テーマ:冒険小説

【ネタバレ】 「わたしを愛したスパイ」 イアン・フレミング

THE SPY WHO LOVED ME (1962) Ian Fleming 007/わたしを愛したスパイ 007シリーズ - イアン フレミング, 井上 一夫 女性の視点から見たジェイムズ・ボンド? おらが村さの 娘っ子はー ジェイムズ・ボンドに ねーついーれあーげるー (ボニー・ジャックス「ボン…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

【ネタバレ】 「死にゆく者への祈り」 ジャック・ヒギンズ

A PRAYER FOR THE DYING (1973) Jack Higgins 死にゆく者への祈り (ハヤカワ文庫 NV 266) - ジャック・ヒギンズ, 井坂 清 男の生き様は、死に様が決める! ジャック・ヒギンズ3冊一気読み、最後は「鷲舞い」と並ぶ代表作「死にゆく者への祈り」! やっぱりヒギンズ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ネタバレ】 「暗殺のソロ」 ジャック・ヒギンズ

SOLO (1980) Jack Higgins 天才ピアニスト、裏の顔は暗殺者 ジャック・ヒギンズ3冊一気読み第2弾、なんでこれが絶版なのか、名作「暗殺のソロ」登場です。 本作の主人公(というか悪役)ジョン・ミカリはヒギンズ作品の中でも、リーアム・デヴリンと並ぶ屈指の名キャラクターでしょう。 ギリシャ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

【ネタバレ】 「廃墟の東」 ジャック・ヒギンズ

EAST OF DESOLATION (1968) Jack Higgins 廃墟の東 (ハヤカワ文庫 NV (373)) - ジャック・ヒギンズ, 佑光, 白石 凍てつくグリーンランドの荒野に、お宝キラリン 夏もようやく終わったし、読書の秋! ジャック・ヒギンズ3冊一気読み第1弾、佳作「廃墟の東」をお送り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ネタバレ】 「黒い十字軍」 アリステア・マクリーン

THE DARK CRUSADER (1961) Alistair MacLean フレミングと張り合いたかった? 絶海の秘密基地とミサイル兵器 英国スパイスリラー3連読、最後は英国冒険小説の王者マクリーン! さてデビュー作以降、順調にヒットを飛ばしていたマクリーン、ある時ふと「俺の小説が売れるのは中身で…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

【ネタバレ】 「007/ロシアから愛をこめて」 イアン・フレミング

FROM RUSSIA WITH LOVE (1957) Ian Fleming 007/ロシアから愛をこめて (創元推理文庫) - イアン フレミング, Fleming,Ian, 一夫, 井上 「アメリカの俳優みたいにハンサムね」「それは男にとって最大の侮辱プリプリ」 英国スパイ・スリラー3連読、2冊目…
トラックバック:0
コメント:21

続きを読むread more

【ネタバレ】 映画「パピヨン(1973年版)」

PAPILLON (1973) パピヨン [Blu-ray] ゴキ食って生きのびるだ 新春いい映画祭り第2弾! 名作なのに、いつまで待ってもTV放送されない「パピヨン」を、仕方ないので有料動画で見ました! 管理人が小学生のころ、映画好きだったクラスメートが「パピヨンおもしろいぜー」と自慢していましたが、TV…
トラックバック:0
コメント:27

続きを読むread more

【ネタバレ】 「脱出航路」 ジャック・ヒギンズ

STORM WARNING (1976) Jack Higgins 荒れ狂う海に帆船は散った! 若き恋人たちとともに・・・ 久々の小説ネタバレでーす。 もともとは小説のネタバレ用としてスタートした当ブログ、映画はほんのオマケのつもりでしたが・・・ すっかり映画ネタバレに占領されてしまいました。 だんだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ネタバレ】 映画「マッキントッシュの男」

THE MACKINTOSH MAN (1973) MACユーザーでもなくキットカットでもない そういえばキットカットって今、ネスレの製品になってしまったのね。 昔はCMでもおなじみ、「マッキントッシュのキットカーット」だったのに・・・ というわけで令和最初の洋画祭り第3弾、スパイ・サスペンス「マッキント…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ネタバレ】 「サンダーボール作戦」 イアン・フレミング

THUNDERBALL (1961) Ian Fleming スペクター「原爆盗んだでー」 ボンド「見つけたでー」 あちゅい・・・ けどがんばって核テロの恐怖祭り第3弾! 核テロ小説の元祖はこれなのかなあ? ご存知007、「サンダーボール作戦」原作小説のネタバレです! 映画007シリーズでもっとも原…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

【ネタバレ】 「さらばカリフォルニア」 アリステア・マクリーン

GOODBYE CALIFORNIA (1977) Alistair MacLean モロ「カリフォルに水爆仕掛けたでー」 警察「見つけたでー」 核テロの恐怖祭り、第2弾! 久々のマクリーン小説、それも未読のやつを読むのはウン10年ぶり! 実はマクリーン、最後の方の作品になるほどボルテージが下がってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ネタバレ】 映画「針の目」

EYE OF THE NEEDLE (1981) 針の眼 [DVD]20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2014-04-17 Amazonアソシエイト by 二兎を追う者、一兎も得ず! 逃げるか不倫するか、どっちかにして 春のサスペンス劇場、5本目! ケン・フォレット原作のスパ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ネタバレ】 映画「八十日間世界一周」

AROUND THE WORLD IN 80 DAYS (1956) 80日間世界一周 スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント 2015-12-16 Amazonアソシエイト by 旅行映画の代名詞、日本も鎌倉ロケで登場 最強寒波が迫りくる中、冒険…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

【ネタバレ】 映画「アフリカの女王」

THE AERICAN QUEEN (1951) アフリカの女王 [DVD]ファーストトレーディング 2011-02-15 Amazonアソシエイト by オンボロ船とオッサンとオバサン、ドイツ軍に立ち向かう 寒波接近中ですが、冬の冒険映画祭り第2弾! 「海の男ホーンブロワー」で知られる冒険小説家セ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

【ネタバレ】 映画「王になろうとした男」

THE MAN WHO WOULD BE KING (1975) 王になろうとした男 [DVD]Happinet(SB)(D) 2016-07-02 Amazonアソシエイト by 王になろうとしたコネリー、まさかの首チョンパ! 真冬の冒険映画祭り、第1弾! ショーン・コネリー不遇時代の佳作、「王に…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

【ネタバレ】 「サンタマリア特命隊」 ジャック・ヒギンズ

THE WRATH OF GOD (1971) Jack Higgins 神の怒りしかない荒野に散る! メキシコのヒギンズ節 成人式おめでとうございます。 これで酒が飲める! そしてヒギンズの小説を読み始めるにも、いい年頃だ・・・ というわけで久々のジャック・ヒギンズ(発表時はジェイムズ・グレアム名…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ネタバレ】 「死ぬのは奴らだ」 イアン・フレミング

LIVE AND LET DIE (1954) Ian Fleming カリブの秘宝をめぐってハードボイルドから冒険小説へ脱皮! みなさん、来年の目標は決まりましたか? 管理人の2018年の目標は・・・ 「生きる」! そう・・・ 我は生き、奴らは死なせる・・・ 死ぬのは奴らだ! というわけで原作シリ…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

【ネタバレ】 「シャドー81」 ルシアン・ネイハム

SHADOW 81 (1975) Lucien Nahum シャドー81 (ハヤカワ文庫NV)早川書房 ルシアン ネイハム Amazonアソシエイト by 飛行機乗りだから考えついた新手のハイジャック 街がクリスマス一色で気持ち悪い! なんなの、クリスマスって一体・・・ さて、日本の読書界で大…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

【ネタバレ】 「針の目」 ケン・フォレット

STORM ISLAND (1978) Ken Follett 針の眼 (創元推理文庫)東京創元社 ケン フォレット Amazonアソシエイト by 世界の命運を決するスパイ、任務達成を目前に人妻と不倫 冒険小説界隈で傑作と評判の「針の目」、読んでみたら期待ほどではなかったなー 期待が高すぎたか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ネタバレ】「蒼い氷壁」ハモンド・イネス

BLUE ICE (1948) Hammond Innes 海に山に、死んだ男を追ってチョーたいへん 英国冒険小説界の長老ハモンド・イネスも、当ブログではようやく5冊目。 本国イギリスではアガサ・クリスティーに並ぶ国民的作家というのは本当なのかしら? 日本では全作品絶版となり、入手困難です。 管理人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ネタバレ】「007/カジノ・ロワイヤル」 イアン・フレミング

CASINO ROYALE (1953) Ian Fleming 007/カジノ・ロワイヤル 【新版】 (創元推理文庫)東京創元社 イアン・フレミング Amazonアソシエイト by おいなりさんペシペシ! ボンド誕生の原作シリーズ第1弾 もうじき日本にもカジノができるっぽいですね! 警察に逮捕…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ネタバレ】「スノー・タイガー」 デズモンド・バグリイ

THE SNOW TIGER (1975) Desmond Bagley 雪崩は子羊の皮をかぶった虎だ! 鉱山町を襲う白い恐怖 当ブログで8本目のバグリイになりますか。 残りのバグリイも全作入手済みなので、おいおいやっていきます。 英国冒険小説作家の中でもバグリイは、マクリーンやヒギンズとちがって劣化…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ネタバレ】映画「鷲は舞いおりた」

THE EAGLE HAS LANDED (1976) 鷲は舞いおりた [Blu-ray]キングレコード 2017-05-03 Amazonアソシエイト by なんということでしょう、チャーチルが大変なことに 原作小説のネタバレはこちら http://puripuriouch.at.webry.in…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

【ネタバレ】「鷲は舞い降りた(完全版)」 ジャック・ヒギンズ

THE EAGLE HAS LANDED (1975) Jack Higgins 鷲は舞い降りた (ハヤカワ文庫NV)早川書房 ジャック ヒギンズ Amazonアソシエイト by チャールズ首相を誘拐せよ! 精鋭部隊は舞い降りた! いよいよジャック・ヒギンズをメジャーにした代表作にして冒険小説史上…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

【ネタバレ】「悪魔の兵器」アリステア・マクリーン

THE SATAN BUG (1962) Alistair MacLean なんということでしょう、細菌研究所が大変なことに 久々のマクリーンの冒険小説。 過酷な大自然を舞台とすることが多いマクリーンですが、本作は珍しくロンドンと付近の田舎のみで物語が展開。 犯人捜しのちょっと地味な前半から、アクショ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ネタバレ】「黄金の銃をもつ男」イアン・フレミング

THE MAN WITH THE GOLDEN GUN (1965) Ian Fleming さらば原作ボンド! ちょっと寂しいシリーズ最終作 雪降ってますけど秋の冒険小説祭り第5弾! 原作者イアン・フレミングが急死したため、これが遺作となった「黄金の銃をもつ男」、量的にも質的にも薄めではありますが・・…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

【ネタバレ】「野獣王ターザン」 E.R.バローズ

TARZAN THE UNTAMED (1920) Edgar Rice Burroughs ジャングルの王者、我が家の押し入れから復活! 秋の冒険小説祭り第4弾! エドガー・ライス・バローズが生み出した世界的ヒーロー、ジャングルの王者ターザンがついに登場でーす。 ブックオフに売らないで押し入れにしま…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

【ネタバレ】「ハリケーン」 デズモンド・バグリイ

WYATT'S HURRICANE (1966) Desmond Bagley 巨大ハリケーン来たでー 戦争してる場合じゃないでー 秋の冒険小説祭り第3弾! シンプルな邦題ですが、単なるパニックものではありません、作者があのバグリイですから! 彼の代表作の1本、そのリアルなハリケーン描写から気象学会の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more