」の邦題で出ていた007シリーズ短編集第2弾ですが、映…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

【ネタバレ】映画「アイガー・サンクション」

THE EIGER SANCTION (1975) アイガー・サンクション [DVD]ジェネオン・ユニバーサル 2012-05-09 Amazonアソシエイト by アイガー北壁で裏切り者を始末せよ!(裏切り者以外全員死亡) 覆面作家トレヴェニアン原作の冒険スパイ小説を映画化、後の「クリフハンガー」や…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

【ネタバレ】「非情の日」 ジャック・ヒギンズ

THE SAVAGE DAY (1972) Jack Higgins 非情の北アイルランドに散る、若きテロリストの生き様 真冬の冒険祭り第4弾、ヒギンズ節炸裂の名作「非情の日」であります。 先だってイギリスBBC放送の番組で日本大使がインタビューを受け、司会者から「戦争するくらいなら尖閣諸島を中国にあげて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ネタバレ】「裏切りの氷河」デズモンド・バグリイ

RUNNING BLIND (1970) Desmond Bagley アイスランドを逃げ回るサバイバル・アクションの名作 真冬の冒険祭り第3弾、巨匠バグリイの代表作「裏切りの氷河」です。 絶版中ですが、アントワネットが「本屋で売ってないならブックオフで買えばいいじゃない」と言うので、やむなくブッコフ買い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ネタバレ】「北極基地/潜航作戦」アリステア・マクリーン

ICE STATION ZEBRA (1963) Alistair MacLean 原子力潜水艦、北極で大ピンチ!な冒険ミステリーの名作 真冬の冒険祭り第2弾、日本で初めて翻訳された記念すべきマクリーン作品「北極基地/潜航作戦」であります。 冒険小説冬の時代、本作も絶版になってましたが、ブックオフのおかげ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ネタバレ】「銀塊の海」ハモンド・イネス

THE GALE WARNING (1948) Hammond Innes 冒険小説の巨匠イネスが描く「嵐と極寒の宝島」 久々の冒険小説のネタバレですが、ミステリーに比べると冒険小説のアクセス数はかなり少ないの・・・ 特にハモンド・イネスは食いつきが悪いの・・・ 1冊残らず絶版になってるから仕方ないけど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ネタバレ】映画「ザ・ディープ」

THE DEEP (1977) ザ・ディープ [Blu-ray]ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2010-04-16 Amazonアソシエイト by 「ジョーズ」と比べると見劣りしてしまうB級冒険活劇 お正月明けなのでB級映画でサクッと短めに。 同じタイトルのアイスランド映画もあるようですが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ネタバレ】「テロリストに薔薇を」 ジャック・ヒギンズ

TOUCH THE DEVIL (1982) Jack Higgins これぞヒギンズ節! 悲しすぎる、カッコよすぎる男たち 最近、「死にゆく者への祈り」が復刻、「鷲は舞い降りた」「鷲は飛び立った」と合わせて3冊が新刊で読めるジャック・ヒギンズ。 次は傑作「テロリストに薔薇を」の復刻をぜひ、ハヤカワどん!…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ネタバレ】「本命」ディック・フランシス

DEAD CERT (1962) Dick Francis 名馬アドミラルが疾走する競馬シリーズ最高傑作 とある障害レース、先頭を走るのは名馬アドミラルを駆る障害の名手ビル・デイビットソン少佐。 濃霧の中、最後の障害を飛び越えたアドミラルは転倒、下敷きになったデイビットソン少佐は、打ち所悪く死亡する。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ネタバレ】「影の護衛」ギャビン・ライアル

THE SECRET SERVANT (1980) Gavin Lyall 軍事スパイ小説の良作、マクシム少佐シリーズ第1弾 名作「深夜プラス1」のライアル、再登場です。 ライアル初のスパイ小説だそうですが、主人公はスパイではなく、陸軍軍人マクシム少佐ですので、ちょっと毛色の変わったスパイものとなります。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more